織田信成流・LiLiCoの退治法は「羽生結弦くんをトラップに!」『GRIMM』シーズン2放送記念イベント

グリム一族の末裔が魔物たちと闘い、一族の謎に迫っていく海外ドラマ『GRIMM/グリム』のシーズン2が、7月1日(火)から日本初放送となる。これを記念して23日夕刻、都内でイベントが催され、『GRIMM』の魔物(ヴェッセン)さながらの特殊メイクを施された、元フィギュアスケート選手の織田信成と、海外ドラマ・映画コメンテーターLiLiCoが登場した。

野獣系女子もしくは"恋愛モンスター"との呼び声高いLiLiCoは、まさに本作に登場するヘクセンビースト(魔女型ヴェッセン)のアダリンドにも負けない魔女の風貌。そんなLiLiCoが狙う獲物(男性)は? との質問に「(男性は)心とか言いますがやはりルックスもよければ! あと、女性に向けて変なヤジを飛ばさない人とか」と早速旬の話題を絡めて会場を沸かせていた。

一方、織田信長の"末裔"として、信長風メイクをほどこされた織田は、LiLiCoのような魔女をどう退治する? と司会にふられると、「一筋縄ではいかなそうなので、イケメン好きのLiLiCoさんへのトラップとして、羽生結弦くんを...その隙に後ろから退治します」という作戦を披露。ところが「アタシ、後ろにも目がついてるわよ! 羽生くんって19歳!? 食べごろー!!」と速攻返され、終始LiLiCoパワーに押されっぱなしだった。

なおこの日、映画『マレフィセント』のプレミアイベントが近場で実施されていた。こちらもグリム童話「茨姫」をモチーフにした作品ということで、アンジェリーナ・ジョリー vs LiLiCoの魔女対決か!? という話題になったが、「やはりアンジェリーナ・ジョリーのほうが勝...」と冷静に織田がコメント。これには「いろんな意味で私のほうが勝ってると思ったのに。年上だし...」と半ば逆ギレしていたLiLiCoだった。

終始笑いが絶えないイベントだったが、本作の見どころについて、織田は「グリム童話に沿った展開となっているので、『あ、この話知ってる!』って思いながら見るとまた楽しいですね」、そしてLiLICoも「味方だと思っていたあの人が実は・・・みたいな展開もあって。全てが斬新、ユーモアもありハラハラドキドキもありで! 日本人といえば夏、怖い話を聴きたくなりますよね。そういうときにも『グリム シーズン3』は合うかも!」ときっちりシメていた。

『GRIMM/グリム』シーズン2は、スーパー!ドラマTVにて、7月1日(火)22:00から独占初放送となる。(海外ドラマNAVI)