※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PHPでは型は柔軟に扱うことができますが、時にどうしてもこの型じゃないとだめ!という時は出てくると思います。そんな中での型の判定をしていきたいと思います。9月12日記事

目次





型のチェック

必ず整数値型じゃないとだめ、あるいは小数点じゃないとだめ、あるいは文字列じゃないとだめという場合はあるとおもいます。そんな中で使えるのがis_なんちゃら関数です。

コード

送り元

<!DOCTYPE HTML>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>数値の判定</title>
</head>
<body>
<form action="confirm.php" method="post">
	<ul>
    	<li><label>数値入力</label></li>
        <li><input type="text" name="num"></li>
        <li><input type="submit" name="submit" value="送信">
    </ul>
</form>
</body>
</html>

送り先

<!DOCTYPE HTML>
<html>
<head>
<meta charset="utf-8">
<title>型チェック関数</title>
</head>
<body>
<?php
$num = $_POST["num"];

print '整数型をチェックするにはis_intやis_long関数<br>';
var_dump(is_int($num)).
print '<br><br>';

print '浮動小数点型をチェックするにはis_floatやis_double関数<br>';
var_dump(is_float($num)).
print '<br><br>';

print '整数型もしくは数値形式の文字列をチェックするにはis_numeric関数<br>';
var_dump(is_numeric($num)).
print '<br><br>';

print '文字列をチェックするにはis_string関数<br>';
var_dump(is_string($num)).
print '<br><br>';

print '配列型をチェックするにはis_array関数<br>';
var_dump(is_array($num)).
print '<br><br>';

print '論理型をチェックするにはis_bool関数<br>';
var_dump(is_bool($num)).
print '<br><br>';

print 'その他にもis_resourceやis_scalarやis_objectやis_nullがあります。';

?>
</body>
</html>



まとめ

is_arrayは上記のプログラム状態だと常にfalseを返すのですが、一応記録のため記述していきました。

以上