第5章パート5その3

デキット「ブレイドのやつはどこ行った」
カズキ「スロイムのとこいくって行ってたぞ」
ディエンドライバー「カメンライド、ブレイド」
ブレイド〔ライド〕「ウェイ」
ディエンド「これでいいか」
マコト「まぁいいんじゃない」
バート「いーじゃん、いーじゃんすげーじゃん」
カーズィ「それもどこかできたぞ」
天馬「かなえたい、夢があるなら…」
ナイト「歌うな!」
コナン「さっきまでシリアスだったのにいきなりお笑いになってないか?」

seiya「うーん…まあチートするか。」
taiki「……フルボッコにすりゃいいんだな?」
seiya「やりたくねえがやらないといけないんなら」
taiki「やるしかないよな」
ユータ「おいおいwwwなんでいきなり下がってんだよ」
ユウト「君たちはいつも…どうするって言ってたっけ?」
seiya「…そうだな!」
taiki「わかったよッ!」
seiya「行くぞ!」
taiki「おkッ!」

信助「信じなくっちゃ 願った日々ーをー」
唯&律&聡&壁山「catch the wave!!」
なのは「うおおおらぁぁぁぁぁぁ」
ギルウイング「ギャオォォォォォス!!」
ダークコルボー「グガァァァァァァァァ!!」
ギガゼール軍団「……!」
ドドドドド(足音)
ブルーローズ(紬)&ライトニング「危ない!」

バキュン!!(銃の音)
ダークコルボー「グガァァァァァァァァ!!」
ディエンド「ん?銃の音したぞ?」
慶次「この銃、まさか…!」
??「ここはスパっと解決です☆」
パシュッ(矢の音)
ダークコルボー「グガァァァァァァァァ!!」
天馬「一体何が!?」
慶次「孫市!鶴姫!」
孫市「前田、やっと待たせたな。」
エターナル「ん?お前ら二人だけか?」
鶴姫「いいえ!この人たちもいます!!」

黒猫「久しぶりね」
レイトン教授「やあ!」
ルーク「こんばんは」
成歩道「あなたはレイトン教授!」
半田&梓「黒猫!」
鶴姫「再開を喜ぶのはまだはやいです。早く戦いましょう!」
???「わいがいることも忘れずに」
梓「え?誰ですか?」
相鉄モヤ700系「どもー相鉄のモヤデース」
デキット「誰だコイツ」
相鉄モヤ700系「え?ほら前にいたじゃん。某病院のこと」
デキット「あああれか」
バート「確かいたな(うろ覚え)」
相鉄モヤ700系「まぁ覚えているかはほっといて暴走した白い悪魔を止めましょう」

なのは「うおおおらぁぁぁぁぁぁ」
相鉄モヤ700系「暴れてますねー ATSK設置!!」
ガチャッ
なのは「!?」
相鉄モヤ700系「作動!!」
ジリリリリリリリリリリ
デキット「うるせぇー!!」
相鉄モヤ700系「これがATSK(自動列車&キャラクター停止装置)!!音はうるさいけど相手を止められるぞ!!」
バート「音何とかならないのか!?」
相鉄モヤ700系「元々ATSを改造したものだからね。音はどうにもならない」
黒猫「今がチャンスね」
ズガッ
なのは「!?」
相鉄モヤ700系「はーい引っこ抜きますよー」
(しばらくお待ちください)
相鉄モヤ700系「よくわかんないもの引っこ抜いた。とりあずぜったいあんぜんカプセルを改良した超安全防弾カプセルに入れてとく」
バート「なのはは無事か?」
相鉄モヤ700系「大丈夫だ、問題ない(イーノック風)」
バート「超心配なんですけど…」