真夏の肝試し大作戦

マスターバート「君達、肝試しをしないか?」
マリオ「やるやる!」
紬「そういえばリン君やモリト君達がいませんね。」
ドグウセンシ「あ、確かに雑魚キャラは一人もいないぞ!」
ライン「じゃあこの際、雑魚キャラ達を肝試しで驚かそうぜ!」
マスターノコノコ「じゃあ、誰が肝試しに誘う?」
サドゥ「じゃあ俺が行く。」
影野「サドゥ、お前は雑魚キャラと一緒に行け。」
電王「俺達と連絡を取ればタイミングを掴めるからな。」
サドゥ「ああ、恐いの何かヘッチャラだ!」
マスターレオ「ところで君達は、どんなお化けに化ける?」
マリオ「ボクは、オバケマリオがいいな。」
紬「私は、亡者で。」
影野「オレも亡者・・・」
SAM号「以下省略」
E351系「じゃあ俺も参加させてもらう」
ニャル「僕たちも参加して、いい?」
俺&ゾロショット「俺たちも参加させてもらう」
マスターレオ「どんなお化けに化ける?」
俺「俺は魔法とかで雷とか出せるから演出係であとバレない様に亡者になります」
ゾロショット「元々ゾロアークなのでいろんなお化けに化けれるのでいろんなお化けで」
丸飲みガエル「俺は草むらに隠れてベロを出していよう。」
なりピカ「それで背中をなめるの?」
丸飲みガエル「そうです。」
サーウ「それは怖いウー。」
101系「僕も参加します。ちなみに荒れた電車として登場させてもらいます。」

マスターバート「現在、お化け役はこれ位いる。↓」

名前  そのキャラが化けるお化け

マリオ オバケマリオ
ムギ  亡者
影野  亡者
電王  鬼
セイントゴースト そのまま
ドグウセンシ 塗り壁
ライン ドラキュラ
E351系 幽霊列車
ニャル・アンゴラ 化け猫
ペイン カラス天狗
レグナン 落ち武者
マジール 悪霊
スターさん 亡者
ゾロショット いろいろ
丸飲みガエル 隠れてベロを出している
101系  荒れた電車

クロス12「なお、今回の肝試しはイロスマ島グレイブゾーンで行う。」
サドゥ「こんな雑魚達が参加する事に決めたぞ。↓」

モリト
リン
プラズマ
シタパ
ストライク
ドンキーコング
ボブ
プラク
ブルテリン
骨川ブラザーズ
ドナルドダック
ペンタン
クリオネ
ボルト(雑魚ではないが一応参加)
パタモン

サドゥ「・・・で、ついでに参加したメンバーはこれぐらいだ。↓」

205系
ビードル
E257系
189系





ライン「招待状は、誰が書くんだ?」
紬「私がやります。」
クロス12「E351系、お前はまずイロスマ遺跡で待機してサドゥ達が来たらグレイブゾーンへ直行しろ。」
E351系「よしわかった。」

暗黒団基地
ヌッカル「カヲス様ー!」
カヲス「何だ?」
ヌッカル「明日の夜にマリオ達がイロスマ島グレイブゾーンにて肝試しをやるって言う情報を入手しました。」
カヲス「ならばこちらも沢山のお化け達を準備しないとな・・・」

なりピカ「そうだなぁ?俺もやってみよう。」
なりピカ「サーウはい。」
なりスマッシュボールを渡す
サーウ「?」
なりピカ「コショコショコショ。」(サーウの耳元で話す)
サーウ「それはいいアイディアだウー!」
なりピカ「皆!いいアイディア考えたぜ!」
なりピカ「俺がジュゲムの雲に乗ってサーウは釣竿に引っかかりながら最後の切り札ボルテッカーを使用すると人魂に見えるぜ!」
試した。
ライン「本当だ!」
紬「ちょっと怖い……」
アジム「俺宝石お化けになるわ!!」
レイ「どうやって!!」
方法
1.まず自爆します。
2.バラバラになります。
3.戻るのをキャンセルすれば・・・。
4.できあがり!!
レビ「あのよぉ。」
マスターバート「やりたいのか?」
レビ「おお、お前よくわかってんなぁ。お前男だよ!」
マスターバート「えっ!あっ!ほんまでっか!」
レビ「んじゃ、幽霊船長やっとくから、どこにいけばいいんだ!」
マスターバート「じゃあ、あそこの・・・」
レビ「OK。じゃあ、行ってくるよ!」
幻・ラリット「よーし、俺達もやるか!」
ヒゲオ「で、なにやんの?」
幻「俺は幻影で化けられるから・・・」
ラリット「俺は魔法で・・・」
幻・ラリット「これをやるぜ!」
ヒゲオ「ぎゃーーーー!出たーーーーー!」
幻達は青鬼をやるのであった…

