第三章「さよなら友情」パート5 その2

天馬「あなたのために歌うことがこんなにもつらいことだとは…」
電王「あほなこと言ってないで起きろ」
ドカッ
天馬「あ、足蹴にしないでくださいよ」
???「はっはっはっはっはっはっは」
デキット「このアホらしい声は」
太子「私だ!急いで駆けつけたぞ~」
ドラッグ「歴史改変で更正しよったか」
太子「今度こそ私の本領発揮だ、湯のみマッスルアタック」
ダークカブト「フンッ」
サッ
太子「はいやぁーーーーーーーー!」
天馬「湯飲みが刺さった」
ライト「結局使えねぇ!」
ピコ麻呂「まったくあほな事ばかりしてしょうがない奴だ」
クウガ「やっぱくびかな」
オーズ「あいつを野放しにするのはまずいです、下手に追い出せばきっと今度は地獄兄弟ですよ」
ディケイド「…それは流石に鬱陶しいな」

グランダイン「偽物は消えてもらおうか」[グランブラスターX]バシュンバシュン
ドカン
キョーダイン(本物)「ぐはっ!」
メ・バヂス・バ「チョグジュグギョグ、ギエソーグラーゾ(超獣将イエロークマード)」シュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥン
クウガ「こいつも化身使いだったのか」
バヂス「グラーゾヘッゾ!」[クマードヘッド]
ゴチン
クウガ「ぐはっ!」
ダミー・ドーパント「見るがいい!」
変身音
ゴッド・ドーパント(ダミー)「どうだ、驚いたか?」
マコト「何コレ……?」
ゴッド・ドーパント「……」
ジョーカー(四条)「死ぬがいい!」
[スピニングダンス]
ジョーカー「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
ズガン
メテオストーム「ぐはぁっ!」
パラドキサアンデッドサバイブ「ゆけ、アビソドン!」召喚音
アビソドン「キシャァァァァァァァァァァ!!」[アビスダイブ]
ズガン
サメラ「ぬおっ!?」
トリプルリュウガ「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ!!」
ジャキンジャキンジャキンジャキンジャキンジャキンジャキンジャキン
ペンタン「うえ~ん(涙)」
ジャキンジャキンジャキンジャキンジャキンジャキンジャキンジャキン

カブト「ひよりを返してもらうぞ」
ダークカブト「ひよりの場合を言え」
アンドルフ「プリキュアは私に任せろ」
ドラッグ「行け!アンドルフ!」
アンドルフ「吸い込み!」
スゥゥゥゥ!
律「なんだ!?吸い込まれる!」
アンドルフ「食らえ!」ドカ!
律「うわあああ!」
アンドルフ「フハハ!プリキュアは私を倒せない!」

???「ライジングカツ丼パワー!」
ドゥシュン
クウガ(ライアル)「このみなぎる力は、もしや!」
マスターノコノコ「やぁディケイド」
オーズ「マスターノコノコ!」
マスターノコノコ「君達が苦戦しているようだから助けに来てやった」
ディケイド「あぁ、それは助かる」
バヂス「アームゾ(ド)!」
ドシュゥン
マスターノコノコ「やばい、敵が攻撃してるぞ!」
バヂス「グラーゾグソー!」[クマードクロー]
クウガ(ライアル)「そうはさせるか!!」[ライジングアルティメットマイティキック]
ズガン
バヂス「クウガレ、ラタモジャゲゲルボジャラゾ!(クウガめ、またもやゲゲルの邪魔を!)」
ドッカーーーーーン
メ・バヂス・バ爆死

TX2000系「プリキュアがダメなら電車ならどうだ?」
アンドルフ「いつの間に!?」
TX2000系「レッドラインアタック!!」
アンドルフ「ぐあ!」

マスターノコノコ「他のライダー達のもライアルカツ丼パワーをわけ与えよう」
オーズ「ありがとうございます!」
バッファローロード「貴様等も死ぬがいい!!」
アギト(トリニティシャイニング)「お前の決めた勝手な運命など、俺が消し去ってやる!」[シャイニングライダーシュート]
ゾルダ(マミ複合サバイブ)「フィナーレ・オブ・ワールド!」
バッファローロード「ドラッグ軍はただ、ドラッグ軍であれb(本日2度目)」
ドッカーーーーーーーーン
バッファローロード タウルス・バリスタ爆死

