登場人物

シャム(Syamu_Game)および周辺人物・騒動に関わった人物の紹介 ※情報量が多い場合は個別にページを作ります


家族

  • シャム(Syamu_Game)
    元YouTuber。本名は浜崎順平。
    有名フリーゲームの実況プレイ動画などを多数投稿し無職の零細ユーチューバーとして活動していたところ、あるきっかけから特定コミュニティで大きな注目を集めるようになる。その後様々な事件・騒動を経て、シャムというキャラクター自体が一コンテンツ(ネットミーム)となるに至った。詳細は個別ページを参照。
     
  • Syamu母カスゴリ
    ・専業主婦。
    ・特技はパッチワークで、展覧会に出展したこともあったらしい。
    ・実況動画などに時々写り込み、ある時はなぜかキッチンに向かってニタァ...と薄ら笑いを浮かべている姿が確認された(→動画)。また、シャムは父親を恐れて平日昼間にライブ配信をすることが多く、母親が食器を洗う音が入ったり急に話しかけられてマイクをミュートにすることがよくあった。
    ・基本的にはシャムを甘やかしていると思われるが、息子のYouTube活動には否定的だったようで2014年11月27日の配信には「わーけの分からんことばっかりしてさぁ…ほんとにアンタ目ぇ覚ませ(す)って」と説教する声が入り込んでいた。
    ・ネットで話題になっている現状をシャムから伝えられても、叱ったりはせずに「そんなん…個人情報漏れる、どっかで漏れてんやから」と言ったらしい。(父親の発言だった可能性もある。「動画のこと話してない」らしいのでシャムがどのような説明をしたのかも謎。)
    ・2014年末に嫌がらせの年賀状を見て涙を流していたことが後にシャムの証言で判明した。
    ・容姿からゴリラ、もしくは敬意を込めて「カスゴリ」と呼ばれている。
     
  • Syamu父焼肉
    ・公務員として専業主婦の妻、働かない息子、フリーターの娘を支える一家の大黒柱。2014年に還暦を迎えた。
    ・シャムは基本的に父親がいるときは動画撮影しない(できない?)らしく、彼が帰宅した瞬間に慌ててライブ配信を終わらせることも何度かあった。例外としては焼肉動画にその姿が写っていたらしいが、すぐに削除されてしまったため実際どのような内容だったのか分かっていない。また、2014年12月13日のツイキャスで声が入ってしまった際、キモ声のシャムに比べてなかなかのイケボであると評された。
    ・アルバイトを辞める原因となったアトピーの症状が軽くなっても、家でパソコンやTVゲームばかりやっている息子が女(ネカマ)とチャットしているのを発見して「業人」と冷罵したが、当の本人はその意味を理解しておらず、結局1年後にパソコンを取り上げられるまで働く意思を見せることはなかった。
    ・2015年に再登場したシャムは「動画投稿には両親の許可が必要」とも取れる発言をしており、引退は実質父親の意思によるものだったのではないかという説もある。シャム学(考察)#YouTube引退の背景
    ・前述の焼肉動画から「焼肉」と呼ばれている。
     
  • Syamu妹
    シャムには二人の妹がいる。
    ・名前は「まいこ
    (真◯子)」と「さなえ」というのが定説だったが、2016/03/24遭遇者によるとどちらかは正しくないらしい。シャムの使用する家族共有PCのデスクトップに「まいこ」というフォルダがあったことから、次女=まいこは確実視されている
    ・妹のストーカー被害についてシャムは「原因は妹にある」「これは、妹が悪いな」と切り捨てていた。
    ・自宅公開動画で部屋に岸和田高校(偏差値70以上)の卒業証書が置かれていた(ホルダーに書かれた64という数字が64期生という意味だとすると2012年卒業)。
    Amebaブログの記事より2012年1月どちらかの妹がセンター試験を受けた。
    Google+の投稿より2014年1月20日どちらかの妹が成人式に出席した(削除済みなのでソース確認できず)。
    ・シャムはなぜか上の妹を「次女」と表現していたことがあり、4人兄妹という誤解が一時期持たれていた。
    • 長女
      少なくとも2014年時点では家を出て一人暮らしで、
      勃起宿舎から車で片道15分程度の場所に住んでいると推測されている。大阪府内にあるホテルで働いているらしい。
      Syamu_gameスレ(本スレ)を見つけた次女からその現状を伝え聞き、(チャンネル削除の数日前に)実家へ電話をかけてと話したようだが、シャム本人は「
      まあ、放っておけばいいと思う。」と気にしていない様子だった。
       
    • 次女
      時々動画に写り込んだり、声が入ったり(「おい、引きこもり!」「トリュフ、あげりゅ」など)するのは次女説が濃厚。容姿から「柴田(理恵)」と呼ばれることも。
      2014年12月時点で学生ではなくアルバイトをしている。共用パソコンで平日昼間からライブ配信をしている兄に「仕事させてくれ」等とパソコン明け渡しを要求する声が入ったこともあった。
      ある時にSyamu_gameスレ(本スレ)で兄が話題にされているのを偶然発見したそうで、シャムは当初そのことをまったく問題として捉えていなかったが(このあいだ妹もみ 見てたしね。偶然、2ちゃん
      ライブ配信#2014/12/01-2回目)、12月11日撮影のシバターとのコラボ動画では「妹がYouTubeチャンネルやTwitterのアカウントを消そうとしてる」ということについて言及されている。
      上の「長女」の項でも書いたように、この話を伝えられた長女は引退数日前に実家へ電話をかけており、それにより両親もネット上で息子の置かれている状況をはっきりと理解し、シャムがYouTubeを引退するよう要求されることになったという線も考えられる。

       
  • Syamu祖父母
    広島にあるシャムの実家(生家)に住んでいたが、二人とも既に亡くなっているらしい(シャムの記憶が正しければ空き家になったのは2000~2001年)。恐らく父方の祖父母である可能性が高い。
    • Syamu祖母
      故人。ピアノの上に無造作に写真が置かれている。シャムの生家に住んでいた祖母と同一人物なのかは不明。
      自宅紹介動画ではの部屋や子供時代の写真を堂々と撮影したシャムだったが、この祖母の写真だけは慌てて手で隠して写さないようにしていた。
      小学生のシャムにスーパーファミコンと「スーパードンキーコング」を買い与えたらしいことから、スレでは「スーハミ」や「スーファミ」と呼ばれることもある。

YouTuber

  • シバターSBTクソレス等)
    (自称)プロレスラーの大物YouTuber。神奈川県在住。
    2014年、シャムにコラボを持ち掛けて貝塚で動画を撮影。2015年には引退後上昇し続けるシャム人気を利用して金を稼ごうとするが、シャムが突然の再登場を行い予想外の一撃を食らってしまう。詳細は個別ページを参照。
     
  • 黒騎士チャンネル
    微妙に間違ったシャム語録を叫びながらデパートや駅前を走り回る動画を2015年から投稿していたYouTuber。
    シャムと同学年で子供の頃に会ったことがあると主張していた(後に嘘だと判明)
    シャムは上のような話を聞いて彼を本物のファンだと勘違いし、2015年8月、引退から8ヶ月以上の沈黙を破り再び「シャム」として黒騎士のライブ配信にコメントで参加する。しかし本物だとは思われず全く相手にされなかったようで、ついには8月27日に通話で配信に途中参加して近況を報告し、シバターのシャムの関する発言が事実でないことを証言するという事態になる(→ライブ配信#2015/08/27)。
    これにより一時は「復活の立役者」的な扱いを受けることになるが、シャムが黒騎士のツイキャスでの活動(信者を連れて他人の配信に突撃し荒らす行為)について否定的なコメントを出すにつれ、黒騎士はシャムに対し反感を抱くようになったらしく、9月9日のツイキャスで酒を飲みながら「現在のシャム」について批判・罵倒してシャムと決別する(シャム側はこの2日前にツイキャスのアカウントを削除しており既にネット上では無反応になっていた)。
    その後、10月4日にデパート(?)で暴れる動画を撮影していた際に警察に"任意同行"を強要され、77年生まれの警官に「自分から言うたらな、20も歳上なんよ」と説教されたため18歳前後であることが判明。シャムとの思い出話は嘘だと確定した(もともと本気にしていたのはシャムくらいだったが)。その後本名が特定されたり色々あったらしいが関係ないので省略。
    結局のところただ単に「シャムの大ファン」というキャラを演じてシャムの知名度に便乗していただけであったが、「オフ会0人じゃない!俺がいるううううううう!!!!!」という絶叫は評価する声もあり、Syamu_MAD動画でよく耳にすることができる。
    シャム本人も​ある時点で黒騎士に利用されていたことに気がついたのか、2016/03/24遭遇者はシャムが黒騎士とシバターに対し遺恨を抱いているらしいのが印象に残ったと証言している。
     
  • たれぞう
    シャム動画転載より以前からニコニコで人気を博しているYouTuber。→たれぞう/すみれwiki
    たれぞうが淫夢厨の間でブレイクしたことが結果的にその後シャムネタが広がる下地を作ったとも言え、Syamu_gameスレ(本スレ)でもよくたれぞう語録を見かけることができる。
    彼の名声はシャムのような弱小YouTuberにも届いていたようで、ライブ配信にたれぞうの名で「アンチコメはしてはいけないんやもん☆」とコメントしてきた者を即BANしていた。
     
  • HIKAKIN(ヒカキン)
    2006年頃から活動している日本で最も有名なYouTuber。近年はテレビCMやバラエティ番組に出演することもある。
    ビートボックスや商品レビュー動画で知られており、2013年8月からはゲーム実況動画も手がけている。MCNUUUM」最高顧問。
    2014年12月にTwitter上でたれぞうのコラ画像に反応して若干話題になったが、単に存在を知っているだけにとどまらず、一時期はプライベートでたれぞうネタを使うほどであったということが2017年にリークされた。
    シャムも彼の動画から少なくない影響を受けていると考えられるが(あるときは真似してビートボックスまで披露していた)、「YouTubeに登録した時は知らなかった」として自分は"ヒカキンチルドレン"ではないと主張しつつ、Twitterでは「すげって思うけど、最近内容薄いような・・・」「もっとこう味のある動画を作るべきとちゃうか?」「やっぱり動画の質が落ちている気がする。」等と彼をライバル視したような発言を並べていた。
     
  • ショウナガTV
    小学生YouTuber。オーバーグラスを掛けていたことから目をつけられ「大物youtuberの弟子」「シャムチルドレン」としてニコニコに動画が転載されてしまい、更にシャム本人からも(本気か冗談か分からないが)パクリ呼ばわりされてしまった。
    シャムと同時期の2014年12月に引退したらしい。
     
  • スーパーマン
    UFOキャッチャーのプレイ動画を主に投稿しているYouTuber(チャンネル登録者は5万人を超える)。サブチャンネル及びニコニコ動画(→ユーザーページ)では「ユーザー記者」として活動しており、彼が投稿したシャム関連の聖地を巡礼する動画(かなりの高画質で素材としての利用もOKとのこと)をシャム本人も視聴していたことが後に判明した。
    微妙に滑舌が悪く「大盛りユーチューバーの人」とも呼ばれる。
     
  • カツドン
    2015年5月にニコニコに動画が転載され始め、シャムブームの影響もあり一部から注目を集めるようになる。当初はたれぞう-シャムの系譜に連なる大物YouTuberになるのではという期待も持たれていたが、自宅のTVや壁を破壊する動画(※実家住み)、過度なナショナリズムやスピリチュアル系に染まりきった思想、都合のいい理論の都合のいい部分だけをつなぎ合わせた空虚な自己弁護・開き直り、小学生一年生の女の子へ「やってはいけない事」をしたという罪の告白などなどヤバすぎる性質のせいか、ネタにされるより真っ当な批判等が寄せられているらしく大ブレイクには至っていない。
    カツドンチャンネル - ニコニコ大百科 /カツドンチャンネル@wiki
    シャムも彼のことを認知しており、2015年8月27日の配信で「空気になってる」と評した。
     
  • マカナギ
    チャンネル:maka nagi
    ゲーム実況プレイ動画を投稿していたYouTuber。以前シャムにコラボを持ちかけたが断られてしまったようだ。
    @sinn2011 フォロー致しました! YouTubeで、ゲーム実況してるなら、 僕もしてるので、コラボ実況しませんか?
    2012年4月12日
    https://twitter.com/KeionKouta/status/190417566609588224
    チャンネル登録者数40人、総再生数7万回とシャムに比べてかなり少ないことから、「お誘いはあったんですよ。何度かね」「赤の他人とコラボしようだなんてそれはキミの甘えじゃないかということや」「そんな甘えた時点でキミはゲーム実況者として失格だ」「ある程度数字があるんやったら話は別ですけど、俺より登録者数や動画総再生数が少ないのにコラボしようだなんてあまりに虫がよすぎるんじゃねーのーと思いましたね」(動画)などの発言は彼に向けたものだと考えられている。
    コラボを断られた後も彼はシャムのことを慕っていたらしい。→sinn2011 KeionKouta - Twitter検索

    がんばー!“@sinn2011: ファンの方は、リプもしくはRTしてくだしゃい。活動の励みになりますゆえ。”
    2:24 - 2012年8月18日

    ※そもそもはシャムが2012年4月に「前ツイキャスしてたけど、やめたでごわす。今ツイキャスしたら、人来るのかの?というか、俺とコラボ実況してみたい、っていう人いるのかの。」とツイートしたため何人かがコラボを持ちかけたのだと思われる。"コラボ募集したら自分より格下しかいないのですべて断り、2年近く経ってから動画で文句を垂れる"…という行動にシャムの人間性がよく表れている。
     
  • Arisa
    チャンネル:Arisa's 3D Kyara Bento
    料理動画を投稿していた女子大生YouTuber。大物ゲーム実況者のキャラ弁を作っていた。バレンタインチョコを手作りするほどのHIKAKINの大ファンでもある。
    そんな彼女をシャムは気に入り、コイニハッテンしようとしたのか動画のコメント欄でコラボを持ちかけた。→画像
    ところがコメントを無視されたのか、あるいはメッセージで断られたのか、コラボ企画が実現することはなかった。
     