紬「肝試しの募集は明日までですよ。」
マリオ「そして、明後日から肝試しをスタートするよー!」
サドゥ「楽しみに待ってろよ!」
レイ「おいリリィ、雪女ってのはどうよ。」
リリィ「えー?」
レイ「だって氷の能力使えるのはおまえだけだし?」
リリィ「・・・分かったわよレイ・・・。」





その頃
エセナス「俺らも一応ザコなんだけどな・・・。」
ジュゴン「そうだそうだ!」
ライナス「はぁ・・・分かってないな君たちは。」
エセナス「それってどういう事だよ。」
ライナス「旧キャラは忘れ去られているから・・・。」
エセナス「そうだいいこと考えたッ!!」
ジュゴン「どうした?」
エセナス「俺らもったいないお化けってのはどうよ!」
ライナス「そうか!俺ら旧キャラは没になったからな!」
ジュゴン「(・・・いちおうプラスマには出るってこと伝えた方がいいかな・・・。)」

リン「あ、雑魚のクリンだリーン。」
クリン「なんだと!」
モリト「お前も肝試しするかモー?」
クリン「え?いいけど、俺そこまで驚かないけどいいの?」
プラズマ「何馬鹿な事言ってんだプラプラ~。どうせお化けなんていないとか言うんだろプラプラ~。お前みたいな奴が1番ビビりなんだプラプラ~。」
クリン「お化けなんていないに決まってんだろ。青鬼はいるけど…」
モリト「そんなもん信じるぐらいならお化けも信じろモー。」
ビードル「肝試しかビー」
205系「別に怖くはないが何故俺たちを?」
189系「そういえばE351系がいないぞ」
E257系「そういえばそうだな。あいつは逃げたのか?」

バート「イロスマ島こんなとこあったんだ」
デキット「グレイブゾーンはもともと墓場なんだ」
???「うらめしやー」
カズキ「骸骨がぞ」
モリト「だ、誰が化けてんだもー正体見てやるもー」
デキット「やめろモリト骸骨なんていた覚えないぞ」
モリト「も、」
ガッ
モリト「いたいもー襲ってきたモー」
リン「何だリーン」
カズキ「くそ、ほんとにお化けかよ」
バート「倒してやる」
そのころ
マリオ「何も来ないなー紬」
紬「ですねーあれだれですか後ろにいるのは」
ミイラ「うおおおおおお」
マリオ「はあ?ミイラなんか面子表になかったぞ」
紬「てことは本物、襲ってきた」
マリオ「戦うぞ」
別の場所
リン「だからスタート前に遊び半分にいくのやめようっていったんだリーン」
カズキ「追ってきた俺らまで巻き込みやがって」
モリト「ごめんなさいモー」
デキット「骸骨には襲われるしな、あーマスターバートに説教される」
別の場所
マリオ「スタンバイしてた時に襲われたか」
紬「ほかのすたんばってる人が心配ですね」
seiya「皆!イロスマ島のグレイブゾーンで肝試しやるらしいぞ!俺たちも行く!」
ユータ「あれ?勇者クンたちパーティは?」
seiya「あいつらは他のみんなのスタンバイのためグレイブにいる本物のおばけを皆にみつからないように対峙している!」
雪ダル「しかしあいつらがいないとサイドストーリーが進まないな…」
seiya「なぜ?」
ユータ「ユウトとスライバーは引退したから」
スラッシュ「うそぉ!?」
雪ダル「それにスパスマは初期にゲストが多いから」
スラッシュ「えあぁぁぁぁ!」
ワンパン「んで隠しキャラにもゲストが出るんでヤンス」
ポケトレ「しかも隠しが異常に多く、その中でスパスマオリジナルは3分の2くらいで、ほかはゲストになってる」
スラッシュ「なにが新しい同人誌だよ!ゲスト戦わせるだけじゃないかぁ!」

