(前置きと準備)

2017年5月20日基準で追記します。

マジシャンはやられる前にやるのスタイル。一発の火力は大きく最後まで安定した火力を出し続ける事ができる。
しかし序盤から最後まで耐久面に難有りな上級者向けな職。完成すると狩りがたのしー!
マインドアップのバフは上昇量がかける側のレベル値に関係するので注意。
宿屋で目を覚ました生粋の魔術師の君はみつばの街でクエストを受け、となりにあるギフトボックスからログインボーナスを貰おう。この際一度宿屋に泊まりSPを50まで回復させること。 いくら魔法が使えても空腹には勝てない。
武器屋で見習いの杖を買い、防具屋で布の服を足に布の靴を装備すれば君は魔法使いであり冒険者。ガンバロウ。
ソロでのレベル40までの育成難易度はやや高め。

【豆知識】
  • レベルアップと死亡時にHP/MPが全回復する。
  • 死亡時のペナルティは現バージョンではLv20まで無し、キャラクター作成時のベッド(宿屋2F)にワープする。
  • アビリティウインドウを開くとカーソルは必ず最上段に来る。(戦闘時に←+X連打で最上段のアビリティが最速発動できる)
  • 戦闘開始直後は必ず速度補正が付いている。(初行動までにかかる時間のみ非常に短い)
  • クエストは同時に3つまで、破棄するか達成しなければ他は受けられなくなる。


ステータスの振り方

「HP」か「命中」か「魔攻」が候補
マジシャンは最後まで耐久面に難がありカンスト後も活躍するタイプは「HP」にふる人が多い
攻撃が外れやすいゲームなので事故が怖いなら「命中」安定
しかしスキル集中が上げにくくなるのがネック
一撃のロマンと事故ってしまうのに興奮する方は「魔攻」
最終的な完成系として「HP」をとり命中はスキル集中で補う人もいる
後で回数制限とお金がかかるが振り直せるので迷ったら「HP」に降ってしまって良い

(Lv1~9)

まず、どの職業も共通で初期クエストを受けます。
平原1Fでチバット、ドロイム、イバットの順番で倒して報告しましょう。
イバットはファイアを使用してきますが、被ダメが約20ダメージ前後と即死級なので敵の詠唱には注意しよう。
初期クエストを全て報告すると大体Lv6ほどになっているはずです。
この時、ついでに武器屋で「ひのきの杖」を購入しておきましょう。
初期クエストを報告したら、引き続きスライムのクエストを受注して平原2Fへ向かいます。
(平原2Fは平原1Fの最北部にあるポータルから進入可能)
スライムのクエストを終わらせると、大体Lv8前後になっているはずです。
Lv8ではマジシャンの主力スキルであるマジックアローを覚えます。
序盤以降の狩り場でも使えるスキルなので、アビリティ欄の上位に移動させておきましょう。※参照
次はドニーのクエストになりますが、毒攻撃をしてくる以外は苦労しないはずです。
マジックアローで2確になっていると思うので、ファイアを使うよりも少し速く倒せます。
ドニーのクエストも報告すると、次は平原で一番厄介なビッグ・ビーのクエストが待っています。
他の職業ならば大して苦戦する事もないのですが、紙装甲のマジシャンには鬼門です。
ただゴリ押ししても勝てない場合があるため、ソロの場合は戦い方に工夫が必要になります。
ちなみにLv4で覚えるヒートを使って、ポーションで耐える事で乗り切りました。(Lv9ソロ/ぱっくん談)

森2にいるバブルスライムに話しかけるとソロだとまず負けイベントが発生するので注意
上級者になるかつれてきてもらおう。倒せると色々美味しい。
この時時間があくならばもう一度森1のクエストを完了させると以降のクエストが一度で受注できるので楽になる。

(Lv10~24)

