※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

前回のPHPで正規表現入門2ではメタ文字の意味と簡単な正規表現を学びました。 今回はもう少し使い方を増やして解説していきます。8月12日記事

目次





メタ文字追加

メタ文字 意味 用途イメージ
{n} n回以上の連続する文字 郵便番号とか[0-9]{3}や[0-9]{4}
{n,m} n回から m回まで連続する文字 電話番号の真ん中部分とか[0-9]{1,4}
{.m} 0回から m回まで連続する文字 ぱっとでてきません。
\d [0-9]と同じ 電話番号、郵便番号の別記述方法とか



色々な正規表現

郵便番号

前半3桁-後半4桁という表現

"/^[0-9]{3}-[0-9]{4}$/"

郵便番号は詰めて書いてください。という場合のチェックは

"/^[0-9]{7}$/"

それぞれ開始と終了を^と$で限定する。

電話番号

市外局番が5桁の地域も見たことある5桁の市外局番。残り少なくなってるらしいけど。 ということでその地域も救うものは以下。0から始まっていることも特徴。

"/^0[0-9]{1,4}-[0-9]{1,4}-[0-9]{4}$/"
"/^0\d{1,4}-\d{1,4}-\d{4}$/"

\dの記述方法も追加で覚えておくといいかも。

携帯電話

"/^(070|080|090)-\d{4}-\d{4}$/"

色々なサイトを見てると080,090の表記を見かけるけど、ウィルコムも救ってあげよう。

まとめ

今回は簡単なものを正規表現にしました。次回はURLとメールアドレス、そして実は使っちゃいけないメタ文字??の説明をPHPで正規表現入門4でしていきたいと思います。