時の洋館


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

時の洋館 はカラスバシティにある施設のひとつ。最初に訪れた時はD・H団員がヒイラギ博士から奪ったセキュア・スタイラーでシンオウ地方の伝説ポケモン・ディアルガとパルキアをキャプチャーし、2匹の力で過去からB・H団ボス・ミクリとW・H団ボス・ダイゴを呼び寄せ主人公に襲いかかる。ミクリとダイゴを倒し、更にある条件をクリア後に2体ともそれぞれで戦闘できる。殿堂入り後、出口の前にポリゴンがいるので話しかけると中に入っていく。追って中に入ると新しいエリアにいける階段をおりれるようになっている。降りると「あなをほる」、「あなぬけのひも」でないと戻ることができない。奥に進むとポリゴンとポケモンふれあい広場からいなくなっていた少女の姿が。最奥まで進むと少女が謎の幽霊に苦しめられている。少し戻り日記を読むとシルフスコープを見つけられ、謎の幽霊はヨノワールだった事がわかる。このヨノワールな捕獲することができない。倒すと幽霊だった少女がポリゴンに別れを告げ成仏する。外に出るとポリゴンを仲間にすることができる。

日記
8がつ6にち きんようび
おばあちゃん どこに いったの?
おばあちゃんも あのこえが
きこえたのかな
あしたは わたしの おたんじょうび
ダブルボードを かって くれる
やくそく だよね
わたし すっごく
たのしみに してるんだから
8がつ7にち どようび
きょうは わたしの おたんじょうび
わたしは ずっと まった
そして よるに なった
それでも おばあちゃんは
かえって こない
どうして? きょうは
わたしの おたんじょうびだよ
8がつ8にち にちようび
おばあちゃんは わたしの こと
きらいに なったんだ
だから おたんじょうびが
すぎても かえって こない
パパや ママと おなじ
みんな わたしが
きらいに なったんだ
わたしの ことが すきなのは
ポリゴン だけだよ
ずっと いっしょに いてね
ずっとだよ
8がつ9にち げつようび
やっと みつかった おばあちゃん
だけど ぜんぜん うごかない
たたいても つねっても おきないよ
ドウシテ?
おばあちゃん からだが まっかだよ
ドウシテ?
みんなに いっても
しんじて くれない
まっかに みえるのは わたしだけ?
ソウ わたしだけ
8がつ17にち かようび
あしが いたい ても いたい
からだの あちこちが いたい
でも こここには だれも いない
ここには わたしだけ
そう
ポリゴンと わたしだけ?
だれも たすけて くれない
くらいよ こわいよ
さむいよ さびしいよ
ひとりは いやだよ
どんなに さけんでも
だれも たすけて くれない
どうして わたしなの?
いやな おもいを するのは
いつも わたしなの?
どうして?
9がつ9にち もくようび
アア あたまが イタイよ
こんな ことなら
こなきゃ ヨカッタ
わたしを よんだ あのコエが
ゼンブ わるい
ドウシテ わたしナノ?
ずルイ ずるい
わたしだけ クルしい おもいを
スルナンテ オカシイよ
わたしダケ なんテ
オカシイよ
コエが また きこえる
うるさい
ウルサイ
9がつ10にち きんようび
ごめんね ポリゴン
ポリゴンも こんな ところに
いると サミシイよね
いいよ わたしの ことは
きにしないで
ソトに いって
ポリゴンは ふわふわ うけるでしょ
ドウシタノ?
はやく いって
いいから ハヤク イケ
わたしの まえから
キエロ キエロ キエロ
8がつ46にち すいようび
ソトの みんなは ずルイ
わたしが こんな めに
あって イルのに
ミンナ わたしの コトヲ わすレテ
ナニゴトも ナカッたカノ ヨウに
くらしてイル ナンて
ずるい ズルい ずるイ ズルイ
ひとりは いやダヨ
ナカマが ほしいヨ
みんなにも おなじ クルシミを
エイエンニ サマヨイ ツヅケロ
17がつ94にち トニミエようび
ポリゴンの こえが
とおくから きこえてくる
しんぱいして くれてるのかな?
こんな わたしを ポリゴンは
すきで いてくれるのかな?
ありがとう ポリゴン
アリガトウ ポリゴン
アハハ アハハハハ ハハ
ハハハハハハハハハハハハ
ハハハハハハハハハハハハ
あたまが いたい
2Fがつ1にち カラスバようび
いたい イタイ
ワタシの あたまを かきまわすのは
ヤメテ クルシイノ
ひとりハ いヤダ
なかマガ ホシい
こんナコト したクナイ
もう イヤダ
ワタシは ヒトリ?
ポリゴンが イッしょ?
ワカラナい わかラナイ
イタイ くるしい うるサイ
ヤメて やめテ
ヤメテ ヤメテ ヤメテ ヤメテ
ヤメテ ヤメテ ヤメテ ヤメテ
ヤメテ ヤメテ ヤメテ ヤメテ
ヤメテ ヤメテ ヤメテ ヤメテ
ヤメテ ヤメテ ヤメテ ヤメテ
ポリゴンだ
ポリゴンが きてくれた
もう だいじょうぶ
イベント終了後
ここは ひとが はいっては いけない ばしょ つよくて こわい ゴースト ポケモンが いるばしょ ここに はいった ひとは ゴースト ポケモンの せいで とじこめられて にどと かえれなく なってしまう わたしも かえれない どんなに こえを あげても だれも きづいて くれない だれも たすけて くれない こわかった さびしかった ポリゴンには わたしの ことは きにしないで って いったけど やっぱり いっしょに いてほしかった ひとりは いやだった きっと ポリゴンは わかって いたんだよね だから ポリゴンは もどっときて くれたんだよね しんぱい かけて ごめんね ポリゴン ずっと いっしょに いてね って やくそく したのは わたし なのにね おにいちゃん どうか わたしの かわりに ポリゴンと いっしょに いてあげて わたしは もう いっしょには いられないから いろいろ ごめんね それと たすけに きてくれて ありがとう