「学校2017」13話 キム・ジョンヒョン、gugudanセジョンと密着スキンシップ

KBS2月火ドラマ『学校2017 DVD』では、ラ・ウンホ(gugudanセジョン扮)とヒョン・テウン(キム・ジョンヒョン扮)が給食室の不正を暴く姿が描かれた。

この日、ヒョン・テウンは給食室の不正を暴くために密かに学校に潜入し、ラ・ウンホとソン・デフィ(チャン・ドンユン扮)、オ・サラン(パク・セワン)、ソ・ボラ(ハン・ボベ扮)もまた黒いフードをかぶってヒョン・テウンについて来た。

彼らは給食室を探っていた中、王は愛する DVD賞味期限が過ぎた材料を発見したが、ソン・デフィが給食室のものを落としてハン・スジ(ハン・ソンファ扮)に見つかった。

学校2017 DVD


ハン・スジの目を避けて給食室の隅に隠れたラ・ウンホは密着したヒョン・テウンに「あまりくっつかないで」と恥ずかしがり、ヒョン・テウンは図々しい表情で「静かにしろ。バレたいのか?でも今日はXをするだけはある」と言った。

結局ハン・スジは彼らを発見できないまま給食室から出て行き、学校2017 DVDヒョン・テウンは「震えて死ぬところだった」とため息を吐いた。これに対しオ・サランは「君がなぜ震えるの?Xを毎回しているのに?」と尋ね、ヒョン・テウンは「なぜ僕が震えたのだろうか?」とラ・ウンホを見てラ・ウンホを当惑させた。

つらい家の事情に支えになろうとタブレットPCを渡したヒョン・テウンの好意を冷酷に拒絶したのに続き、品位のある彼女 DVD心にもなかったとげのある言葉を吐き出して傷を与えたラ・ウンホ。勝手な行動していたヒョン・テウンがだんだん相手の境遇と気持ちをくみ取りながらラ・ウンホの堅い心の隙間がついに開かれた。これに震える表情でヒョン・テウンをじっと見つめながら、「気持ちをいつも隠していたようだ。だからあなたの告白がドキドキした」と打ち明け、ヒョン・テウンから「今日から1日目にしよう」という告白を導いた。