※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Photoshopで編集した画像に枠線を描いていきたいと思います。パワーポイントのように図形を書いたら、図形の塗りつぶし「赤」、枠線「緑」というようなやり方は装備されていません。作成イメージとしては、枠線を引きたい領域を選択し、それ以外との境界線を描くことで、枠線が書けます。6月25日記事

イメージ



目次





キャンバスを適当に作成し、背景色を塗りつぶす

[ファイル]→[新規]を選び適当にキャンバスサイズを選択する。

背景色の塗りつぶしはレイヤーに図形を書いてもよいですが、レイヤーパレットの「塗りつぶしレイヤー」

から「べた塗り」で色を選択してもできます。

色を選択



塗りつぶしたあとが以下

図形を描く

新規レイヤー作成

新規レイヤーを作成します。



適当に多角形ツールから図形を選択し、描いていく

図形を選択し、

色を選択し

描いていく




同様に別図形(三角形)も・・・
形、色、角数を選び・・・

描く

レイヤーを選択し、境界線を描く

枠線を描きたいレイヤーを選択し、

[レイヤー]→[レイヤースタイル]→[境界線]を選択し、

境界線の色の塗りつぶしタイプカラーから

塗りつぶしの色を選択する



同様に三角形も・・・



まとめ

その他にもクイック選択ツールや色域指定でマスクをつくり、境界線を同じように描くこともできます。 色々ためしてみましょう。

以上