バート

「これは、やられたみんなが残してくれた、勇気の結晶だ!!」

                          マスターメイド「はぁ?勇気の結晶?意味わからん」

人物

バスト〔かの有名ファミレスのパロディ〕に所属。現在はイロスマに在籍。誕生日は7月26日。外見上の特徴は太いつながり眉毛と赤い鼻である。セサミストリートでの声優は落合弘治。
現在戦歴は13戦6勝(XとDXの合計)※2014年現在

イロスマでの活躍

DX,Xどちらにおいてもみんなをまとめるリーダー的存在である。

初代の頃から出演していたメンバーだったがDXの際モリトとマコトを除いて何らかの理由で全員がいなくなっており急遽集めることとなる。自身はデキットを誘いDXは無事スタートした。去っていったメンバーのうちマリオ カービィ ピカチュウも彼が連れてきたようである。
マスターバートの急病により他の仲間とともにマスターの体内へ突入、持ち前のリーダーシップで難所を突破して行きモリト、カズキとともにドラッグを追い詰め撤退させる、そしてリン カズキ モリト デキットとともにウイルスメイドにも勝利するがその正体、マスターメイドとの戦いでは次々と仲間を倒され土壇場で怒りを爆発させ優位に立つも不意打ちでやられてしまう。しかしケンタマんの協力で他の仲間とともに救われ最終的にマスターメイドを倒すも、脱出の際道を誤り流される形で脱出しDXでの戦いを終える。

Xでは持ち主に捨てられてしまうもマスターバートが新たな移住地イロスマ島と化し難を逃れる。
しかしそこにオールドランドが襲来、仲間達と団結しレッドマウス、マジックンに勝利するもバーマーには惨敗を喫する。その後は試合でトレーニングをし仲間とともにヨシマツや虎太郎、ウサギシを撃破する。シャドー戦では光吸収装置を目の前で破壊するという切り札でシャドーにとどめをさした。
しかしガン細胞討伐任務にて和樹とモリトの間で喧嘩が勃発、止めようと諭すもリンやカーズィからはリーダー気取りと避難される、それでも和樹に落ち着くよう諭すが悪びれることなく挑発する和樹に苛立ち冷静さを失い口論に発展、独断で別行動をとろうとする和樹を見放し任務へと戻る、その後は三頭竜戦にて再び和樹班と合流、鍵をなくしたのは和樹とわかったらしく一応和解と言う形にはなったが直後、遭遇したフィンターから「バート達の中から裏切り者が現れる」と告げられ、その後去り際のフィンターの視線から何かを感じ取る、その後は知り合ったカンタローによる王の作戦を阻止するミッションへの協力を同意、カンタローより一足早く工場へと向かうものの 隠れた倉庫に閉じ込められてしまい ウマナガと戦闘 辛くも勝利するも騒ぎを大きくしてしまい急遽突入を決行 サールに一度敗北するもカンタローの助言を得て 仲間たちと連携し サールをイロスマッシュプレートを用いて封印することに成功した

EXではオールドランドがサールの奪還に乗り出したため 急遽サールを封印した洞窟へ向かうことになる

性格

純情派でクールに振舞っているが実は責任感の強い熱血漢である。特に、イロスマ最終回においてはその責任感の強い熱血漢な性格は強調されており、めんどくさがるカズキに鉄拳制裁を喰らわせたり、仲間を全滅させたマスターメイドに強い怒りを見せたりしている。
しかし一方で、モリトに馬鹿にされて露骨に怒り出したり和樹の挑発に耐え切れずつかみかかったりと、やや短気な面も見られ一度苛立つと冷静さを失う傾向も見られる。
その他、ビリヤードのルールを知らず手玉を穴に落としたり、和樹が重要な鍵を投げても「鍵とかって意外と強いんだな」と一言つぶやいてそのまま先へ進んだりとたまに大ポカをやらかすこともある
狙われた決壊装置によると一人称は「僕」。ただし、空想世界イロスマでは「俺」の場合が多い。
最終回でドラッグとマスターメイドを撃破。
イロスマストーリーモード5章では、光吸収装置を巨大化したシャドウの目の前で破壊し、倒した。 

SSにおけるバート

最初から登場しており、皆勤賞キャラ。
もっぱら主人公である(活躍はほかのキャラに取られやすいが) *1
活躍はほぼ無だがボスや重要な敵などのとどめに活躍することが多い *2