マリオ「とりあえずミイラをやっつけよう!」
紬「ザキ」
アルマ「ザラキ!」
マリオ「早いな!」
ミイラ「ふぐぉ・・・」

ミイラ死亡

マリオ「待てよ!?もしかしてこのミイラは暗黒団の送り出した手先なんじゃ・・・」
紬「きっとそうに違いありません!」
アルマ「(いや、待てよ・・・?暗黒団ということは・・・?)」
紬「そういえば、なんで来たのですか?」
アルマ「いや、こいつがやれって。」
サドゥ「ふー、スッキリしたー。(トイレ行って)・・・・って誰がこいつやねん。」
マリオ「仲間もいるってか?」
アルマ「あ。」
紬「この空気なんでしょうね・・・。」
サドゥ「そうだな・・・。あ、えーっと君はレントとやるんだっけ?(参加に入ってるため)」
アルマ「そうだったな。」
マリオ「じゃ、またあとでな。」

ルイージ「やあ、みんな!」
ザキラ「用が会ってきましたw」
リン「ルイージ、お前等も肝試しに参加しろリーン!」
ルイージ「ボク、オバケは苦手なんだ・・・」
カズキ「大丈夫だ、俺がいる!」
ルイージ「で、でも・・・」
デキット「とりあえず楽しもうじゃないか。」
ルイージ「・・・(どうしょう・・・)」

セイント「電王はどうやって鬼になるの?」
電王「それは勿論、」変身解除音
モモタロス「変身を解除するだけだ。」
影野「それってモモタロスその者じゃないかwww」

ゾロショット「何になろっかなーwwあ、そうだこうして、こうして・・・と人魂発射!」
俺「おー怖ッ」

オバケマリオ「準備完了だ!」
紬「後はサドゥさん達が来るのを待つだけですね。」
ライン「通信バッヂもバッチリだ!」
マスターバート「ではここで、メンバーをおさらいするぞ。↓」

名前  そのキャラが化けるお化け(役割)

マリオ オバケマリオ
ムギ&影野&スターさん 亡者
モモタロス そのまま
セイントゴースト そのまま
ドグウセンシ 塗り壁
ライン ドラキュラ
E351系 幽霊列車
ニャル&アンゴラ 化け猫
ペイン カラス天狗
レグナン 落ち武者
マジール 悪霊
ゾロショット 人魂発射
丸飲みガエル 隠れてベロを出している
101系  荒れた電車
なりピカ&サーウ スクープ
アジム 宝石お化け
レビ 幽霊船長
幻&ラリット 青鬼
リリィ 雪女
フウラ&ジン ポケモン召喚(ゴーストタイプのみ)
エセナス&ライナス&ジュゴン もったいないお化け
クロス12&マスターバート&レイ&ヒゲオ&マスタ-ノコノコ モニタールームで様子見

イロスマ遺跡
サドゥ「E351系、参加者を集めてきたぞ!」

参加者リスト↓
モリト
リン
プラズマ
シタパ
ストライク
ドンキーコング
ボブ
プラク
ブルテリン
骨川ブラザーズ
ドナルドダック
ペンタン
クリオネ
ボルト





パタモン
205系
ビードル
E257系
189系
クリン
ライドラー
seiyaさん
ユータ
雪ダル
スラッシュ
ワンパン
ポケトレ

ライドラー(元トリケラ)「僕も肝試しに参加するライ」
サドゥ「OK、全員乗ったぞ。」
E351系「それじゃ、グレイブゾーンへ出発!」

グレイブゾーン
E351系「到着したぞ!」
ペンタン「これがグレイブゾーン!」

サドゥ「マリオ、俺達は無事グレイブゾーンに到着した」
オバケマリオ「OK!」
バート「はー戻ったぞ」
ライト「おいバート、何でそんなぼろぼろなんだ」
カズキ「やばいぞ本物の骸骨がいるぞ」
ジケン「骸骨、それならマリオがミイラに襲われたと言ってたぞ」
マコト「どうする・・・中止するわけには行かないぞ」
勇者クン「ででーん!」
バートたち「うわっ!」
武闘ッチ「おっす!」
マコト「いったいどうしたんだ?」
勇者クン「えーっとかくかくしかじか・・・」
バート「そこかくかくしかじかじゃだめだろ」
マコト「今回スパスマキャラは遅すぎてお化けに追加されなかった(お化け考えてなかった)から本物対峙をみんなでやってるんだって」
勇者クン「もうここにはいないとおもう」
ジュンモ「ボクがまとめて吹き飛ばしちゃったから♪」

