トップページ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

Yahoo!ブックマークに登録はてなブックマークに登録

Windows Media Player スキン sm02 とは


「プレイリスト作成の自由度の高さ」「A-Bリピート再生」「レジューム/ブックマーク」「スキップ再生(カスタマイズ可能)」「再生履歴」「ショートカットキー/マウスホイール/マウス 中ボタンによるジェスチャー(カスタマイズ可能)」「歌詞の表示」など、Windows Media Playerにない機能も備えた、個性的なWindows Media Player用のスキンです。
また、画面レイアウトをカスタマイズする機能を備えています。


こんな人にお勧めです

  • 長年、Windows Media Playerを利用し続けている。今後も、Windows Media Playerを使い続ける予定である。
  • Windows Media Playerのメディアライブラリに沢山のデータ登録をしている。
  • Windows Media Playerのメディアライブラリのデータが整理されている。
  • Windows Media Playerの機能を拡張的に使いたい。より便利に使いたい。
  • Windows Media Player上でマウスホイール操作をしたい。※Windows 10の場合、制約あり
  • Windows Media Playerの外観をシンプルにしたい。
  • Windows Media Playerの動画再生機能に不満がある。
  • ホイールボタン(中ボタン)付きのマウスを持っている、普段から使っている。
他に、ユーザーさんからの評価の声も参考にしてみてください。


他のスキンとの違い

  • 多くのスキンが表示にこだわる一方で、本スキンは機能面にこだわっていること。
  • 多くのスキンがWindows Media Playerの標準搭載の機能の一部だけを利用しているのに対し、本スキンでは多くの標準機能の活用に加え、オリジナルの機能を幾つも持っていること。
  • 多くのスキンがリリース後、数回のリリースで開発を終了するのに対し、本スキンは継続的な開発を続けていること。(初回リリース(2012/8)以降、200回以上の継続リリース)
  • 画面のレイアウトや色が変更できること。
  • カスタマイズ可能なショートカットキーやマウスホイール、マウス中ボタンを使ったマウスジェスチャー機能があること。※Windows 10の場合、マウスホイールに制約あり
  • 歌詞表示機能があること。行頭タイムタグに対応している事。
  • 機能解説や質問掲示板などをもつwiki(本wiki)があること。


ダウンロード

sm02のダウンロード(外部リンク)
<最終更新日:2017/04/04>
※Windows Media Player 11以上に対応しています。


主な特徴


UI全般

  • 画面サイズ指定が豊富である事。
  • ウィンドウ枠のドラッグで任意の画面サイズ変更ができる事。
  • 画面透過・カラーテーマ・グラディエーションで画面デザインをできる事。※透過率0%~90%、テーマ40パターン以上、グラディエーション40パターン以上
  • 本体画面とプレイリスト画面を別画面化&ドッキング操作できる事。

再生機能

  • A-Bリピート(区間リピート、区間再生とか言われるもの)ができる事。
  • レジューム機能、ブックマーク登録等で再生メディア・再生位置を保存ができる事。
  • イコライザーやSRC WOW等のWMPが持つ一通りの再生設定を有する事。
  • 細かな再生速度の変更ができる事。※再生速度-10~10.0
  • 1曲のみの繰り返し再生ができる事。
  • イントロ再生ができる事。
  • 再生終了後の動作が選択できる事。
  • 巻き戻し、先送り、スキップ(n秒進む、n秒戻る、n%戻る、n%進む)等の機能を有する事。
  • 次の曲をランダムで選択できる事。(標準のランダム再生機能とは別の機能)
  • 直前のメディアに戻る、再生履歴、シーク直前の経過位置の復元など、強力な履歴機能を有する事。

音楽再生

  • 複数の画面レイアウトを用意している事。※アルバアート強調、視覚エフェクト強調、歌詞表示、プレイリスト表示等。
  • アルバムアート表示設定(イメージ切替、サイズ変更、透過率指定等)ができる事。
  • 視覚エフェクト固有機能を優先できる事。
  • テロップでメディア情報等の表示ができる事。
  • 歌詞を含むファイルを再生した場合に自動的に歌詞表示ができる機能を有する事。
  • 歌詞の行頭のタイムタグに対応している事。(完全な対応ではない)

動画再生

  • コントロールを一切表示せず画面に動画だけを表示する事もできる事。
  • 表示変更(明るさ・コントラスト・色合い・鮮やかさ)を有する事。
  • 動画サイズ指定方法が豊富な事。※動画の倍率指定、固定サイズ(320x240他多数)、フルスクリーン等。

メイン画面

  • 操作パネルを隠せる事。
  • ボタン等のレイアウト変更ができる事。

プレイリスト画面

  • 複数のプレイリストの列表示方法を有する事。※カスタマイズも可能。
  • シンプルにも高度な操作にも対応できるレイアウト変更機能。

メディアライブラリ操作/プレイリスト作成

  • ランダムなプレイリスト選択できる事。
  • テキスト検索によるプレイリスト作成機能を有する事。
  • プレイリストのランダム選択機能を有する事。
  • 評価・再生回数・最終再生日等によるプレイリスト作成機能を有する事。
  • フォルダ単位やリリース年による再生リスト作成ができる事。
  • アルバムやアーティスト等の情報をテキスト出力できる事。
  • SQL(select)によるプレイリスト作成機能やテキスト出力機能を有する事。
  • 複数列ソート機能、今後のプレイリストにソート条件の適用機能を有する事。
  • 評価や再生回数を基にライブラリ内のランキング作成機能を有する事。
  • 再生リストの登録、削除ができる事。
  • メディアライブラリへファイルの登録・削除ができる事。

タグ編集

  • オリジナルプロパティ画面からタグ編集機能ができる事。※複数メディアの一括編集が可能。
  • タイムタグ付の歌詞の編集機能がある事。

操作補助

  • オリジナルショートカットキー(カスタマイズ可能)を有する事。
  • マウスホイールに音量変更やシーク操作などを割り当てる機能(カスタマイズ可能)を有する事。※Windows 10の場合、制約あり
  • マウス中ボタンを使ったジェスチャー(カスタマイズ可能)を有する事。

その他

  • 歌詞・動画・画像等のインターネット検索やツイート機能を有する事。
  • CDのリッピング機能を有する事。
  • DVD設定機能を有する事。
  • シークスライダー上にマウスカーソルを移動すると、その位置の予想再生時間が表示できる事。
  • Boss Keyを有する事。
  • 背景画像を追加できる事。
    参照:背景画像を追加する
  • 背景画像を使ったスライドショーができる事。
    参照:スライドショー


添付ファイル