概要

バーストファイアサブマシンガン(以後BSMGと記述する)は4点バーストのサブマシンガンである
サブマシンガンより単発威力が高く、命中精度にも優れ、ブルパップ式としてはリロードも速い方
また、カスタマイズの幅は狭いものの、一方でダメージを強化しても移動速度や命中精度が下がりにくいという側面も持つ
但し、マガジン装弾数は少なめな上、構造上リレントレスやドラムタイプのマガジンは使用できない為、用意されていない。
バースト武器なので次に撃てるまでの時間があり、近接戦闘では的確に当てるスキルが要求される。

仕様(verBlacklightHolidayPatch)

初期状態(未カスタマイズ時)の性能は以下のようになる
ダメージ: 43 発射速度: 850
弾薬数: 28/112 リロード時間: 2.40s
ズーム倍率: 1.30 覗き時間: 0.22s
拡散率(覗き): 0.86 反動: 1.09
拡散率(腰だめ): 1.72 有効射程/最大射程: 45/90
拡散率(移動中): 2.84 移動速度補正: +0.23

+ 過去のデータ

アタッチメント

マズル バレル(グリップ) スコープ マガジン 特殊弾薬 ストック ウェポンタグ
× ×

豆知識

BSMGはタクティカルサブマシンガン同様にカスタマイズできる部分が少ない。
またBSMGのマガジンはSMGのマガジンと同一形状のものを使用しているが、流用は出来ない

使用感

前verに比べリコイルは若干増加したが、他のSMG系とは異なり射程距離は短縮されておらず、差別化が進んでいる。
BSMG単体で見れば弱体化したものの、競合相手と比べると、相対的には強化されたとも言えるだろう。
射程的にもSMG系よりブルパップフルオートM4Xライフルに近いポジションになり、近~中距離戦向けと言える。
バースト方式な上にマガジン装弾数が少ない為、複数の敵と戦いにくいのは欠点だが、
ダメージ上限カスタムならばバーストファイアライフル程にはヘッドショット命中率を要求されず、比較的ラフに扱える。
過去のバージョンに比べると実用性はかなり増しているので、手に入れたら試してみてはどうだろうか。
+ 過去の使用感

カスタマイズ

マグナム弾込みであればダメージ50まで強化でき、1トリガーで標準ヘルスの相手を倒す事が出来る。
加えて、マグナム弾には射程延長効果もあり、一部マズルでの射程短縮をフォローする事が可能だ。
更にInactive 30Daysの品が100GPパックから排出される為、入手性や保存性も非常に良い。
一方で属性弾を考慮しない場合、カスタム可能な箇所が少なく、それに伴ってカスタマイズの幅が狭い。
スプレッドも変動幅がかなり小さく、命中精度を重点としてカスタマイズする意義は薄い様に思われる。
因みにBSMGは基本の覗きこみ速度が0.30sと遅く、最速でも0.25sにしかならない。


コメント欄

+ ...
  • このページに投稿されていたカスタマイズ例をまとめのページに移しました - 名無しさん 2015-04-01 17:45:34
名前:

添付ファイル