【クラス】

バーサーカー

【真名】

ガッツ@ベルセルク

【パラメーター】

筋力A+ 耐久A+ 敏捷A 魔力D 幸運D 宝具B
(狂化によって強化されています)

【属性】

混沌・狂 

【クラススキル】
狂化:B
 全パラメーターを1ランクアップさせるが、理性の大半を奪われる。
 もっとも、宝具の影響でもともと理性なんて奪われているのだが。

【保有スキル】

戦闘続行:A
 生還能力。瀕死の傷でも戦闘を可能とし、決定的な致命傷を受けない限り生き延びる。

無窮の武練:A
 ひとつの時代で無双を誇るまでに到達した武芸の手練。心技体の完全な合一により、
 いかなる精神的制約の影響下にあっても十全の戦闘能力を発揮できる。

【宝具】

『ドラゴンころし』

ランク:C 種別:対人宝具 レンジ:1 最大補足:1人
 それは剣というにはあまりにも大きすぎた。大きく、ぶ厚く、重く、そして大雑把すぎた。それはまさに鉄塊だった。
 ガッツが使徒や悪霊を叩き斬る時に愛用する大剣。
 多くの敵を斬ってきたおかげか、霊的存在にも通用する武器となっている。
 特に、龍の因子を持つサーヴァントには効果的だろう。


『狂戦士の甲冑』

ランク:B 種別:対人宝具 レンジ:1 最大補足:1人
 鉱精が製作した呪いの甲冑。狂化スキルの固定に一役買っている。
 この甲冑を着用することで、肉体の持つ力を限界まで引き出し、超人的な力を発揮することができる。
 ただし、代償として肉体と精神に大きな負荷をかけることになる。
 もっとも、バーサーカーとして召喚されたガッツには、特に影響はないだろうが。

【weapon】

義手砲。

連射式ボウガン。

投げナイフ。

炸裂弾。

【人物背景】

「黒い剣士」の異名を持つ、右目と左腕を失った全身傷だらけの剣士。黒髪黒眼。
この世に生まれ落ちてから、グリフィスが頭を務める鷹の団に入るまでは気の休まらない人生を生きてきた。
だが、鷹の団に仲間と居場所、絆や愛を確かめていく。
しかし、その安息も長くは続かず――。

【サーヴァントとしての願い】

■■■■■を斬る。

【基本戦術、方針、運用法】

壊すことしか知らない狂戦士に戦う以外の戦術は似合わない。




登場話一覧

+ ...