ハインツ・ドゥーフェンシュマーツ博士

「呪ってやるこのカモノハシペリー!」


人物

フィニアスとファーブに出てくるキャラクター。
声優は ダン・ポベンマイヤー(日本語版は多田野曜平)
名前が長いため愛称は「ドゥーフェンシュマーツ」、「ドゥーフ」などさまざまである。

アニメなどでのドーゥフェンシュマーツ

エージェントPと宿敵の関係にあるマッドサイエンティスト。悪のドゥーフェンシュマーツ社と言う会社でいつも悪だくみをしている。
自身を邪悪な科学者だと思い、夢はダンウィル含む3つの州を征服することだがどれもスケールが小さいものばかりで彼の悪事は結果的にキャンディスへの告げ口阻止に使われている。

SSでのドゥーフェンシュマーツ

シーズン2に登場。真・クッパ軍に所属している。
いつもくだらない理由でいろんなメカを作っている。
まれに戦闘に参加することもある。

初登場は第1章から
捕獲ネットミサイルネーターを開発していたものの、その発明品が出てきたとき、本人は寝ていたため登場せず。
しばらくは全く登場していなかったがミルキィの世界に行く時に出撃する。
捕獲ネットミサイルネーターをキュアサニーに使うも、固定器具が無かったため、失敗に終わる。
しかし次に低燃費で発明 *1 したミキシマックスガンを取り出す。
その後はまともな活躍が無く、阿部さんに掘られたり、一方的にフルボッコにされた挙句、退散する。

補足

  • 自分が開発した発明品には必ず「○○ネーター」と名付ける *2
  • 身長は低そうに見えるが実際の身長は188㎝である。


基本科学者なので対した技は持っていないがカモノハシペリーと太刀打ちできるくらいの戦闘力は持っている

関連