ヒーラー|チ・チャンウク パク・ミニョン ユ・ジテ 第20話(最終話)

ヨンシンがジョンスに送ってもらい帰宅すると、父とチョルミンが縛られていた。

背後から男たちがヨンシンを襲う。

そのときジョンフが現れ、ヒーラー DVDあっという間に男たちを撃退する。

怖がりで、危険な目に遭うとすぐに逃げる弱虫パク・ボンスの、まるで別人のような行動に驚く父。

ジョンフは「ソ・ジョンフです」と本名を名乗る。

ヒーラー DVD


ジョンフとヨンシンが、記者だった自分たちの父が奴らに殺されたことや、悪事を働き続けている奴らと今ジョンフは戦っているのだということなどを説明するが、父もチョルミンも何のことやら理解ができない。

とにかくここは危ないのでヨンシンを連れて行くと言うジョンフに、父は「本名も名乗れないようなヤツにヨンシンを任せられない」とOKしない。

ジョンフは「隣の家を買えるか調べてみます」と言い、韓国ドラマ ヒーラー DVD5秒だけヨンシンとハグをしたあとカフェを出る。

前回同様、再び戻ってきてキスをしようとしたが、さすがに今回は父の手前、断念する。