※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要


特殊弾(Special Ammo)
特殊弾は、直接ダメージの若干の低下と引き換えに、追加の特殊効果を発生させられる弾薬である。特殊効果は状況や条件により有効性が異なるため、長所と短所を一概に評価できるものではない。

通常弾(Standard Rounds)
デフォルトの弾薬。当然だが武器のダメージ数値がそのまま反映される。
「通常」とあるが、敵エージェントに与えるダメージもハードスーツに与えるダメージも同じである。
火炎弾(Incendiary Rounds)
ゲーム内で唯一、無条件で100%以上のダメージを与えられる弾薬である。
有毒弾と同じようなもので、直撃時に与えるダメージは70%になるが、ヒット後の数秒間、40%のダメージを相手にじわじわと与え、合計で110%のダメージを与える。
多数と撃ち合う際にはHeal Injector Mk.1やデポで容易に回復されてしまったりするため、あまり強力さを感じないかもしれないが、ハードスーツに撃ち込むと搭乗者にダメージを与え、蒸し焼きにした上ハードスーツの強奪もできるので非常に魅力的。
有毒弾(Toxic Rounds)
通常、有毒弾を敵に直撃させた場合の直接ダメージは80%となるが、何らかの攻撃で毒状態になっているターゲットへのダメージは100%となる。更に着弾から数秒間、視覚妨害と共に持続ダメージを与える。
それに加え、持続ダメージで与えたダメージ分、ヘルスの最大値を削るという極悪な性能を持つ。最大値低下は100まで削ることができ、減少した最大値は時間経過でしか戻らない。実質ヘルスが100まで抑えこまれるため、ヘルス回復を行っても100までしか戻らず、受ける方は非常に厄介。これを防ぐにはToxic Protection Gearを装備するしか方法はない。
ハードスーツを攻撃した場合、搭乗者にはダメージは通らないが、ハードスーツのアーマーにはダメージを与えられる。加えて、パイロットを毒状態にし、視覚妨害効果も発生させる。
電撃弾(Electro Rounds)
(2015/12現在購入不可 前verで所持していた場合は所持扱い)
電撃弾(EMP弾)は、対ハードスーツに特化するよう設計された弾薬で、兵士への直接ダメージは90%に低下するが、ハードスーツバリケードタレットに対しては、120%のダメージを与えられる。また、EMP Grenade Mk.1によるブルースクリーン効果中の敵、Stun Mine Mk.1Stun Shurikenによるスタン(感電)中の敵、Digi Grenade Mk.1のモザイクフィールド範囲内にいる敵へは110%のダメージを与えられる。それに加え、被弾から0.25秒の間、ハードスーツの旋回速度を低下させる効果がある。この効果は蓄積しない(連続ヒットしても、最後のヒットから0.25秒間で効果は終了する)。
炸裂弾(Explosive Rounds)
(2015/12現在購入不可 前verで所持していた場合は所持扱い)
炸裂弾は、通常弾に比べてダメージは80%に低下するが、被弾した相手の視界を乱し、炸裂音で一瞬聴覚も乱す効果がある。
更に、炸裂弾で止めを刺した敵は、Revival Injector Mk.1 での蘇生ができなくなる。
マグナム弾(Magnum Rounds)
(2015/12現在購入不可 前verで所持していた場合は所持扱い)
マグナム弾は威力と射程を向上させた弾薬である。反面、反動が強くなり、移動速度も低下する。
またダメージは各レシーバーの上限値は超えられず、ダメージの上昇幅もレシーバーに依存する。
また、ボルトアクションライフルのように一部装弾数が減少する場合もある。

+Parity以前
特殊弾(Special Ammo)
特殊弾は、直接ダメージの若干の低下と引き換えに、追加の特殊効果を発生させられる弾薬である。特殊効果は状況や条件により有効性が異なるため、長所と短所を一概に評価できるものではない。但し、ものに特殊弾のマガジンを装着すると、移動速度とリロード速度が低下することには注意が必要である。(ドラムマガジンよりマシだが)

炸裂弾(Explosive Ammo)

炸裂弾は、通常弾に比べてダメージは80%に低下するが、被弾した相手の視界を乱し、炸裂音で一瞬聴覚も乱す効果がある。
更に、炸裂弾で止めを刺した敵は、Revival Injector Mk.1 での蘇生ができなくなる。

電撃弾(Electro Ammo)

電撃弾(EMP弾)は、対ハードスーツに特化するよう設計された弾薬で、一般兵士への直接ダメージは90%に低下するが、ハードスーツバリケードタレットに対しては、110%のダメージを与えられる。また、一般兵士でもスタン(ブルースクリーン)、感電、デジタルエフェクト(Digi Granedeによるものか)の状態異常を受けている対象へは110%のダメージを与えられる。それに加え、被弾から0.25秒の間、ハードスーツの旋回速度を低下させる効果がある。この効果は蓄積しない(連続ヒットしても、最後のヒットから0.25秒間で効果は終了する)。

有毒弾(Toxic Ammo/Poison ammo)

有毒弾は、他の特殊弾に比べてもやや特徴的な効果を有する。毒に侵されていないターゲットへの直接ダメージは80%となるが、毒に侵されているターゲットへのダメージは100%となる。このダメージが、被弾から数秒掛けてジワジワと効いていく(被弾の瞬間に半分のダメージが通り、もう半分のダメージが残り3秒で通る?)。この効果により、被弾したプレイヤーが一命を取りとめたと思った後に、毒の効果で息絶えることになる。ターゲットが絶命に至る弾数は、通常弾と同じである。有毒弾のダメージが時間をかけて効いていくため、敵のヘルス低下状態を長引かせる効果や、毒効果を受けているプレイヤーの視界を若干悪化させる効果もある。
有毒弾の効果が表れているプレイヤーに近づいた味方は、その距離と時間に応じてわずかながらダメージを受ける。このことから、有毒弾は敵の集団に撃ち込むと効果的である。

火炎弾(Incendiary Ammo)

焼夷弾はゲーム内で唯一、無条件で100%以上のダメージを与えられる弾薬である。
有毒弾と同じように働き直接ダメージが70%、数秒の時間で残りの40%を相手に与え、合計で110%のダメージを与える。
しかし有毒弾とは異なり、常に70%を超えるダメージが直接入る事はない。
但し、複数発ヒットさせた場合は継続して合計110%になるまでダメージを与え続ける事になる。

マグナム弾(MAG Ammo)

マグナム弾は装薬量を増やし威力と射程を向上させた弾薬である。反面、反動が強くなり、移動速度も低下する。
またダメージは各レシーバーの上限値は超えられず、ダメージの上昇幅もレシーバーに依存する。
また、ボルトアクションライフルのように一部装弾数が減少する場合もある。


コメント欄


名前: