キーワード

白い悪魔

SS内での白い悪魔は高町なのは都営5300形、ガンダム、2Jレースカーノロイ、エラー娘のこと
このうち、なのは、都営5300形、2Jレースカー、ノロイ以外は名前のみの登場となっている。

エージェント部隊

各国から集められた特殊部隊のこと。
主に裏方で活躍するが一部キャラは偵察とか増員目的でバート達と同行することもある。
所属してるキャラの大半が電車である

アミュレットジョーカー

「しゅごキャラの世界」には本来ないはずのキャラなりだが「イロスマの世界」の時空の入り乱れの影響で誕生
どんな精霊と合体すればいいのかはまったく不明だがクウガのアルティメットフォームにあたる形態らしい。通称「幻のこころのたまご」

アメイジングかずきマン

「クウガの世界」にあるといわれるアマダムのニンニクを食べて変身するカズキマンの最終形態
髪は金色に光り下着がふんどしになり頭のブリーフもピンクになるなどより変態制が増している
体も筋肉質になり戦闘能力も大幅にアップする

四神進化

四神の力で進化する能力。デキットは白虎。カズキは玄武。モリトは青龍。リンは朱雀の力で変身する
シーズン2以降あまり登場していない *1

アポカリプスウイルス

2029年の東京で突如発生した謎のウイルス。感染者は凶暴化されると噂されるが、GHQによって厳重な情報管理が敷かれているため、公にはその詳細が知られていない。
このウイルスの蔓延が原因となり、当時の日本の政治中枢は大混乱に陥り、結果的には国連から派遣されたGHQの統治下へ入ることとなった。
GHQの隔離施設では各ステージに分類された相当数の発症者が治療を受けており、症状がステージ4まで進むと身体の一部が結晶化し、キャンサーと呼ばれる。
現在では日本人の全員が感染していると見られており、月に一度のワクチン摂取が義務づけられているが、放棄された六本木地区は対象外であり、住民はワクチンの投与も受けないまま地区ごと隔離されている。
アポカリプスウイルスに感染すると稀にヴォイドを視ることができる能力を手に入れることが、潤の話で明らかになる。
これがズ・ザイン・ダの攻撃で傷を負った高町なのはの傷口から感染し魂の中にわずかに残っていた魔王の魂と反応して細胞分裂で必要以上に増幅し危うく魔王に変貌しそうになったが黒猫の力によりどうにか冥王状態のうちに魔王の魂を完全に切り離した
その後分裂した魔王の魂はバートたちがとどめを刺して完全に消滅した

ロストクリスマス

2029年12月24日に起こった六本木でのアポカリプスウィルスの感染爆発と、それに伴う騒乱。天王洲にあるセフィラゲノミクス社と、六本木ヘリ墜落事件の追悼式典会場が爆破され、百数十名が死亡した。犠牲者の中には、最期の日本政府の全閣僚、副大臣、東京都知事及び副都知事、財界の大物などが含まれる。この事件によって日本は政府機能を失い、多国籍軍による治安維持部隊が投入され、後に発足したGHQによる日本暫定統治が始まるきっかけとなった。

徳川軍

三河の大名。当主である家康の人徳によって、多くの兵を有する。そのため、得意技は人海戦術で、後述の忠勝の演出と併せ、地球連邦軍をイメージしている部分が多い。イメージカラーは黄色(黄金色)。

石田軍

秀吉の死後、石田三成と大谷吉継によって再建・再編成された豊臣軍の残存勢力。秀吉存命時ほどの勢威は無いものの、徳川家康率いる徳川軍(東軍)と対立軸(西軍)を構成し、来たる関ヶ原の決戦に備えている。毛利軍や黒田軍、小早川軍など西国大名の多くを同盟軍としている。シンボルカラーは青紫。

ディケイドシステム

コンピューターで行き先を指定しライドのような乗り物に乗ってさまざまな漫画やゲームの世界にいける
オリスマ大企業がかなりの研究を重ね完成したがおかげでディエンドによる盗難の被害が増えてしまったらしい

身元不明のG3-Ⅹ

オリスマ大企業が作ったものでも氷川誠のものでもないまったく謎のG3-Ⅹ
現在は空野葵が所持している

犯罪者のランク

空想世界の警察は犯罪者にランク付けをする。
しかしシーズン2以降はあまり使われていない
ランク 内容
S 連続無差別殺人や重度の犯罪を犯した
A 悪質な連続殺人を犯した
B 殺人を犯した
C 死刑執行レベルの犯罪
D 懲役刑レベルの犯罪
E 万引きなど比較的軽い犯罪

歩く死亡フラグ

要するにコナンのこと

旧カズキ

イロスマDXのカズキ、またはトゥーンカズキのこと。恐らく警視庁検事局検事課検事である

北斗星

かつて上野から札幌へ向かっていた寝台特急。
青函トンネル(津軽海峡線)が開業した1988年に運転開始。
上野~青森信号場間はEF510 *2 が、青森信号場~函館間はED79が、函館~札幌間はDD51が重連で牽引する。客車は24系を使用する。根強い人気を持っていたが北海道新幹線開業予定と車両老朽化などにより2015年春に定期運行終了が発表され、同年3月に定期運行を終了した。その後は臨時列車として走っていたが8月23日の上野着をもって運行は終了した。

SS内ではシーズン1第2章に登場。デキット、平次等のチームが北海道に移動するために乗車した。
外伝SS半田夫婦の災難新婚旅行では名前のみ登場。同じく北海道に移動するための移動手段として使えと言われたがこの時は既に運行終了していたのでカシオペアで移動となった。

カシオペア

1999年に運行開始した寝台特急。
北斗星と同じく上野から札幌に向かう寝台特急。上野~青森間はEF510 *3 が、青森~函館間はED79が、函館~札幌間はDD51が重連で牽引する。客車はE26系客車を使用する。
北海道新幹線開業による電圧変更により2016年3月に定期運行が終了したがその後同年6月にカシオペアクルーズと団体専用として復活した。

SS内では外伝SS半田夫婦の災難新婚旅行にて登場。PFはたて、サンダユウ等のチームが北海道に移動するために乗車した。

サンライズ出雲

285系を使用した定期夜行寝台特急。
東京~出雲市を結んでいる。
現在瀬戸と共にJR線で定期運行を行う寝台特急列車でかつ、夜行列車となっている。

SS内ではシーズン2第4章に登場。
出雲市へ向かうためにラント朝日奈みらい十六夜リコ南海ラピートトド松が乗車した。

サンライズ瀬戸

285系を使用した定期夜行寝台特急。
東京~高松間を結ぶ定期夜行寝台特急。
現在出雲と共にJR線定期運行を行う寝台特急列車でかつ、夜行列車となっている。

SS内ではシーズン2第4章に登場。
高松へ向かうためにデキットモリトリンカズミアリスチョロ松ニュルオが乗車した。

サント・アンヌ号

『ポケットモンスター』の作品赤・緑・青・ピカチュウ及び、 そのリメイクであるファイアレッド・リーフグリーンに登場するポケモンシリーズの船。
世界一周をする豪華客船であり、クチバシティに年に一度だけ止まると言われている。
マサキからふねのチケットを貰うことで乗れるようになる。

SSではシーズン2第4章に登場。かつてオリスマ大企業のWingajtが保有しており、現在は空想JHIR企業が保有している。
多少改造がされているらしく、内装にゲームセンターやカジノ、プールなどを設けている模様。
沖縄へ向かうために青星のカービィラファエロおそ松ナケットファイヤーネックスが乗船したが向かう途中でゲルシャークにより沈められてしまった

スタンガン

電流を流して人間を気絶させる武器
あまり登場しない

バー王

電王がバートをイマジンにして変身した姿、しかし戦力になるのか一切不明

ツインタワービル

モデルは映画名探偵コナンに出た同名のビル、しかしなんのためにあるのか不明

イロスマシティビル

やや大きいビルこれまたなんのためにあるのか不明

イロスマ島スタジアム

イロスマ島にあるドーム型のスタジアム、今のところ使ってないみたいだ

イロスマ島西洞窟

かつてバート達がレッドマウスと戦った洞窟、何故か洞窟内は冬でも暑い

通信バッチ

マイナスくんのバッチに小型トランシーバーが付いていて見た目や用途は名探偵コナンのDBバッチと同じだが電波のとどく範囲がすごく広い

プラスチック爆弾

テロや爆破解体に使う爆弾
たまに武器として出てくる。

ミツルギ大橋

イロスマ島から東京へ伸びている橋、名前の由来は逆転裁判のミツルギレイジ

ヤハリマサシ

イロスマ島市街地のボウリング場、名前の由来は逆転裁判のヤハリマサシ

コピービームガン

ナーリィが相手の能力をコピーするときに使うビームガン。
ここ最近ナーリィ自体出てこなくなったので忘れ去られてる

レイモン

レイが謎の強化アーマーを装備してパワーアップした姿。変身のやり方は、アーマーを呼んで、そのアーマーを装着(ロボットの合体みたいな感じ)するという。しかし、その時はまともな必殺技などが出ず、その後、宇宙で呼吸出来なくて死亡(他界)した時にアーマーが外れてて、復活した時にはもう元のレイに戻っていたと言うことに。ただ、謎の強化アーマーの謎で判明した事はそのアーマーがオリスマ大企業で作られた物である事だとか。あと、宇宙で死亡した後密かにあずにゃんがレイを蘇生したそうです。

平沢フェニックス

平沢唯が覚醒した時の姿。

ナンバーズ

遊戯王ゼアルの物語の鍵となるエクシーズカード、イロスマの世界ではアンク(ロスト)が持っている。

ダークアリーナ

OCG化されてない遊戯王カード、イロスマの世界ではアナゴさんが持っている。

ジョーバーン軍基地

土浦駅地下1階にある基地。ちなみに本社はいわき市にある。

ビクトリーX

16000系が作った生物。あらゆる細胞を混ぜて作った。
詳しくは本項目を参照。

まこぴー

剣崎真琴の愛称。

デビルゾンビ

LINE TOWN15話の『デビルゾンビ』で登場。
なりきりマシンでコニーがデビルゾンビになった姿。
マッチョであり、史上最低の悪魔である。
基本喋らない。
辛党でチョコレートが苦手。また、光も苦手
最終的にはブラウンからもらった四葉のクローバーで戻った
SSではノージーがミュータントドリンクをコニーに無理矢理飲ませている形で登場している。

GSL(ジェットストリームライトニング)インバーター

201系が作った機器。長距離の運用が可能である

プリキュアの大いなる力

プリキュアの大いなる力で本来変身者でない人(中野梓等)が変身できる。
変身者は男性でも可能。
ちなみに変身時の掛け声は「プリキュア・メタモルフォーゼ」に統一されている

変身者一覧

変身者 変身するプリキュア 補足
中野梓 キュアサンシャイン
半田真一 キュアブラック
琴吹紬 キュアピーチ 愛しの仲間まで
キュアダイヤモンド シーズン2第3章から 中の人ネタ
木野秋 キュアリズム 中の人ネタ
円堂守 キュアルージュ
フェイト・テスタロッサ キュアブロッサム
美樹さやか キュアベリー

400系型クライナー

カクセンセーの所有するクライナー。

スペック

編成 全7両編成
最高時速 時速3400km/h
機能 クライナーロボに変形可能。
その他 塗装は旧塗装に近いが新塗装などにも変更することが可能。

ミュータンジェン

ミュータントを作り出す薬品。この液体が付着すると、自分の身近な生物の特徴を持ったミュータントに変身する。
一度ミュータントになった者に浴びせればそのミュータントを元に戻せる。
シーズン2以降に登場。

ヒメルダ・ウインドウ・キュアクイーン・オブ・ザ・ブルースカイ

白雪ひめの本名。

プリキュア墓場

『ハピネスチャージプリキュア!』に登場する敵・ファントムが作り出す異空間。
ファントムに敗れ、プリキュア封印によって閉じ込められたプリキュア達の封印の鏡が墓標のように立ち並ぶ異空間。

SSではキュアテンダー・闇を作り出すためにブラッチャー3人とガッツ星人ボルストが入った。

参加する詐欺

参加する予定のSSに参加しないこと。SS内では作者キャラ *4 が発言することが多い。

PF

パープルフロッグの略
もうすでにでてる東方キャラと怪獣キャラを見分けるためにつけた。

MOGERA

元々は、対G兵器として作られたロボットの図面をセイン博士が作ったもの、正式名称は、『Mobile Operation Godzilla Expert Robot Aero-type (対ゴジラ作戦用飛行型機動ロボット)』
メインパイロットは、円谷零、サブパイロットは、PF早苗PF依姫

空想JHIR企業

シーズン2第4章から登場する大企業。オリスマ大企業が不祥事 *5 により倒産した代わりとして立ち上がった企業。
社長はマスターバートになっている。
社員の中には元クッパ軍のメンバーもいるため、技術力はかなり高い。

淫夢ハウス

TNOKが管理しているモンスターハウス。
淫夢キャラが多数おり、対象者に攻撃を仕掛けまくる。
なお、モンスターハウス内は複雑でかなり広いため、簡単に抜け出すことはできない。
出てくるキャラはここを参照。

本編にはあまり関係が無く、現在淫夢ハウスに入った人はバーマーのみ。

呼び出しボタン

シーズン2第4章で登場するボタン。
E233系2000番台が開発。特殊部隊を呼べる。
押すと特殊部隊を呼べ、一時的にサポートしてくれる。
戦闘時にも呼び出し可能。
ただし何もない時に押すと執筆者から謎の攻撃が来ると言う謎仕様になっている。
種類は以下の4種類。

消火部隊ボタン

火災現場や炎が燃え盛っている場所に水などを放水して鎮火させる部隊。

消火部隊で呼ばれるメンバー

ポリス部隊ボタン

ポリスウィンが所持しているボタン。
悪人を逮捕させたり、共に戦ってくれたりする部隊

ポリス部隊で呼ばれるメンバー

ドリル部隊ボタン

ドクターが所持しているボタン。

ドリル部隊で呼ばれるメンバー

狙撃部隊ボタン

E1スナイパーが所持しているボタン。現在作中未登場

ドォッズファミリー

元はチャットの鯖がDDoS攻撃によってストップしたことにより作られたキャラとその家族のことを表す。
サイバー関係をモチーフにしているが一部例外がいたりする。
キャラに関しては本項目参照

Feederストーン

オレンジ色の光る鉄球 *7
ドラゴンボールのようだが若干違う。
全て8個あり、8個を集めるとプレミアム化という名の力を手に入れることができる。
プレミアム化になると神と同等の力を手に入れることができるらしい

シンカンセンスゴクカタイアイス

正式商品名は「スーパープレミアムアイスクリーム」。
スジャータめいらくグループ(名古屋製酪株式会社)が製造している。
新幹線の車内販売で売られている *8 アイスクリームだが あまりにも硬い *9

打ち切り完結

SSが打ち切りの状態でまだ記事が残っていたりする場合、それを強制的に完結させる方式。
だいたいは「 俺たちの戦いはこれからだ! 」と終わる

笑ってはいけないシリーズ

元ネタはダウンタウンのガキの使いやあらへんでの特別番組で放送される罰ゲームシリーズの名称。
よく毎年年末に放送される。

SSでは特捜部とオリスマ大企業があるが前者はストラガイア軍乱入によりストーリーが滅茶苦茶になり後者は参加する詐欺が多発してgdgd展開となった
毎年やる気だったがオリスマ大企業の後新作は作られていない

実際の笑ってはいけないとは違う部分が多い