召喚されたその男は、自分を召還した男に見覚えがあった。

 その男は背丈は自分より一回り低く、
 若干ぽっちゃり系……もとい、やや肥満に見える体系。
 口ひげを蓄えてにやにやと笑みを浮かべるその男に、
 確かに見覚えがあった。

 そして男は口を開く。

「ベネット!? 俺が殺したんじゃ……?」
「残念だったなぁ、大佐」

 小太りの男――ベネットは手にした銃をゆっくりと男の胸に突き付けた。

「トリックだよ」

 その言葉と共に、トリガーが引かれた。
 男――ジョン・メイトリックスは一瞬体を硬直させた。
 が、銃からはカチリと音が鳴るだけで、弾は発射されなかった。

「サーヴァントのアンタに物理的な攻撃は意味がねぇ……
 俺だってそのくらいはわかってる」

 ベネットは銃をホルダーにしまうと、
 まるでメイトリックスを迎え入れるように両手を広げた。

「まぁ何の因果かアンタとコンビを組むことになっちまったんだ。
 仲良くやろうぜぇ? なぁ大佐ぁ」
「面白いセリフだ気にいった。殺すのは…」
「おっとぉ!」

 メイトリックスが言葉を言い終わる前に、その目の前にベネットは手をかざす。
 そこに刻まれているのは……間違いなく令呪であった。
 つまり、これが意味することは――、一つ。

「ベネット!? まさかお前が俺の……」
「残念だったな、大佐ぁ」

 ベネットは今まで以上に口角を吊り上げ、そして。


「トリックじゃねぇよ」


 決め台詞のように言い放った。



【クラス】
アーチャー
【真名】
ジョン・メイトリックス@コマンドー
【パラメーター】
筋力B 耐久EX 敏捷D 魔力D 幸運A 宝具C
【属性】
秩序・善
【保有スキル】
対魔力:D
魔力攻撃を多少軽減する。タフ。

単独行動:A
マスター不在、魔力供給無しでも
かなりの時間自由に現界し戦闘できる。

【固有スキル】

仕切り直し:B
戦闘から一時離脱する。さらにメイトリックスが防具を脱ぐと多少のダメージは消え失せる。
騎乗:C
現代的な乗り物であるならばそれを『殴る』ことで乗りこなせる。
勇猛:A
威圧・混乱・幻惑といった精神干渉を無効化する能力。また、格闘ダメージを向上させる効果もある。
戦闘続行:A
腹に銃弾を受けようと致命傷を受けようと
殺すべき相手を見定めたときは問答無用で戦闘可能。
ねぎり:C
銃器兵器販売をしている店に限り全品100%オフで買い物ができる。

【宝具】
『 I'll be bacK(必ず戻ってくる約束の言葉)』
ランク:E 種別:対人宝具 レンジ:基本1人 最大補足:2~3人
I'll be bacKと言うことでその言った人物の元に任意で再び現れることができる
強制転移する言葉。
ただし戦闘中などである場合は転移不可能。

『コマンドー・ザ・バトルフィールド(約束されし勝利のコマンドー世界)』
ランク:A 種別:対城宝具 レンジ:基本100 最大補足:2~300人
コマンドーが使用してきた銃器兵器と共に、コマンドーに最大補正がかかる空間を発生させる。
メイトリックスのコマンドーにおける終盤のあまりにも無双過ぎる展開が一種の固有結界と化したもの。
この空間内においてコマンドー(メイトリックス)はそれぞれのステータスに2段階の上昇補正が入り
ランクC以下の敵宝具は当たらないがこちらの攻撃は一方的に当たるようになる。
魔力を大幅に食うため最大で5~6分しか発動できない。

この空間内で発現する武器兵器は以下。
  • M202ロケットランチャー
  • バルメM78
  • M18クレイモア対人地雷
  • UZI
  • デザートイーグル
  • AR-15系統の小銃
  • M60E3
  • レミントンM870

【weapon】
  • HK-91:アサルトライフル
  • デザートイーグル
  • スぺツナズナイフ
【人物背景】
優秀な元コマンドー部隊隊長(大佐)。各国の戦場で活躍したのちに引退し結婚。
娘ジェニーと共に山奥の小さな家で過ごしていた。
しかしアリアスとベネット率いる軍隊に襲撃をかけられジェニーは攫われてしまう。

娘を奪還するべく、メイトリックスは元コマンドーとしての能力をフルに発揮し
見事アリアス、ベネットらを殺害し娘を救出したのだった。

【サーヴァントとしての願い】
自分を召還した理由を聞きだしそのうちベネットを殺す。
【基本戦術、方針、運用法】
重火器による圧倒的火力による制圧。やだ……まるで戦争だわ。
効かなかったら『コマンドー・ザ・バトルフィールド(約束されし勝利のコマンドー世界)』において
無理やり勝利するように動く。
なお常にベネットに『 I'll be bacK(必ず戻ってくる約束の言葉)』をしているため
仕切り直しのスキルと絡めて戦闘の即離脱も可能。


ベネット@コマンドー
【参加方法】
いつも首から下げているアクセサリーに
なんと木片が関係していた模様。
【マスターとしての願い】
メイトリックスを利用したうえで始末する。
【weapon】
  • 軍用ナイフ
  • ハンドガン
【能力・技能】
腐っても元コマンドー。メイトリックスとしばらく互角に格闘できる。
煽り耐性が低い。
【人物背景】
元コマンドー部隊大尉。メイトリックスの元部下。
殺人を楽しむ性格をメイトリックスに指摘され部隊を追い出された。
その時の恨みを晴らすためアリアスに10万ドルでポンっと雇われ
娘をさらい、復讐しようとしていた。

最後はメイトリックスの煽りを真に受け凄まじい格闘の末、
パイプで腹を貫かれ死亡した。
【方針】
サーヴァントの戦闘はメイトリックスに任せるが、
裏でマスター狙いで暗躍する。
その気になれば拉致人質何でもする。