第一の関門
サドゥ「ここが第一の関門だ。」
リン「怖いリーン!」
ユータ「警戒するんだ!」

サドゥ「行け!」
紬&影野&スター「は!」

クリオネ「向こうから誰か来たよ・・・」
紬&影野&スター「裏飯屋ー・・・」
サドゥ以外「出たぁぁぁぁぁぁぁぁ!」ダダダダダダダダ
サドゥ「おい、待てよ!」たったったっ
影野「大成功だぜ!」
スター「見事にビビっていたな。」
紬「そうですね。」
クリン「はあ、結局俺1人かよ…こんな時に青鬼が出たらどうするんだよ…」
幻「ラリット、行くぞ!」
ラリット「おう!」
クリン「もしかしたらあの茂みから青鬼が出るかも…」
ガサッ
クリン「ほーれ見ろや!そうだと思ったんだよ!逃げろ~い!」
そのころモニタールーム
ヒゲオ「つーか青鬼はお化けとして成り立つのか?」
マスターバート「大丈夫だ、驚かせれば結果オーライだ。」
ヒゲオ「適当過ぎるだろ!」

俺「魔法使おう雷どーん!」
どーん!
リン「なっ何だリーン」
モリト「雷じゃないかモーリンビビリ杉だモー(こ、怖かったモー)」
俺「いい感じw」

クリン「くそ、まだまけないのか!あー来る前に名前むてきかタイマーにしとけばよかった… ん?なんだ?」
ミイラ「うーーーーー…」
クリン「邪魔だ!」
ドカッ
ミイラ「うーーーーー…」
クリン「おお!あんな所に不自然にもクローゼットがある!入りまーす!」
そのころモニタールーム
ヒゲオ「なんであんな所にクローゼットがあるんだ?」
レイ「いやあ、青鬼がいたからクローゼットがあった方がいいかなあって思って…」
マスターノコノコ「まったく、余計な事を…」

道中
ゾロショット「発射ァ!(小音)」
ボン
ペンタン「あ、人魂がある!」
第2の関門
ドンキー「次は誰なんだろう?」
プラク「なんだこの落ち武者は?」

サドゥ「行け!」
ニャル&アンゴラ&ペイン&マジール「了解!」

ニャル&アンゴラ「ニャァァァァァ!」
ペイン「カァ!」
マジール「祟りじゃぁぁぁ!」
ブルテリン「うーわっ!」
レグナン「・・・」ガチャ
プラク「動いたァァァァァ!」バタバタバタ
サドゥ「みんな逃げ足速っ!」たったったっ
マジール「大成功です!」

道中
ライドラー「こんなところに看板が!」
サドゥ「それじゃあその看板の示す通りに進むか。」トコトコトコ

ニャース「大成功だニャー!」
カヲス「ニャース、お見事だ。」

クリン「・・・大丈夫かなあ…」
      • ガチャ
クリン「ぎゃーーーーーー!」
ガクッ
幻「よっしゃー!うまくいったぜ!」
ラリット「ああ、そういえば追いかけてる途中にミイラっぽいのいなかった?」
幻「そんなわけないだろ。第一面子表にミイラなんてなかったぞ。」
ラリット「そうだな、じゃあ次行こう!俺達の肝試しはまだまだこれからだ!」

~完~
  • 以下おまけパート

ラリット「ってえええええええ!?これで終わり!?」
209系RIN「未完成と言いつつずっと放置されてたから打ち切り完結させたからね。しょうがないね」
マリオ「えぇ…(困惑)」
209系RIN「てことで」
閉廷おじさん「終わりっ!閉廷!…以上!皆解散!」
皆「」
閉廷おじさん「君、もう帰っていいよ!」

~おまけパート完~