「クリミナル・マインド」イ・ソンビン、反転魅力…「家では姪バカ」

tvN水木ドラマ『クリミナル・マインド DVD』(演出ヤン・ユノ / 脚本ホン・スンヒョン / 制作テウォンエンターテイメント、スタジオドラゴン)で国家犯罪情報局犯罪行動分析チームNCI(以下NCI)要員ユ・ミニョン役に扮し理知的な魅力を発散しているイ・ソンビンが姪の前で武装解除した姿が捉えられた。

先週『クリミナル・マインド』4話の放送終わりにユ・ミニョン(イ・ソンビン扮)が事件解決後に眠った姪を眺めている場面が電波に乗りながら、操作 DVDミニョンと少女の関係にも関心が高まっている。また、ミニョンが姪に切ない眼差しを送っており、深い事情が隠されていることを推察させた。

そんな中、公開された写真には、ミニョンが姪ハウン(ク・ゴンミン扮)と一緒に料理している瞬間が収められており、さらに好奇心を刺激する。事件現場でいつも堂々とはっきりとした態度でメディアを制御し、華やかな弁舌でブリーフィングを主導していた彼女が180度異なる雰囲気を漂わせているためだ。

クリミナル・マインド DVD


これは今日(9日)放送される『クリミナルマインド DVD』5話の一場面でミニョンは激しい捜査現場での緊張感をしばらく忘れて、ハウンと充実した時間を過ごす予定だ。特に、彼女はハウンといる時には声のトーンが高まるのはもちろん、顔から終始笑顔が消えないなどの姪思いの面を遺憾なく発揮した。

また、彼女は遠足を控えているハウンのために特別な料理の腕前まで披露して、NCIメディア担当要員ではなくただの姪を大事にする叔母ミニョンの平凡な日常を垣間見ることができると期待感を加えた。

このように、最強配達屋 DVDイ・ソンビンは姪に向かって献身的な愛を送る叔母の心に移入して、撮影現場でもハウン役を演じた子役俳優ク・ゴンミンとともに休み時間の合間に台本を合わせてみるのはもちろん、難しいことはないかと気遣ってあげて、見守っていたスタッフが満足げな微笑をかもし出したという裏話だ。多情多感なイ・ソンビンとク・ゴンミンのケミに見守る視聴者たちも温かさを感じることができるだろう。