イ・ジョンソク&パク・シネ主演ドラマ「ピノキオ」、史上最高額で中国輸出

俳優イ・ジョンソクと女優パク・シネが主演を務めるSBS水木ドラマ「ピノキオ」(脚本:パク・ヘリョン、演出:チョ・スウォン、シン・スンウ)が、中国への版権輸出最高価を更新しながら、海外での高い人気を証明した。
ピノキオ DVD」側は24日、「中国最大の動画ポータルサイトを持つYoukuTudou(優酷土豆)グループに、ドラマ1回分につき28万ドル(約3300万円)に販売契約した」と明らかにした。これはこれまで最高輸出価を記録したRAIN&f(x)クリスタル主演のSBSドラマ「僕にはとても愛らしい彼女 DVD」の1回分につき20万ドルを超えた金額。また、キム・スヒョン&チョン・ジヒョンが主演を務めた「星から来たあなた DVD」が記録した3万5000ドル(約413万円)の8倍になる。
「ピノキオ」は中国輸出の最高価達成に続いて、最近は現地の各ポータルサイトで検索キーワード1位に上がるなど、ドラマに対する熱い関心を証明した。主役イ・ジョンソクとパク・シネの人気、興味津々なストーリーの展開が人気の理由と挙げられている。制作会社の関係者は「中国以外の海外でも反応がますます熱くなっている。これからもっとクオリティの高いドラマで、国内外の視聴者たちの声援に答えていきたい」と抱負を伝えた。
SBS水木ドラマ「ピノキオ」は、不意の事故で親を亡くし嘘の名前で生きる男と、そんな彼のそばで嘘をつくことができないピノキオ症候群の女が、放送局の記者になって成長していくストーリーを描いていく作品だ。