※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

正規表現を学びたい!と思ってる人は多いと思います。代表的なものは見つかるけど・・・もっと自分で扱えるようになりたい!という人向けに記事を書いていきたいと思います。8月10日記事

目次





閲覧時の注意事項

このサイトではCSSのfont-familyを日本語にしてあるため、PC環境では、円マーク(\)が表示されていると思います。(スマートフォンではバックスラッシュになってる場合もあります。) 他のサイトによっては バックスラッシュ になっていることもあるのでバックスラッシュは円マークだと思っていただければと思います。

正規表現で登場するメタ文字と関数

まずは、「あーあるある、見たことある~」から。

メタ文字

正規表現でよく使う文字を「メタ文字」と呼んでおり、以下のものを利用します。

.   ^   $   [   ]   *   +   ?   |   (   )

ドット、ハット、ドル、大かっこ、アスタリスク、プラス、クエスチョン、パイプ、小かっこ です。 また、これら そのものの文字を検索したい時はそれぞれの文字の前に\をつけていきます。 たとえば、「\.」や「\^」や「\$」というように・・・・また、円マークそのものを使いたい時は円マークを二つ「\\」つなげて書きます。これを覚えたいのですが、年齢があがるにつれてこういうものは連続性がないと覚えられなくなってしまうので、覚える語呂合わせでも書いておきましょうか?みなさんももしあれば以下のコメントに書いていってください。下ネタでも構いません。もし、書く場合は伏字でお願いしますm(_ _)m

帽子(ハット)を被った小さなカッコウの家に大きなカッコウがどっと(ドット)パイプをもって押し寄せてきて、アスタリスク攻撃プラスドル攻撃をしてきた?(クエスチョン)

こんな感じ?



名前:
コメント:



関数

よく使われるのは

  1. preg_match
  2. preg_replace
  3. preg_match_all です。まずは、正規表現を学ぶためにはpreg_matchを使えればあとは、なんとかなるのでpreg_matchで解説していきます。preg_match関数は$strという配列を検査したい場合、
    preg_match("/正規表現/",$str)
    preg_match('/正規表現/',$str)
    
    という感じで書いていきます。実務で言えば
    $error = NULL;
    if(preg_match("/正規表現/",$str)) $error .= '正しく入力されていません<br>';
    
    という感じで書いていきます。

まとめ

まずは使うメタ文字や関数のイメージを学習しました。次に、それぞれの文字の用途についてPHPで正規表現入門2を学んでいきたいと思います。

添付ファイル