パラドキササバイブ「とどめだ!」
アビソドン「キシャァァァァァァァァァァ!!」
ジョーカー(四条)「ムッコロスゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!!」
ブレイド(キング)「ウェェェェェェェェェェイ!!」[ロイヤルストレートスラッシュ]
メテオストーム「メテオストームパニッシャァァァ!」
ズガン
パラドキサバイブ&ジョーカー「馬鹿なぁ、馬鹿なぁ!?」
アビソドン「キシャァァァァァァァァァァ!?」
ドッカーーーーーン
パラドキサアンデッドサバイブ&ジョーカー(四条)&アビソドン爆死

タイガーオルフェノク「いい加減消えてくれないかなぁ?」
ファイズ(アクセルブラスター)「消えるのはお前だ!」
シュンシュンシュンシュンシュン
未来ファイズ「おっと、僕を忘れてもらっちゃ困りますよ」
シュンシュンシュンシュンシュン
タイガーオルフェノク「結局俺が消えるのかよ!?」
Wファイズ「はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」[アクセルブラスタークリムゾンスマッシュ]
ドッカーーーーーン
タイガーオルフェノク爆死

カブト「クロックアップ」
カブトゼクター「クロック、アップ!」
未来カブト「ハイパークロックアップ」
ハイパーゼクター「ハイパークロックアップ!」
フィロキセラワーム「クロックアップ!」
シュンシュンシュンシュンシュンシュンシュン
紬「やっぱりワームは早いのn」
フィロキセラワーム「何処見てんだよ!」
ズガン
紬「きゃぁっ!」バタン
未来サソード「大丈夫!?」
紬「えぇ、何とか……」
グイグイグイグイグイ
紬「あれ、ここの地面がかすかに揺れている?」
ドォン
紬「あれは、錦さんのサソードゼクター!? しかもサソードヤイバーを持って来てる……」
未来サソード「どうやらゼクターは貴方を試したいのよ」
紬「へぇ?」
未来サソード「さぁ、変身よ!」
紬「わかりましたわ」
ガチャ
紬「変身!」
変身中
マスクドサソード(紬)「やった、私にも出来たわ!」
シュン
錦「よぉ!」
マスクドサソード(紬)「錦さん!」
超電王(モモ)「俺達の力を見せてやるぜ!!」[超ボイスターズキック]
ズガン
アリゲーターイマジン「貴様ら、ふざk」
ドッカーーーーーーーン
アリゲーターイマジン爆死

キバ「さぁ、行くよ!」
キバット「キバって行くぜ!」
タツロット「テンションフォルテッシッシモ!」
ライジングイクサ「その命、神に返しなさい」[ファイナルライジングブラスト]
イクサ(ハルヒ)「えぇぇぇぇぇぇぇぇい!!」[イクサ・ジャッジメント]
ジャキン ズガン
バットファンガイア・リボーン「結局地獄へ行くのは俺だけか……」
ドッカーーーーーン
バットファンガイア・リボーン爆死

錦「あんたの方がこのさそりに適合してるぜよ、アンタにやるぜよ」
マスクドサソード〔紬〕「ありがとうざいます」
フォーゼ「うっしゃぁ」
カブト「ではさっそくキャストオフだ」
マスクドサソード〔紬〕「え~っとどうやるんですか」
錦「わしの記憶が正しければ、このさそりの尻尾触ったら・・・」
カチッ
ゼクター「キャストオフ」
マスクドサソード〔紬〕「ちょっと勝手に押さないでくださいよ!」
ドビューーーーーーーーーーーーン
ゼクター「チェンジ、スコーピオン」
サソード〔紬〕「出来ましたよ」
錦「やっぱ俺の記憶が正しかったぜよ」
未来ファイズ「もうあんたは黙ってろ」

