「花郎」イ・グァンス、パク・ソジュンの1前で謎の男に刺される

KBS 2TV月火ドラマ「花郎 DVD」第2話では、謎の男に刺されたマクムン(イ・グァンス) とムミョン(パク・ソジュン) の姿が描かれた。

この日の放送で、マクムンは結局暴漢に刃物で刺されて命を失った。彼は死ぬ瞬間までムミョンとの友情を誇示して、視聴者の胸を熱くさせた。また、マクムンはもしかするとムミョンまで命を奪われるかという思いで、明日あなたと DVD自身の血をムミョンにつけて死んだふりを装わせた。

その後ムミョンは倒れたマクムンを見て嗚咽した。彼は「おまえは俺にとって両親で兄弟だ。俺の体も同然だ。おまえが生きれば俺も生きて、おまえが死ねば俺も死ぬ。起きろ」と泣き叫んだ。

花郎 DVD


その後また、マクムンはバンリュ(ト・ジハン) の輩たちに殺されるところだった。通行代なしに王京に入城したことをめぐって、喧嘩をふっかけたためだ。花郎 DVDマクムンが殺されようとしていたその時、ムミョンが現れた。

ムミョンは「俺は、人生は運次第だと思う。ところでお前、今日は運がない」と話した。マクムンに大丈夫かと尋ねたムミョンは、明日あなたと DVD彼が大丈夫だと話すとすぐに「俺は大丈夫じゃない」と受け返した。また、自身の周囲に円を描いた後、「この線を越した貴族を殴ることは俺の法だ」としながら威嚇した。