※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 学生YMCAとは

  • 現在国内35の大学に学生YMCAがあります。そのうちの10の学生YMCAで学生寮を運営しています
    (東大、京大、東北大、北大、九大、一橋大、熊本大、長崎大、京都府立医科大、早大)
  • 寮を持たない学生YMCAは、主にボランティアサークルとして活動しています。
    (慶応大、中大、立教大、ICU、関西学院大、同志社大、清泉女子大、神戸女学院大、広島女学院大、など)
  • 信愛学舎生は、自身の所属大学に関わらず、入寮と同時に早稲田大学YMCAに所属することになります。
  • 学生YMCAメンバーは、YMCA主催の海外プログラム(インドスタディーキャンプ、日韓学Y交流プログラム、アジア・世界地域の交流会・国際会議など)に参加できます。また、毎年9月に全国の学生YMCAのメンバーが約100人集う「学生YMCA夏期ゼミナール(3泊4日)」も行われています。
  • 信愛学舎やYMCAのプログラムは多額の寄付により運営されています。普通に海外旅行に行くよりも安い値段で海外に行けるのはYMCAの大きな魅力です。
  • また、普通の旅行ではなかなか行けない国への派遣プログラムもあります(パレスチナや東ティモールといった国にもYMCAがあり、近年はこれらの国に日本から青年を派遣しています)。

 


筆者はYMCAの海外プログラムで東ティモールに行きました。
21世紀初の独立国ということもあり、いまだに街中には国連警察がウヨウヨいました。びっくり。
(筆者:中央写真の真ん中)

 こちらもご参考ください(日本YMCA同盟ホームページへ)