  • ろあ
    チャンネル:ろあのゲームチャンネル♪
    チャンネル登録者数40万人超え、総再生数1億回以上の超大物女性YouTuber。シャムと同じくゲーム実況動画を中心に投稿している。
    以前「俺より登録者数や動画総再生数が少ないのにコラボしようだなんてあまりに虫がよすぎるんじゃねーの」などと言っていたのにもかかわらず、シャムはろあ氏と交流するためにメッセージを送っていた。→画像
    Syamuのゲーム実況チャンネル
    はじめまして、ろあさん。アップロードお疲れ様です!
    ガジェクリ所属のシャムと申します。交流目的でメッセージを送らせていただきました。 お時間がある時に確認お願いします。それでは失礼します。
    更には上のメッセージが無視された後、Google+でファン(?)に仲を取り持ってほしいと頼んでいた。→画像
     
  • YU-P(ゆーぴ、ユーピー)
    チャンネル:YU-P
    レビュー動画をはじめとする様々なジャンルの動画を投稿している男性YouTuber。かなりの女性人気があるようで、彼の開催するオフ会には毎回若い女性ファンが何人も来ている。
    彼のオフ会動画を見たシャムは、自身のオフ会が大失敗に終わった後Twitterでアドバイスを求めていた。

    Thu Aug 28 09:56:24 +0000 2014
    @y***__*** はじめまして!
    YouTubeで活動しております、シャムと申します。ゆーぴさんのオフ会動画見ました!自分もオフ会したのですが、なんと参加者0人でした。ゆーぴさんは、どうやってオフ会したんですか?

    …が、その後シャムは完全に無視され返信がもらえることはなかった。
     
  • fortune‐teller gumi
    顔出しで動画投稿していた女性YouTuber。シバター信者(シバターチルドレン)。
    2015年10月にシャムへのアドバイス(?)等を語る動画を投稿、ニコニコに転載される。→動画
    シバターがシャムを釣りだすために指示を出しているのではないかという深読みもされていたが、現在はシャム関連の動画は全てチャンネルから削除されている。
     
  • ぴろしき
    2016年1月~2月にシャムの真似をしつつ商品レビューする動画などを投稿していた。同じ神奈川県在住のシバターのファンだったらしい。
    シャムについてそこまで詳しくもなく、Syamu_gameスレ(本スレ)をほとんど見ていないことも露見してしまい「売名」「シャム営業」と冷ややかな目で見られていたが、なぜかニコニコ視聴者層からは評価され固定ファンを獲得していた。
    最終的にバイト先の同僚に活動が発見されてしまい引退。本名らしきものが動画にタグ付けされていたが真偽不明。
     

一般ユーザー等

  • 猫夜叉
    女性ファン(?)。声優を目指していた。シャムは彼女とニコ生で出会って友人になったらしい(2015/09/01配信より)。コラボ実況での発言からもともと実況動画の視聴者だったという推測もされている。
    2011年にシャムの怪異症候群(動画)などの実況に参加。シャムの高圧的・無愛想な態度にも文句を言わず相手していたが、実況途中で突然降板している。以降も友人関係は続いていたようで、シャムの誕生日にイラストを贈ったり、2013年には二人でネットラジオ放送を何度か行っていたらしいことが確認されている。
    また、シャムのTwitterアイコンやチャンネルアートの一部も彼女が描いていたのだが、ブログに"勝手に専属絵師認定されていい加減な指示に従いつつ何点も絵を書いていた"…という愚痴を残していた(ブログ記事→実況者さんに頼まれた絵を描いたんだけど・・・|ねこのきまぐれ = ・ ω ・ =)。この記事が投稿された頃にはシャムは広告収入でWiiを買えるまでになっていたので、自分の仕事を12歳も年下の女子に無理やり手伝わせていたとも言える。
    現在は音信不通とのこと。
    女性であるにも関わらずシャムがコイニハッテンしようとしなかったため、実はシャムのではないかと言われていたが現在ではほぼ否定されている。→シャム学(考察)
     
  • 岩崎サトシ
    株式会社ウォンツ代表であり、究極の動物園長(究曲.com店長)。
    DTM教材や機材をいくつも購入したシャムに興味を持ち、勃起宿舎を訪問してインタビュー動画を撮影しYouTubeに公開した(2010年)が、この動画が実名顔出しだったため後々本名を確定させる証拠になってしまった。
    2014年にインタビュー動画がニコニコに転載されていることに気づくと、一時期はシャムに連絡を取りつつ動画削除を行っていたらしい。現在ではインタビューのみならずウォンツのコンテンツもいくつか無断転載されている。
     
  • ゆうか
    シャムの湾岸仲間(男性)。神奈川県在住。「親衛隊」「信者」を自称するほどのシャムのファンだったらしい。
    シャムの湾岸実況動画のコメント欄で遠征に行く約束を取り付け、2012年4月25日に初めてシャムの地元大阪府貝塚市へ遊びに行きチーム「Dark Knight」を結成する(→ブログ)。以降も何度か大阪遠征に出掛けていたようで、2014年にはシャムに「タダ乗りはダメやで」とガソリン代を請求され満タン分の6000円を払っていた。(ちなみに『俺のオフ会。湾岸の遠征の時みたいに、寂しい感じじゃないで?』というシャムのツイートを見るにあまり盛り上っていなかったようだ。)
    第一回オフ会にも参加を表明し、貝塚駅から集合場所の泉南イオンまで車で送ってくれるようシャムに頼んでいたが、結局仕事の都合で行けなくなったらしいことが@Syamu_Gameのログから読み取れる。
    ある時点でTwitterアカウントを削除したようで、現在もシャムと友人なのかは不明。
     
  • 八雲ユウ
    2014年3月ごろから、Google+などでの発言に毎回のようにコメントを残していた聖人(…と言われていたが別の界隈ではシャム以上のコミュニティクラッシャーだったという話もある)。そのコメントは非常に淡泊(「わかりました」「そうですか」「うん」等)。プロフィールを確認する限りでは東方が趣味だと思われる。
     
  • 陽炎の夜叉(かげろうのやしゃ)
    シャムの動画にコメントしていた視聴者。ゲーム実況をしていたこともあったようだ。シャムは「ようえんのやしゃさん」と読み上げていたが、TwitterのIDからも「かげろう」という読み方を想定していたと思われる。
    わりとまともな感覚を持っていたようで「車内でおまけみたいな事をしてるとキチガイにしか見えないww」「自分を改めて見つめ直した方が良いかもしれませんねTwitterや動画などでも偉そうですし」「毎回思うのですが1パートが長すぎると思うのです」「サムネつまらないから自分で作れとか無責任でしょそう言われるのを覚悟で作ってるんじゃ無いんですか?」などの正論をシャムに対しぶつけていた。
    シャムが「自分が作ってみろ」発言について謝ったとき、「その発言は無責任だったかな~と思います」と言っているので彼の指摘を受けての謝罪だったと思われる。
    動画の原題特定などに彼のGoogle+が活用されていたが、2015年末~2016年上旬頃にYouTubeチャンネルが削除されたために閲覧できなくなってしまった。
     
  • Bさん
    チャットサイト(チャベリ?)で知り合った女性。
    シャムは「俺もBさん好きなんだけどさ…」と、どうやら彼女から好意を持たれていると感じていたらしいが、同時に婚活サイト(youbride)で恋人を探し始め、「Bさんを待ちつつ…新しい恋の一歩を、踏み出したわけだよ」と語っている(→動画)。
    Bさんとはそれなりに親しい関係だったのかと思いきや、「(youbrideで彼女が出来たら)もしBさんに出会えたらねチャットで、説明するし。 『ちょっと彼女出来たからさ』…って言って、『ごめんやけど』ていう感じに」とも話しており、チャットで偶然会う以外の連絡法がなかったらしく、シャムが考えていたような親密な間柄だったのかは疑問が残る。
    ※少し前の動画で話していた"好きな人"と同じ人物なのかは不明。(「私は好きな人いるんですがね」「その私の好きな人のともだ…ちがですねー、チャットの友達なんで動画
     
  • トモアット
    ニコニコ大百科に「syamu game」という記事を作成し、ニコニコミュニティ「Syamu_Gameファンクラブ」を開設した人物。一時期は自身のプロフィールに「ニコニコ動画で話題の人のSyamuさんをニコニコ動画に広めた人物の1人でもある。」と書いていた。
    また、ニコニコの無断転載動画のURLをYouTubeに張り、シャムへ転載についてたれ込んだとも言われている(※大百科の掲示版での騒動当時の書き込みによる)。
    2015年10月にクルーズ放送の関係でコミュニティの掲示版が荒れると、「スカイプで面接をして副管理人を選ぶ」という謎のお知らせを出すなど迷走し始める。これにより批判が集まると「本来クルーズ用のコミュニティでは無いので別にそれ用のコミュニティを設立して欲しい」として解散を宣言するが、結局コミュニティのオーナー権を譲渡という対応を行い、界隈からフェードアウトした。
     
  • ジム・キャリー
    シャムお気に入りの映画俳優。曰く「ジムキャリーの映画はどれもお勧めだよー。エースベンチュラ1&2・ライアーライアー・ジムキャリーはミスターダマー・トゥルーマンショー・ブルース・オールマイティ。絶対笑えるから、チェックしてみてねー。」とのこと(@hamakawa20153より)。
    正月遭遇事件で「アッアッアッアッ」という笑い方はジム・キャリーが元ネタであった事が(シャムの証言で)判明し、その後有志により、実写動画でのおふざけのいくつかも彼の映画での動きを真似ていたということが明らかになった(→動画)。
     
  • オフ会副幹事
    2014年8月に第二回オフ会への協力者として名乗り出た人物。シャムの実況動画で「その方が、わたくしの手となり、足となるんでよろしくお願いします」と紹介されていた。
    大阪へ下見に行く予定だったらしいが結局実行されず、シャムを釣ろうとしていたのか、善意の第三者だったのか今となっては不明。
     
  • 上田たくみ
    シバター信者(シバターチルドレン)。"インターネットビジネススクール"に騙されて所属していた。
    2015年8月に断りを入れずにシャムの自宅へ三脚を送ったが、シャムは内容物を確認せず返送した(両親に怒られてしまったらしい)。
     
  • デスザウラー
    その言動で俺オナ民らからもドン引きされていた(底辺YouTuber全般の?)アンチ。2015年8月にシャムを責め立てて「災害が起きても自分の身は自分で守れる」という発言について謝罪させた。最近ではカツドンに噛み付いて敗北したという噂もある。
     

  • 2008年からニコニコで活動している大物実況プレイヤー(旅行動画でも有名)で、シャムが自身の目標として何度か名前を挙げていた人物。ある時期からレスリングや淫夢ネタを多用しているらしいが、シャムがそれらを理解しようとすることはなぜかなかったらしい。
     
  • USAO
    DJ、作曲家。2015年9月頃からDJイベントでバックスクリーンにシャムの映像を流している(以前は淫夢動画を使っていたらしい)。
    2015/12/16 音ゲーの公式イベントでシャム語録を使ったコメントを書いた。→詳細

ネット勢力

淫夢厨・俺オナ民など(原則としてシャム本人が言及したり存在を認識している人物を載せます)

  • おでんくん
    ほならね、自分が作ってみろっていう話でしょ?」の言葉に従ってシャムが大失敗した冷凍餃子を綺麗に作り、その画像をTwitterに投稿。そのツイートを発見したシャムは上手に作れたことへの嫉妬心か、はたまた単にそれが微妙に煽り口調だったためか、彼をTwitterでブロックした。一連のツイートはシャムのアカウントに対してリプライを飛ばしていたわけではないため、シャムが常日頃からエゴサーチ(自分の評判などを確認するために本名やHNでTwitter検索する行為)を行っていた可能性が浮上した。
     
  • Chariots silver
    シャムが投稿した動画に「23人ほど大学の友人が参加するのですが」「女の子だけの参加になるかもしれません!」といった釣りコメントを投稿した人物。オフ会0人の直後には「実は28人集合して泉南イオンに行くはずだったのですが、台風の影響で電車が止まってしまい行く事ができませんでした…」と参加できなかった理由を説明してシャムから返信を貰っていた。
    さらに、10月には"自分が代表を務める大学のサークルでオフ会をサポートしたい"と申し出てシャムを釣ろうとした。→リークまとめ
     
  • 葛城蓮
    生配信に参加したユーザー。名前は虐待おじさん(淫夢)の芸名。
    彼の書き込みがシャムの気に触れたらしくカチッ...カチッ...されてしまったが、エイミンが「ニコニコ界隈ですごい有名人だよ」とミスリードを誘うコメントをすると、有名実況者かなにかだと勘違いしたようでBANを解除した。
     
  • タオル凸者
    2015年7月にシャムの自宅に突撃し(→聖地巡礼#2015/07/12)、玄関で対応したシャム母との会話をネットに上げて騒動(貝塚凸の乱)を起こした人物。その際タオルに「浜崎」と書いて落とし物を届けたふりをして訪問、という作戦でシャム母からも不審人物だと認識されてしまい冷たくあしらわれている。
    シャムはこの行動を自分への嫌がらせ目的だと捉えていたようで、後には彼のことを「凸ガイジ」「タオルガイジ」と呼称していた。

ネカマ

  • かりんちゃん
    リークまとめ
    [2014/09/03~04?] 恐らく最初にシャムを釣ったネカマ。JKと偽り接触し、Skypeでのメッセージのやり取りを動画で晒したが、その後ボイスチェンジャーを使った通話を試みてネカマだとバレてしまったらしい。
     
  • カズナリ
    Twitterでシャムを釣ろうとしたが失敗。

    Thu Sep 11 03:19:49 +0000 2014
    @kazunaribk そもそも、何故二人で遊ぶのですか?オフ会の時に遊べるはずです。あなたは、自分と二人で遊ぶのに抵抗ないんですか?自分なら警戒しますが。
    おかしいですよね?IDも男の人の名前ですよ?アイコンの写真も信用できません。
    あなたは信用できませんね。

  • 白鳥麗香
    リークまとめ
    [2014/10/10~16] 「モデル事務所所属」など少し無理のある設定で接触したが、シャムは簡単に信じ込んでしまい「11月22日に、オフ会しようと思ってます。告知動画は出しません」と大阪に呼び出そうとしていた。
    スレにリークを投下した翌日には「
    今日になってからSyamu氏に対して送ったメッセージが消えるようになっており、  先ほど過去のメッセージが閲覧できなくなりました。」と証言し、シャムがスレを監視していることが判明した。
     
  • チヵるる
    リークまとめ
    [2014/10/~25?] 詳細は不明。ハングアウトでやり取りし、「俺でオナニーはしたらダメだで」等の迷言を引き出した。他のネカマ等と会話しているシャムに比べてかなり冷たい態度を見せており、同時にゆうにに釣られていた事を考えると、チヵるるがネカマであるだろうと考えて適当に反応していた部分もあるのかもしれない。
     
  • ゆうに
    リークまとめ
    [2014/10/16?~31?] リーク姉貴。荒れ果てたスレにスカイプでの通話音声などネタを提供してくれた救世主であったが、女性ということ、そして特徴的な声によりノンケ(囲い)が現れ始め、それが原因で再び荒れる事になってしまった。

    本物の女性に騙されたという事実はシャムにとっても少なからずショックだったらしく、「あの人もバチがあたるよね。悪いことしたわけだから」「ゆうにやめようぜゆうにのネタは…」等とその後の配信で度々言及していた。
     
  • ID:A+07MsX00
    パート1718にてリーク画像を2枚投下。詳細は語らなかった。→画像1画像2

    17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/05(水) 16:25:25.31 ID:A+07MsX00.net

    http://light.dotup.org/uploda/light.dotup.org96995.jpg

    結構前からやり取りしてたんだけど、前回のリークよりたいしたこともなく釣るのやめてたから上げてなかった
    見所はとくに、ないです。

  • ID:mTTOVYM50
    Google+に限定公開で投稿した愚痴をリークし、さらに一ヶ月後にはネカマとしてリークを投下。名前は恐らく「蜂須賀愛衣」(?)
    スレでの反応を見るとシャムはこのリークで「かなり精神的に追い込まれて、気が狂うと思います」「最近の写真でお願いします、自撮りとかありますか?」「ニコニコで自分のMADを作る方は、自分のファンなんでしょうかねぇ。」などの迷言を放っていたようだ。
    リーク画像を持っている方は再うぴーをお願いしまスゥゥ…
    出典元:【オフ会0人】Syamu_game19【老害エボラ猿】 [転載禁止] 2ch.net

    70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2014/11/08(土) 02:54:24.98 ID:mTTOVYM50

    以前、限定公開の愚痴を晒した者です。細々とネカマ活動を続けていましたが、
    シャブさんに気付かれてしまったようなので今までの会話を抜粋して晒します。
    パスワードは音の出るゴミです

    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5403947.png.html
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5403949.png.html
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5403951.png.html
    http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org5403945.png.html

  • huruya kazumi
    リークまとめ
    [2014/11/14~18?] Google+で接近。専門学校の映像デザイン科所属という設定で動画編集についての話題を共有していた。リーク後はまとめ動画を自らニコニコに投稿した。
     
  • エイミン
    リークまとめ
    [2014/11/29~12/03] 性同一性障害という設定?で接触。ユーザー名「映未」としてニコニコにリーク動画を投稿、シャムが密かに使用していた新ツイッターアカウント@syamudesu20134を公表した(と思われる)。→動画(削除済みのため確認とれず)
    リーク動画はシャムに気づかれなかったようで、その後もライブ配信にこまめに顔を出してコメントしたりやり取りを続けた。
    更にシャムへのネタばらし後も味方になるふりをして騙し続けた(→#黒幕兄貴)。
     
  • ゆかり(niwa)
    リークまとめ
    [2014/12/03~07] ネカマ炙り出しの手伝いをさせられたり、調子に乗ったシャムに貝塚でのデートを対価として機材費や信用料を要求された。時系列的には三香(MK)と同時に口説かれていたことになる。
    (恐らく黒幕兄貴の入れ知恵により)最終的にネカマだと見破られてしまい、シャムに敗北するという不名誉を獲得した。
     
  • AI_love_syamu
    ガバガバネカマ。シャム如きにネカマだとバレるクソザコナメクジ。自分の知能がシャム以下だったのにも関わらず、学習してしまっただのと逆ギレし出す始末。その後慣れ合いツイートを消してリベンジしようとしていた。アカウント→https://twitter.com/AI_love_syamu(削除済み)
    唯一シャムに下のように煽られて(馬鹿にされて)しまったものの、「暇人に構ってるほど、こっちは時間ないんですよ。」というブーメラン発言を引き出すことには成功した。

     @AI_love_syamu あのさ、いつまで俺を釣るつもり?
    あっ、君の釣りが下手くそすぎて、俺を釣れてないか・・・泣けるんですけど。
    バレバレなネカマしてんじゃねーよ!暇人に構ってるほど、こっちは時間ないんですよ。さいなら。

  • 三香(MK)
    リークまとめ
    [2014/11/30~12/19] 2週間近く会話の噛み合わないシャムと根気よくやり取りし、コンドームとナプキンを買わせた上で12月13日に難波で待ちぼうけさせた。その後もシャムは三香が本物の女性だと信じ、チャンネル削除の翌日まで連絡を取り続けていた(黒幕兄貴曰く「MKが男だっていくら説明しても聞く耳持たなかった」とのこと)。
     
  • ゆかり(YKR)
    三香、黒幕兄貴と協力してシャムを騙していたが一人先走ってリークを投下し、シャムを再びデートに呼び出す計画を破綻させた(この行動も計画の内でありエイミンの言いがかりという説もあったが詳細は分かっていない)。
    もしゆかり(niwa)と同一人物だったとすると、"シャムへ情報を与えて自分の釣りを見破らせた黒幕兄貴に対し、今度は彼の釣りに協力するふりをして反撃した"…という想像も出来るが、今となっては本当のことは分からない。
     
  • 黒幕兄貴(エイミン)
    リークまとめ
    [2014/12/03?~17] ※リークによりエイミンと同一人物である事が判明
    TwitterのDM等を定期的にスレに晒していた。味方になったふりをしてシャムの信頼を手に入れ、三香と協働して12.13事件を演出。その後クリスマスに再びデートへ呼び出すという計画を立てていたが、YKRの予定外のリーク行為によって失敗。
    シャムのチャンネル削除後は、協力関係でないネカマを排除したりシャムに俺オナ民を煽る言動を取らせていた事、ネカマに釣られたことが電撃引退の要因になったと考えられていた事(※これは後に正しくないと判明)などから批判を集めた。三香、ゆかり(YKR)と合わせて「3バカネカマ」とも呼ばれる。
    その後エイミンはシャムと再び和解しメールでやり取りするようになり、動画制作の仕事(バイト?)を紹介したりしていたらしいが、2015年1月頃にシャムの方から連絡をやめてしまったようだ。それから半年以上経った9月1日の
    ツイキャスにてエイミンと三香がコメント欄に登場すると、シャムは「なんだかんだで楽しませてもらった」として二人に感謝の弁を述べ、Twitter(@hamakawa20153)でエイミンのアカウントをフォロー。これ以降の動向はエイミンが「今が動画で稼ぐチャンスって事を認識してるなら動いてみても良いんじゃないか?」とリプライを送っていたこと以外わかっていない。

niconico周辺

Syamu_Gameの動画を編集、あるいはそのまま転載しているniconico周辺の人達の紹介

  • 月影
    Syamu_Gameの動画転載の起源(元凶?)。2014年6月、シャムの動画の見所を抜き出し「
    ホモと学ぶ大物youtuber」として投稿したことからすべてが始まった。「ホモと学ぶシリーズ」をタグロックしている。
    2014年9月に動画を転載して以来長らく動きを見せていなかったが、2016年8月、ニコニコ公式がシャムネタを意識したと思われる「
    ハリモグラ48時間生中継」開催を発表したことを受けて、「寒いイベントが開催されるみたいなので消しておきました」と書き残して全動画を自ら削除した。
    ユーザー名はシャムが2011年頃名乗っていた「月神」と似ており、古くからシャムを知っていたのではないかとも言われているが、転載するシーンの選定に関してスレ民の報告を参考にしたことも数回あり、少なくともすべてのシリーズを追いかけていたというわけではないようだ。
    ちなみにシャムは月影を「げつえい」と読んだ。
     
  • 果汁1000%☆
    剥ぎコラなどで有名(?)らしい。Syamu_Gameの動画を転載。

     
  • ビビリマン
    動画転載者。(
    ハマコーストで全て削除された)
     
  • 流行性感冒(abba)
    動画転載者。元動画の投稿日を動画説明欄に書いており、一部の動画の原題特定にそれらの情報が役立てられた。
     
  • Хікікоморі
    動画転載者。
     
  • TERUMI
    動画転載者。総集編やのびハザプレイ動画の断片も投稿している。
     
  • ai
    転載動画や本編のまとめを投稿していた。2015年6月13日にすべてのシャム動画を自ら削除。
     
  • おい引きこもり初代アカウント
    「Syamu game 名場面集」シリーズやシャム本編を投稿していたが、2015年7月12日にすべての動画を削除しニコニコを退会する(→貝塚凸の乱)。名場面集についてはその後全て再アップロードされるも、いくつかのカラオケ本編やノーカットのフリートーク等は失われたままになっている。
    Syamu_game bot(@bot_syamu)運用者と同一人物である可能性が高い。
     
  • 八雲ユウ
    様々な総集編や高画質(オリジナル画質?)かつノーカットの本編を多数投稿。
    Google+などによくコメントしていた八雲ユウとは無関係らしい。
     
  • 20代前半OL
    「大物youtuber特有のこだわりトーク&ワード集」シリーズなどを投稿。
     
  • キッチンタイマー
    黒騎士チャンネルの動画を転載、削除された名場面集を再投稿。
     
  • おつち
    本編の60fps化やオリジナルメニューの再現動画などを投稿。