趣味、好きなこと

主な趣味はペーパークリップやボトルキャップを集めることのようだ。
音楽も好き。好きな音楽のジャンルは吹奏楽らしく、チューバを演奏することができる。そのため、イロスマSS第5章では、軽音楽のライブにかかわらずチューバで飛び入り参加した(ただし、その結果酸欠状態になった)
オートミールと言う籾殻を脱穀した燕麦を調理しやすく加工したものが好物。
意外にテレビの天気予報も好きらしい。
意外なことに好きな色はグレーである。

補足

  • Xでの登場エフェクトは最初は土管から出てくるものであったが、ペーパークラフトからドラゴンに跨って登場に変更された。
  • バーニスと言う鳩を飼っており、チェスボードの上でチェッカーズと言うゲームをやっている。
  • ビリヤードのルールを知らないらしく、手玉を穴に落としたことがある。
  • ルームメイトのアーニーの存在は不明である。
  • ステージおうちでモリトに「ハゲバナナ」というあだ名をつけられている。本人は否定していたものの、以降定着したようで、様々な人物からその名前で呼ばれることもある。しかし、この名前で呼ばれるのが嫌いで、目上の人物が相手でも猛烈に怒り出す。
  • 原作にて、『ステージお城』で骸骨を見て倒れてたが、お化けが苦手なのかは不明。
  • ステージ春では体の色で木にまぎれて(モリト曰く保護色だったようで)勝利した。
  • ドラッグとは浅からぬ因縁があるらしい。(特捜部隊では、父親を殺害された事からの因縁)
  • イロスマが始まる前、無実の罪で起訴されてデキットの弁護を受けたことがある。
  • ぶっ飛ばされた際に、前述の性格から、復帰しようとするも結局ステージに邪魔されて落ちている(『ステージおうち』でモリトに、『戦場α』でかずきに邪魔されている)。
  • タバコは吸わないが、飲酒はするらしい。
  • アーニーとともに、ゲイ疑惑が浮上したことがある(のちに解決)。
  • 甥にラント、アセロ、ブラッドがいる。
  • 双子の兄弟(バァート)がいる。
  • 餓狼○説や大番○の技を多用する。
  • SSはケータイの着信音が赤い電車になっている *3


戦法・技

超能力を持っておらず、ほぼ格闘と気力だけで戦う。
イロスマ本編ではパンチ主体だが、空想世界イロスマではキック主体になっている。
  • バートパンチ
掛け声と共に拳で攻撃する技。よく使う技。
ただし、とどめに使うことはあまりなく、最近は敵へのとどめには違う技を使うようにしている。
  • 強化バートパンチ 
バートパンチの強化版(SSオリジナル)。魔王化なのは戦で初使用。
  • バーニングバートパンチ
炎をまとって打つバートパンチ(SSオリジナル)。第2章で初登場、ギデオスを倒した。
  • クリムゾンフェニックス
マンガ版におけるバートの必殺技。空中からキックを放つ(レオキックに似ている)。 
ドラッグにダメージを与えた他、スーパーアカンベェを倒したことがある。
  • デラックスボンバー
SSに登場。デラックスファイターの真似をして取得。ただし反動を受けてしまう。チノナマコを倒した。
  • 誰かさん入ってました
敵の近くで発動する。敵を口の中に入れ、すぐに吐き出す技。この技の元祖はマスターバート
技名の誰かさんには、口に含んだ人物の名が入る。
  • レインボークラッシュ
バートの最後の切り札。光に変え相手にめがけて突進し、相手に接触すると連続で拳で殴りだし、とどめに光の一撃で喰らわせる。
愛しの仲間の時点でV3にまで進化、テラードーパントを倒した。
  • レインボーストーム
クリムゾンフェニックスの派生型で、レインボークラッシュの足バージョン。連続で蹴りを繰り出す強力な技だが、足の筋肉を使うためか腕でやるクラッシュよりも非常に疲れる。
  • 勇気の結晶
イロスマDX最終回で、やられた皆が受け継いだ力の元である。反撃に成功したが、マスターメイドの反撃で終わってしまう。 哀れ
  • デスゾーン3
パートナーはモモタロスフェイト・T・ハオラウン
デスゾーンにフォトンランサーを合わせたもの。SSでは仮面ライダー響鬼と共に放った(ただし、3と言うよりは2にちかい感じだった)。レム・カンナギに大ダメージを与えた。
  • デットリーレイプ
○狼伝説のギース・○ワードの技、なぜバートができたのかは不明である。とりあえずなんかやれてシオマネキングを倒した。

関連