ウホウホゴリラ

人物

マスターバートの胃の中に居た、でかいゴリラ。
その正体は、イロスマDX最終回 最初のボスである。
8ボスではないが、「上からの命令」との事なので黒幕の部下だと思われる。

性格

「粉々にしてやるゾ」「待っタ!」等、話の最後の文字をカタカナにする癖がある。
オーソドックスな巨漢である。

一人称

本編内では不明。SS内では「俺」や「ワイ」などいろいろある

SSにおいてのウホウホゴリラ

シーズン1第5章にて登場。
ボスとして立ちはだかる。
登場してからすぐバートから「ウホウホウゴリラ」と呼ばれてしまう。
戦闘面でも最初は押され気味だったがメンタルゲージを貯め、ゴリラストームで神童、こなた、エリを倒す。

バートからオイルを撒かれ、マルマインを打って大爆発を食らっても熱いと一言だけで耐える。
しかし突然キングウホウホゴリラに進化する。活躍は下記参照

その後終盤で再登場。
何故か復活軍団の1人として出ている。
スエ30のことをチョコレートと呼んだあとにスエ30から客車だよと言われると自分の知ってる客車 *1 を言うがスエ30から旧型客車について3分間説明され、その後うんざりして他を攻撃しようとするとスエ30から攻撃を食らう。
最終的に「客車なんてこりごりなんだゾ!!!」と言うもスエ30の客車オラオラアタックを食らって死亡する。

シーズン2第4章でも登場予定

キングウホウホゴリラ

5章で突然進化した姿。
パワーもさらに上がっている。
しかしその後活躍は執筆者の事情で無く、やられてもいない

補足

  • とにかくデカい。グリングよりデカいので、実はイロスマ史上最大のキャラクターかもしれない。
  • せきとりっちを倒すものの、残ったモリト&リンに負けてしまうという大失態を犯した。 *2
  • SS内ではややネタキャラになっている。(客車の種類を4種類しか言えなかったり、バナナを食いすぎて動けなかったりなど)


  • ゴリコプター
両腕を回転させて敵を一掃する技。
  • ギガトンパンチ
破壊パンチとあまり変わらないと思われる。
  • ゴリスピン
スピンする技。
  • メガトンパンチ

  • タルコンガ

  • ゴリラストーム
最後の切り札。
メンタルゲージが溜まると発動可能。
ライア(神童)&威吹鬼(こなた)&ギルス(エリ)を倒した。

  • テラトンパンチ
キングウホウホゴリラ時に使用。
サワムラーを倒した。