英数字】【あ行】【か行】【さ行】【た行】【な行】【は行】【ま行】【や行】【ら行】【わ・を・ん



【対聖杯】

参加者のスタンスの一つ。聖杯そのものへの反抗を目的とした方針。
所謂対主催的なもの……なのだが。
望んで聖杯戦争に参加したマスターたちは殺る気な上に、偶然参加したうちで殺る気がない者たちも悩んだりまずは様子見情報集めを決め込んでいた。
そのため、登場話時点で具体的に対聖杯を表明し行動を開始したのは一組のみ。
しかもその片割れはあのHELLSINGが誇る戦争狂、少佐という珍事が発生した。

【中立】

参加者のスタンスの一つ。対聖杯にも聖杯狙いにも属さない方針。
対聖杯程ではないがやや少数派。「戦争に迷いを抱いている」「方舟の調査そのものが目的」などその在り方は様々。
全体的に情報収集や自衛に徹するチームが多いが、中には聖杯狙いと殆ど変わらない好戦的なチームも。
聖杯に対する明確な方針を持たないチームが殆どの為、それぞれの色はかなり異なる。


【月海原学園】

会場内に存在する施設の代表格。Fate/Extraでお馴染みの学園である。
Extraにおいては聖杯戦争の予選会場であり本戦を迎えたマスター達の拠点のような場所だったが、
二次二次においてはあくまで施設の一つという位置づけ。
原作との大きな差異として「小中高一貫校」という設定が追加されている。
こうした設定の追加による規模の拡大、マスターの学生勢の多さ、
そして原作においても舞台としての役割を担った月海原学園といったファクターが噛み合い、
マスターのおよそ三分の一以上が月海原学園関係者 という事態が発生した。
因みに作中の描写によると高等部の時間割は45分7時間授業の形態。
一時間目が8:30開始、各10分の休み時間が挟まれ、四時間目〜五時間目の間には昼休みが入る。
四時間目の終了時間は12:00、つまりルーラーによる定時通達の時刻である。