サソード(紬)「これで上地さんに対抗できるわ!」
ナルト「え、あのフィロキセラワームってユウスケあんちゃんだったのか!?」
紬「え、ナルト君はあの上地さんを知っていたんですか?」
ナルト「当り前だろう、俺はあの時にユウスケあんちゃんと出会ったんだよ!」
フィロキセラワーム「そんな事、知るかよぉ!!」シュン
ズガン
ナルト「うわっ!?」
サソード&未来サソード「ナルト君!?」
Wダークカブト「クロックアップ」
ダークカブトゼクター「クロック、アップ!」
円堂ルージュ「げ、他の奴も来たぞ!」

ゴッド・ドーパント(ダミー)「……どうしたんだ?」
ザケンナー「ザケンナァァァァァァァァ!!」
ゴッド・ドーパント「え?」
ドゥクシュン
ゴッド・ドーパント「な、何をする離せ!」
ザケンナー「ザケンナァァァァァァァァ!!」
マコト「……」

ツインタワービル
ダークディケイド「死ね!」
リア「させるか!」[火炎の牢獄]
ボォォォォォォォォォ
ダークディケイド「何っ!?」

ポヨ「ヒィア!!」【ファイガ】
アンドルフ「そんな技など効かんわ!!」
TX2000系「デッドセクション!!」【直流モード】
アンドルフ「何だそれは」
TX2000系「こうするとパワーも上がるんでね。レッドラインアタック!!」
アンドルフ「何!?ぐあー!!」

アンドルフ「うおおお…」
マリオ「お!痛がってる!」
ドラッグ「私はこの姿では飛ぶ事ができるのだ!」
ディケイド「なら、これはどうだ」
[ファイナルフォームライド ラララライト!]
ディケイド「ライト、ちょっとくすぐったいぞ」
ライト「え?」
カチャ!
ライト「お?うおおお…」
ペンタン「ライトがアカネタカみたいになった!」
ディケイド「名付けて、ライトタカだ。」
フィロキセラワーム「なんだ!?」
ライト(ライトタカ)「いくぞ!」
ドカ!
フィロキセラワーム「うおおおお!」
カズキ「おお!すげー!」
半田「お前を倒して半端だとは言わせない!」
ドラッグ「ならもっと出してやろう、行け!クエスター•ガイ!クエスター•レイ!テラードーパント!」
テラードーパント「フフフ…」
クエスターガイ「倒してみな」
クエスターレイ「返り討ちだ!」

未来ディケイド「まったく、面倒だ」
オーズ「せいやぁー」
マジカルあずにゃん「とりゃあああぁぁぁぁぁ」
ドカッ バキッ
未来ディケイド「おのれぇ…」
吹雪「スノーエンジェル!」
クエスターガイ「!?」
カチィーーーーーーーン
リュウタロス「凍っちゃった」
マリオ「おりゃあ」
ドカッ
テラードーパント「グハァ」

ツインタワービル
リア「みんな、ここは逃げろ!」
エリザベート「え、貴方はどうするの!?」
リア「俺はこいつを倒してから行く」
エリザベート「わかったわ!」
唯世(プラチナロワイヤル)「皆の物、退却だ!」
タッタッタッタッタッ
ダークディケイド「くっ、立ちふさがる火炎のせいで前に進めない……!」

平次「梓達…あんな力でだいじょうぶやな?」
コナン「ホント大丈夫かあのバーロー共…バート達は大丈夫なのに」
パックン「さあ…」
カーズィ「プリキュアの力利用してさあ」
テラードーパント「ウオオオオ!」
カズキ「はあ!」ドカ!
テラードーパント「ぐおお!」

TX2000系「レッドラインアタック!!」
アンドルフ「ぐあッ!!」
ポヨ「ひぃあっ!」【ブリザガ】
アンドルフ「ぐおー!!」
TX2000系「化身発動!『勇者警察ジェイデッカー』アームド!」
アンドルフ「ファッ!?」
TX2000系「ジェイバスター!!」
アンドルフ「ぐおおーー!!!!」

なりピカ「暇だな~」
サーウ「アシストなんだから何か送れウー!」
ガマ助「じゃあここにいろいろあるな……」
あるもの
トリウスの精子×10000
ルイージのチン玉×2
NewSuperMarioBros.Wii×8
新潟コシヒカリロボの米×100
PC
ジャイアンシチュー×10000
SuperMarioLand
サーウ「米とジャイアンシt」
なりピカ「ああ!もうじれったい!俺だけでも行ってやらああああ!」
なりピカが持っていったもの
スター×1000
チートボムレプリカ×1000
コンドルの唐揚げ×1000
デジモン虐殺砲×1000
サーウ「なんで渡さなかったんだ!?」

