「推理の女王」4話 チェ・ガンヒ、あらゆる口実で外出しようと足掻く

KBS 2TV水木ドラマ『推理の女王 DVD』で、ハ・ワンスン(クォン・サンウ扮)は、ユ・ソルオク(チェ・ガンヒ扮)に殺人事件が解決したと電話した。

しかし、ソルオクが考える真犯人は祖父ではなかった。ワンスンは自白だけで真犯人だと確信した事実を知ったソルオクは居ても立ってもいられなくなった。

その後ソルオクは「私が真犯人を明らかにする。祖父ではない」とワンスンに言ったが、彼は上の空で言うことを聞かなかった。カノジョは嘘を愛しすぎてる DVD結局ソルオクは家で夕食の準備中だったが外に出るためにあらゆる口実を探した。

推理の女王 DVD


ワンスンとの通話もタマネギをわざと床に転がし伏せた体制で行い、ソルオクはキム・ホスン(チョン・スジン扮)の目を避けるために「清涼唐辛子を買い行ってくる」と言い訳するが、ホスンは冷蔵庫からそれを取り出し、無駄に終わった。推理の女王 DVD続いて「カボチャを買ってくるのを忘れた」としたがホスンが「私はカボチャが好きではない」として諦めなければならなかった。「じゃあごみの分別回収日かな」と言ったソルオクからホスンはゴミ袋を受け取り自分が持って出ていった。

この様子を見守ったパク・ギョンスク(パク・ジュングム扮)は「なぜああなんだろう。カノジョは嘘を愛しすぎてる DVD小遣いあげたのか」とソルオクに尋ね「そうよね。なぜああなの」と答えて笑いを誘った。