暇になりましたので


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

タイトルの通りですが、暇になりました。

暇になったということはそうです。

何か新しいことにチャレンジをしていかなければならないということです。

つまりこれから転職をしていくためにはある程度のスキルを持ち合わせてないと非常に厳しい時代だと感じます。

またいい会社を探すことは難しいと思いますし、資格などが無ければあまりよい会社にも巡りあうことは厳しいのかも知れません。

こんなご時世こそ続けられる勇気も必要になってくるかも知れませんが、自分自身は会社を辞める勇気に力を向きました。

なぜならばこれから続けることを頑張っても未来を見ることができなかったからです。

将来性が無いことは一番意味がないことだと考えられます。

いずれは解雇されることがあるかも知れない中で頑張ることはとても難しいことだと思います。

ただ辞めるといってもタイミングがちょっと早くなっただけですからそこまで心配をしなくてもいずれはそうなっていたと考えると前向きな考え方ができるようになりました。

しかし、もたもたしている暇は無いことは自分に言い聞かせることを忘れてはいません。

時間は少しずつですが無いことは承知をしているからです。

これからどんな未来が待っているのかは自分には分かることは殆どありません。

ただ自分を信じることしか考えなければならないのだとつくづく思います。

やれることをやってみたいと思います。