ゲームへの参加
設定や装備をひと通り確認したら、早速サーバーブラウザから戦闘に参加してみよう。
まだ感覚がつかめないならPRACTICEをこなしてからでもいいだろう。



メインメニューのPLAY GAMEを押すとサーバーブラウザ画面に切り替わります。
細かい部分まで記述すると長くなるので省略して肝心な部分だけ説明します。詳しく知りたい方は→サーバーブラウザ

水色の線:ゲームモード//マップ - [残り時間]
橙色の枠:サーバーの説明 (Pure SeaPort=マップがSeaportオンリーのサーバー)
Custom Serverなど個人が立てたサーバーにはホストの名前が表記されます。
赤色の枠:現在の人数/最大人数 サーバーのping(これは機能していない模様)
緑の円:ミューテーター(ゲームシステム自体を細かく設定できる)を使用しているサーバー



一覧からサーバーを選ぶ、もしくは左上のQUICK JOINを押すことで戦闘に参加できます…しかし
まだ右も左もわからない中、高レベルのエージェントと戦うというのはあまりにも無謀です。

そのためにProving Groundsと設定されているサーバーがあります。(上の画像参照)
Proving Groundsはレベル1~10のエージェントのみが参加できるようになっており、敵味方共に装備にあまり差がない状態でプレイできるでしょう。まずはここで操作方法やマップなどを把握していくことをオススメします。
それに加えて、このゲームの特徴であるHRVデポなどの利用方法も実戦で確認しておきましょう。武器だけでなくこの2つを上手く活用することで戦場において優位な戦局を作り出すことができます。

Lv11になったらもう初心者部屋とはおさらばです。
ここからは通常のサーバーに入り、上級者たちと共に様々な戦闘を繰り広げることになります。最初は装備差や技術差、あるいは理不尽さに圧倒され、思うようにスコアが伸びないかもしれません。一方的にやられ続けないためにもマップや立ち回り、また自分に合った武器カスタマイズアーマーギアなどを模索しましょう。
まだよくわからないことがあったらFAQ初心者講座に目を通してみてください。このwikiの雑談場所で情報を集めるのもいいでしょう。

今後より一層の活躍を祈っています。

Welcome to Blacklight:Retribution!