パカラパカラ
武将T「何か大群が!!」
ドドドドドドドドドドドドドドドドド
雑魚軍団「ドラッグ様ばんざーい!!」
武将T「くそう!!やるしかねぇ!!」
シャキン!
武将B「俺もだ!!」
ジャキィ!
武将M「うむ!!」
カチン!
雑魚軍団「いっくぜー!」
キリイイイイイイイイバシュ!
武将T「あぶね!!」
武将M「くらえ!!手裏剣だ!」
雑魚軍団5体他界 残り45体
???「フフフ・・・」
???「私はこの軍団の頭である存在!!スケルトンだ!!」
スケルトン軍団出現 30体
武将T「完璧に包囲されたな・・・やるしかない・・・」
武将B「じゃ、ひとひねりだ!!」
ズパズパズパズパ
スケルトン15体他界 残り15体
バシュバシュバシュ!
武将T「あぶね!!」
バサリ
武将B「大丈夫か!?」
武将T「う、うん」
武将B「仇討ってやる!!」
ズバズバズバズバズバズバズバズバスバァ
スケルトン軍団 全滅
武将M「ファイラ!!」
雑魚軍団10体他界 残り35体
武将B「ケアルラ!」
武将T回復
武将T「サンダラ!!」
雑魚軍団15体他界 残り20体
武将T「いくぞー!」
ズパズパズパズパズパァ
雑魚軍団全滅
武将T「なんとか倒せた・・・」
武将B「中華街へ行こう。飯が食いたい」

アンドルフ「うおおお!」
TX2000系「よし!効いている!」
ブレイド「ウェーーイ!」[ロイヤルストレートスラッシュ!]
ドカーーーン!
アンドルフ「うおおおおおおお!」
TX2000系「やったぞ!」
アンドルフ「この世を治めるのは偉大なる頭脳を持つこの私」
TX2000系「脳みそと目だけになったぞ!」
アンドルフ「こうしてやる」
律「うおお!なんだこれは!」
アンドルフ「私は目を利用して攻撃ができるのだ」
カズキ「はあ!」ドカ!
クエスターガイ「ぐおおお!」
レッドバスター「一気に行くぞ、ゴーバスターオー!」
ビートバスター「行くぜ、ゴーバスターヘラクレス!」
スタッグバスター「ターゲット目標、クエスターガイ!クエスターレイ!」

ドラッグ「クエスターだけでは負けてしまう、ヒョウガ、お前も行け!」[味方巨大化]
ヒョウガ「はっ!」
グングングングングングングン
ヒョウガ「行くぞ!」
ブルーバスター「厄介な奴が増えたな」

オリスマ大企業
メカニックA「コンパチブルカイザーのキズを回復しました」
Wing「よし、コンパチブルカイザーをロアの元へワープしろ」

アンドルフ「プリキュアになっている者は全員動きを止めた、これで奴らはただのコスプレ、そうだろ」
半田「くそ…」
グランダイン「スカイダインはどうした!」
ファイズ「知るか!」[イクシードチャージ]
リュウガ「ならこれだ!」[クリアーベント]シュッ!
カズキ「消えた!」
ドカ!
ピコ麻呂「うおおお!」
リュウガ「次はこれだ」[コピーベント]
リュウガ(マリオ)「なのは、フェイト…うおおおおおおお!」
ドカーーン!
なのは、フェイト「わあああああああ!」

209系RIN「おい、脳みそしかない未確認生物」
アンドルフ「あ?」
209系RIN「今すぐ俺の嫁を元に戻せアンドルフ・オシッコニー」
アンドルフ「貴様、俺の名前をわざと間違えたな(怒)!!よくもオイッコニーと名前混合させやがって…許さん!!」
209系RIN「さっさとくたばれ脳みそ野郎!!!複線ドリフト!!」
アンドルフ「ぐわっ」

