ストーリー


告知映像より


始祖にして根源
系譜を遡り、至る結論
非可逆的な世界の理

大地の喪失
天津国に至りし人の業
深淵(みなそこ)を覗きて後
人は歴史の中に真実(まこと)を見る

四大の理は古き理を淘汰し
新たな(しゅ)を大地に興す
楽園(アルカディア)に芽吹く若木は
やがて全ての(いしずえ)となる

それは、すなわち、歴史(せかい)の始まり

冒険は、新たなる世界へ。
世界樹の迷宮Ⅴ、始動



世界樹の迷宮V ニコ生特番(2016.3.5)より


「世界樹」が存在する、剣と魔法に支配された「アルカディア」。

その世界樹の頂にたどり着けたら、
どんな夢もかなうという伝説があった。

「この世を支配する権力」「最強の力」
「世界の謎」「高価な財宝」

この地に住む4つの種族にはそれぞれ
異なる言い伝えがあったが、
それを確かめる事ができた者はいなかった。

君は富と名誉、あるいはその冒険心を満足させるため、
世界樹の頂上を目指して迷宮に挑むのだ。




公式ページ Intro より


新たなる大地(アルカディア)での冒険が始まる

理想郷と呼ばれし世界の物語り

大地に住む人の仔は言う
そこにはこの世を支配する権力があると…

知恵深き魔法の徒は記す
そこでは世界の謎が解明されるであろうと…

猛々しき武人の末裔は語る
そこでは世界最強の武を受け継げると…

草原を旅す祈りの民は紡ぐ
そこには莫大な金銀財宝が眠っていると…

それぞれの民がそれぞれの伝説追い
世界樹へと集う

あらたなる冒険を求めて…

|