なのは「いてて・・・」
リュウガ〔マリオ〕「さーてとどめといくか」
マリオ「させるかこのパチモンが!」
ドカッ
リュウガ「グハッ!やりやがったな」
「ファイナルベント」
リュウガ「行くぞ」
円堂「ゴッドハンドⅤ!」
ドラグブラッカー「グオオオオォォォォォ」
ガチィーーーーーーん
円堂「よっしゃ!ゴッドハンドが石になった」
リュウガ「しまった」
ガチィーーーーーーン
リュウガ「ぐああぁぁぁぁぁ」
マリオ「考えたな円堂、しかしおめぇはプリキュアになってたんじゃ」
円堂「変身を解除したらな」

りゅう「うおらぁ!」
フォーゼ「どりゃああ」
ドカッバキッ
アンドルフ「ぐおおおおおぉぉぉぉぉぉ」
モモタロス「覚悟しやがれアントリュフ・オシッコニー、いや腐った脳みそ!」
アンドルフ「貴様までそういうか!」
209系RIN「も一つおまけに電車でGO!」
バコッ
アンドルフ「ぐわぁ」
吹雪「冷凍保存してあげるよ、アイスグランド」
ガチィーーーーーーーーーン
キンタロス「見事な標本やで」

ライトタカ「そろそろ元に戻るか」
シュン
ライト「よっと」
ドラッグ「きさまらぁ」
バート「レインボークラッシュ」
ドカドカドカドカドカドカドカドカドカドカ
ドラッグ「ぐわぁ」
ダブル「ダブルエクストリーム」
ドカァーーーーーーーン
ドラッグ「ぐおおおおぉぉぉぉぉぉ」
バート「どうだ!」
ドラッグ「まだ、倒れんぞ」
ダブル「まだこりねぇのか、もういっちょ行くぜ」
ライト「ライトプリズム」
新一「ブレイブショット」
リン「ウルトラ気合玉だリーン」
さやか 平次「ザ・ハリケーン」
鬼道 バート オーズ「皇帝ペンギン3号!」
ドッカーーーーーーーーーーン
ドラッグ「ぐおおおぉぉぉぉぉ」
デキット「今度こそ!」
ドラッグ「ぐぬぬ・・・おのれぇ、ブラックホールⅤ2」
バート「やっべ!アレ吸い込まれるとやばい奴だ!」

キングダーク「……」
グランドキング「ガウゥ!」
クエスター・ガイ&クエスター・レイ&ヒョウガ「オラァ!」
ガメズール「キシャァァァァァァァァァァァァ!!」
Uキラーザウルス「死ぬがいい!」
ズガン
ゴーカイジャー&デカマスター&ゴーバスターズ「ぐはっ(うわっ)!」
ゴーカイグリーン「これでは僕達が負けてしまいますよ!(焦)」
ゴ-カイレッド「くっ、どうすれば……」
ゴーカイシルバー(豪獣神搭乗)「豪獣鋭断!」
???(フロッグ搭乗)「えぇい!」
ズガン
巨大怪人達「ぐはっ!(ガウッ!?)」
ゴーカイピンク「鎧さん!」
ゴーカイシルバー「皆さん、ただ今戻ってきましたよ!」
ゴーカイイエロー「あれ、あのフロッグを操縦しているのは誰なの?」
ゴーカイシルバー「よく気づきましたね!」
グリーンバスター(???)「このバスターマシンを操縦しているのはこの私、グリーンバスターよ!」
ゴーカイジャー&デカマスター&ゴーバスターズ3人「グリーンバスター!?」
エネたん「ま、詳しい説明は後と言った所かしら」

ディケイド「なら、レッド、ちょっとくすぐったいぞ」[ファイナルフォームライド レレレレッドザウルス!]
レッド「な!これは!」
ディケイド「名付けてレッドドラグレッダーだ」
レッド(ドラグレッダー)「よし、行くぞ!」
ドカン!
テラードーパント「グオオオオオ!」

200系「アンドルフは凍った。ならサニーさん達は動けるはず」
キュアサニー「よっしゃ!動けるで!」
キュアハッピー「こっちも」
200系「そうか。よし、行くぞ!!」

バート「よし!いまだ!」
カズキ「破壊ビーム!」
ダブル「プリズムエクストリーム!」
[タカ!クジャク!コンドル!変身音]
オーズ「よし!いくぞ!」[プテラ!トリケラ!ティラノ!プテラ!トリケラ!ティラノ!ギガスキャン!]
オーズ「せいやーー!」
ドカーーン!
アンドルフ「うおおおおおおお!」
アンドルフ他界

グリーンバスター「さぁ、コンバインオペレーションよ!」
ブルーバスター「それは俺達のセリフだ!(焦)」
イエローバスター「無理矢理合体解除されたし……」
レッドバスター「特命合体!」
合体中
レッドバスター&ブルーバスター&グリーンバスター「ゴーバスターケロオー、レディーゴー!」

ゴーカイレッド「こっちも負けてられないぜ!」
ゴーカイジャー「レンジャーキー!」ガチャッ
パカッ シュゥゥゥン
マッハルコン「よぉ、ゴーカイジャー!」
しばらくして……
ゴーカイジャー「ゴー、オン!」
グングングングングングン
ゴーカイジャー「カンゼンソウル!」
ガチャッ
ゴーカイジャー&マッハルコン「海賊合体!」
合体中
ゴーカイジャー&マッハルコン「完成、カンゼンゴーカイオー!!」

ドラッグ「ブラックホールに吸い込まれるがいい」
バート「走れ走れ!」
リン「うおおおおおおおお」
デキット「逆だ逆!吸い込まれに行くなアホ!
リン「あぶねぇーリーン」
モモタロス「うわわわわわわわわわ」
モリト「走れもー」
ゴンッ
モリト「モー!看板が飛んで来たモー」
さやか「モリトが!」
シュン
平次「アホモグラが吸い込まれたで」
ビングー「あーあ、大ダメージ受けて帰ってくるぜきっと」
ズガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガガ
モリト「か、帰ってきたモー」
まどか「ホントだ」
龍騎「死にかけだ」

円堂「おぉ、これがゴーバスターケロオー」
クウガ「そうだね」
プラズマ「何がゴーバスターケロオーだプラプラ~、単なるラビットの色変えじゃねーかプラプラ~」
コナン「元のこもねぇーこと言うんじゃねぇ」
なのは「うーん、言われてみれば」
コナン「てめぇも納得するな!」
黄名子「私が思うに、結構な数の人がラビットと入れ替えてグレートゴーバスターケロオーとかやってたんじゃないかやんね、私やったやんね」
コナン「突っ込む気がうせた・・・」

ビングー「コラー!まじめに考えるんだ!なんでいつも本当のこと言ってしまうんだ!」ボカ!
黄名子「痛いやんね!」
プラズマ「すいませんプラプラー!」
ビングー「まったくだからチキンなんだお前らは…」
黄名子「はーい…」
ケロ次郎「エネたん…なんて小さいんだ…」
パックン「恋したのかよ!」
カーズィ「まあカエルだからね…」
フェイ「じゃあ例の物わかっているよね?」
ワンダバ「ああ、フォーゼのあのスイッチのことだな」
フォーゼ「ん?なんのスイッチだ?」

エネたん「おたまミサイル!」
ビートバスター&スタッグバスター「ヘラクレスクライシス!」
ゴーカイジャー「ゴーカイ、カンゼンバースト!」
マッハルコン「バリバリ行くぜ!」
デカマスター「ジャッジメントクラッシュ!」
イエローバスター「……」
ドシュン
キングダーク「……」
グランドキング「ガウゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ!?」
ドッカーーーーーーーーン
クエスター・ガイ&クエスター・レイ&ヒョウガ「ぐはっ!」
ガメズール「キシャァァァァァァァァァァァァ!?」
Uキラーザウルス「おのれ!」

キングダーク&グランドキング爆死

ニック「くそぅ、まだ生きてやがる!」

フィロキセラワーム「クロックアップ!」
サソード(紬)「クロックアップ!」
ジャキジャキジャキジャキジャキ
フィロキセラ「とどめだ!」
???「させるか!」
ズガン
フィロキセラ「ぐはっ!」
サソード「あ、貴方は!」
ナルト「アスカあんちゃん!」
アスカ・シン「お久しぶり!」
フィロキセラ「うぐぐ……」
アスカ「遊助、お前は一体何を企んでいるんだ!」
フィロキセラ「フン、貴様になど教える価値などないわ!」シュン
円堂ルージュ「来るぞ!」

ポヨ「ひぃあっ」【聖なるバリアミラーフォース】
200系「「スノーレーザー!」
フィロキセラ「ぐあっ」
アスカ「ダイナァァァァァァァァァァ!!」
変身中
ダイナ(等身大)「行くぞ!」
フィロキセラ「アスカ、貴様だけは絶対に許さない!!」
未来サソード「今がチャンスよ!」
ナルト「よし、螺旋丸でとどめを刺すってばよ!」
ダイナ「ナルト、俺も手伝うぞ」
サソード(紬)「円堂君!」
円堂ルージュ「ああ!」
フィロキセラ「死ねぇぇぇぇぇぇぇぇぇぇ!!」シュン
錦「みんな、行くぜよ!」
Wサソード「ライダースラッシュ!」
サソードゼクター「ライダースラッシュ!」
円堂ルージュ「正義の、鉄拳!」
錦「伝、来、宝、刀!」
ジャキン ズガン
フィロキセラ「ぐぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
ナルト「アスカあんちゃんのガルネイトボンバーを吸収した螺旋丸を喰らえってばよ!」
ドッカァァァァァァァァァァァァァァァァァン
フィロキセラワーム「おのれアスカ、ナルト、紬、貴様等全員、ゆ、る、s」バタン
ドッカーーーーーン
フィロキセラワーム爆死

ワンダバ「よし、フォーゼの究極のスイッチを作るぞ」
フェイ「でも、40人ほどのスイッチャーが必要だよね?」
ワンダバ「大丈夫だ、このワンダバ様に不可能はない!」
フォーゼ「大丈夫か?この熊…」
カズキ「真カズキブレス!」
ボオオオオオオオオ!
リュウガ「アチチチチチ!」
なのは「くらえ!」
ダークカブト「危な」
ドカン!
リン「リーン!何すんだリーン!」
なのは「しょうがねーだろ!避けられたからよ!」
バート「レインボークラッシュV3!」ドカドカドカドカドカドカドカ!
テラードーパント「うおおおおお!」
テラードーパント他界
ドラッグ「もっと出してやる!」
四幻将ロン「……」
レオ•ゾディアーツ「グオオオオオ!」
ドラッグ「梓共め!なぜ能力が残っているんだ!」

その頃…
オリスマ大企業
ミスターF「wingさん、ベータは一体どうすれば…」
wing「さあ…どうしましょうかね」
ミスターF「それより、フォーゼの究極のスイッチを作らなければ」

ガーディアン「その必要は無いと思いますよ?」
wing「ガーディアンさん!?いつの間に?」
ガーディアン「キメラの翼でササッと来たに決まってるでしょーがよ、んなことより頼んでおいたウィングブレイドαは完成しましたか?」
wing「あ、これですね」
ガーディアン「おお!・・・・って折り紙で作ったもんじゃねーか!」
wing「まだ未完成です、イエイ!」
ガーディアン「イエイじゃねーよ!さっさと作れ!」

ガメズール「キシャァァァァァァァァァァァァ!!」
ドッシャァァァン
ブルーバスター「あいつ、近くの海に逃げやがった!」
グリーンバスター「追うわよ!」
ドッシャァァァン

水中
ブルーバスター「一体あいつは何処にいるんだ?」
ニック「ヒロム、ここにはレーダーの反応が無いぞ!」
レッドバスター「何だって!?」
ガメズール「キシャァァァァァァァァァァァァ!!」
ズガン
ゴーバスターズ3人「ぐはっ!」

イエローバスター「私たち何もしてないし」
ウサダ「だよねー」
ロン「むん!」ドカ!
メテオ「フォーゼ、ファイヤーを貸してくれ」
フォーゼ「おう!」
[ファイヤーオン!レディ?]
フォーゼ「じゃあこいつだ!」
[ランチャー フリーズオン!]
フォーゼ「うおおお!」
カチーン!
クエスターガイ「…」
[ファイヤーリミットブレイク!]
メテオ「ホワチャー!」
ドカーーン!
クエスターガイ「ぬおおおお!」

その頃…
ベータ「お前ら、プロトコルオメガ全員はいるよな?」
エイナム「はい」
ベータ「ゴーストミキシマックスじゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」
ゴーストミキシマックス中

クエスター・ガイ「ええい、こうなったら踏みつぶしてやる!」
クエスター・レイ「同感だな」
ヒョウガ「って事でお前等には死んでもらおうか」
フォーゼ「ヤバイ!」
メテオ「くっ」
ロア(コンパチブルカイザー搭乗状態)「させるかっ!」
ズガン
アシュの皆さん「ぐはっ!」

バート「な!奴らがでかくなったぞ!」
クエスターガイ「いくぞ!」
半田「させるか」
ズドーーーーン!
モリト「半田が踏み潰されたモー!」
フェイ「どうした?」
ワンダバ「なんか嫌な予感が…」

吹雪「半田君、大丈夫かい?」
189系「中途半端は放置すれば大丈夫☆」
バート「それよりドラッグドラッグ」
ドラッグ「なぜだ、何故奪ったはずの能力が戻ってる」
梓「さぁ、いつの間にかね」
マリオ「戻ってきたのさ・・・能力」
ドラッグ「そんなむちゃくちゃな話があるかぁ!」
梓「デススラッシュV2!」
ズガッ
ドラッグ「グオオオオオォォォォォォォ」
フォーゼ「お、通信キター」
Wing「ハイテンションに受け答えてくれたところだが悪いニュースだ、ベータがいない」
フォーゼ「宇宙こねぇーーーーーー!」
レッド「何してんだよWingさん!」
wing「いや~ホントに申し訳ない、しかしフォーゼ、今君にいい物を作っている」
フォーゼ「なにそれ?」

フェイ「あれがもうすぐ完成するらしいよ」
ワンダバ「だから言ったろ!このワンダバ様に不可能はないと!」
フォーゼ「だからそれは何?」
梓「さあ!覚悟なさ…!」
グサ!
天馬(???)「つまらない女だな…」
梓「なんだ…酷いじゃな…」
バタン!
半田「梓!」
グサ!
半田「なんだ…と…」
バタン!
バート「な!なんだ!?」
カズキ「また、天馬の様子がおかしいぞ!」
オーズ「まさか!ポセイドン!?」
フォーゼ「仮面ライダーポセイドンか!?」
天馬(ポセイドン)「俺はこの女を殺すためにこいつの体を乗っ取った!」
オーズ「またメダルを狙うのか!」
天馬(ポセイドン)「いや、俺はもらうのはプリキュアなどになる者と梓という女の命だ」
なのは「じゃあやってみなさいよ」
ピコ麻呂「成仏にしてやる」
まどか「よくも、倒します!」
天馬(ポセイドン)「なら、お前らが死ね」
ジャキーーン!
なのは「がは!」
ピコ麻呂「うお!…もう、ここまでか…」
まどか「そん…な…」
バタン!
バート「な!何!?」
デキット「あいつ、今までとは違う!」
天馬(ポセイドン)「お前の覇者の聖書をもらう」
ゴゴゴゴゴゴ!
ワンダバ「な!時空最強イレブンの能力のヒントがなくなった!」
天馬(ポセイドン)「これでサッカーはおろか、俺は最強になる。さあどうする」
ドラッグ「うーむ、仮面ライダーポセイドンは我々の部下ではないようだな」

???「フフフ……」
ドラッグ「お、お前は!」
黒衣の男「久しぶりだな、ドラッグ」
レム・カンナギ「ごきげんよう諸君!」
サドンダスβ「予想外ダス」
ドラッグ「黒衣の男よ、あのポセイドンはまさか!?」
黒衣の男「そう、私が連れてきたのだ」
カーズィ「黒衣の男やカンナギまでいたのか!」
ピース「サドンダスもいる!」
黒衣の男「君達に見せてあげたいものがある」
フェイ「ま、まさか……!」
黒衣の男「さぁ、出てきてもいいぞ」
ヴィータ(洗脳)「……」
リン「ゲボ子じゃないかリ、イン!」