大体Lv10前後で岩山へと狩り場を移す事になります。
平原と同じように、受けられるクエストを受けて、転送部屋にある三つのポータルの内、右側のポータルへ入ります。
クエストの順番はガンセキ、キノ坊、ホネホネとなっていますが
マジシャンで岩山ソロを行う場合、2Fのさまよう闇でかなり苦戦する事が予想されるため
初心者の方や、お金がないプレイヤーはここで金策を行う事をオススメします。
岩山1Fにいるガンセキはすぐ倒せる上に、300Gで売れる「鉄の盾」をドロップします。
店売り防具の「アーマー」やガンセキの落とす「鉄の盾」など
物理防御を高く上げてくれる防具を優先して集めて、ハイポーションなどの回復薬を備えておきましょう。
ガンセキについては、Lv10時点ではファイヤ1発+マジックアロー1発で倒せますが
レベルが上がっていくとマジックアロー2確になり、反撃も受けなくなるため比較的楽に金策できます。
順調に行くと大体Lv11~12前後でキノ坊のクエストを受ける事になりますが
そこそこ攻撃が痛いので、店売りの安い防具を買って防御の底上げをしましょう。
また、キノ坊は魔法の杖を落とすため、今後の事を考えて、杖が出るまで倒し続けるのもあり。
次はホネホネのクエストになりますが、この時点でLv12になっている場合は
店売り武器の「若葉の杖」を購入しておきましょう。
この辺りから、ポーションをちょいちょい使いながらの戦いになってきます。
ホネホネのクエストを終えると、次は岩山2Fと突入します。
岩山2F最初のクエストであるアカメとはそれなりに戦う事ができますが
ここからは討伐数も15に増え、回復薬を使った消耗戦に突入します。
特にビビに関しては吸収技である「ドレイン」を使用してくるため
無駄に戦いが長引く事もあり、ポーションをケチると死亡する危険があります。
ここらへんでアビリティ「マインドアップ」のバフを習得できます。
効果は15+レベル値なのでレベル上がるたびにつけると良い。
ビビに差し掛かる辺りでは大体Lv16前後になっていると思われますが
さまよう闇のクエストに向けて、金策やレベリングをしましょう。
戦い方としては、まず初撃でヒートを使い、DOTダメージと敵ATK低下を狙います。
ファイアの方が瞬間火力は高くなりますが、マジックアローと比べて詠唱が長く
咄嗟に回復やガード等の防御行動が取れなくなってしまうため、マジックアローを推奨します。
ちなみに、Lv19でさまよう闇にソロで挑んだ場合のハイポーション使用量は約4個前後です。(ぱっくん談)
クエストを終えてもレベルは25に達さないのでアカメやビビを狩り経験値を稼ごう。
あるいは時間をおいてクエストを再受注すると良い。

このあたりでソロでも森の大蛇は余裕で撃破できるのでボスは優先していこう。
基本的に上級者が毎時砂漠MAPや雪山MAPで金策でボスに通っているので随伴していくと良い。
ボス狩りはいけるのであれば何よりも優先したい。
経験値も美味しく、貴重な頭装備各種、転職用素材のオーブが手に入る。


(Lv25~40)

レベル25から雪山と砂漠が解放される。
雪山のアイスとハクドリはマジックアローで2確が狙え、ドロップ品も美味しい。
クエストをやりつつ狩っていこう。ユキホウシはソロでは手強く、硬くめんどくさい。無視してしまっても構わない。
ここから何度も同じ敵を狩りつつ余裕ができれば砂漠1や雪山2に挑戦するのもいい。
砂漠1のアラカゼとスナサソリを2確できれば経験値のたしになる。サボテンはソロで挑むのは少々辛い。
雪山2階層は少々手強くスノーウオークは触れただけで戦闘になる上強力な物理攻撃を放ってくるので注意。がスノーウオークが一番弱いモンスターなのでこいつがきつい場合は大人しくアイスやハクドリ、アラカゼやサソリを狩って出直そう。
スノーウオークとミニゴーレムが狩れだしても、ソロでガーディアンは少し無謀。
砂漠2階層の盗賊は他の砂漠2階層、雪山2階層のモンスターと比べ最大HPが低く、一発の攻撃力はそこまでないが高い回避力と手数で押してくるので注意。狩れだすと美味しい。デザートハウンドとサンドは強敵なのでソロで挑むのはよく相談しよう。


(Lv40~59)

レベル40から二次転職が解放される。基本的に最優先で転職を目指したい。
転職にはレベル40の条件の他に森、洞窟、雪山、砂漠にいるボスから出る各種オーブが必要。
ソーサラーになると火力がグンと伸び1確で狩れるモンスターが増える。砂漠や雪山の雑魚モンスターでは苦戦しなくなるだろう。
レベル45から2つの狩場が解放される。一つは火山MAP、一つは雪山2Fからいける地下通路MAP。
防具をとるなら火山MAPで狩ると良いが一撃で倒せない場合手痛い攻撃を受けることになる。特にフレイムピヨは厄介と感じるだろう。
ひのこからフレイムジャケットを狙いたいくらいで、ソーサラー成り立ての頃はあまり長居したくないだろう。
少し遠いが地下通路1Fでダーピオンをフレイム1確を狙うのが楽かもしれない。ドロップ品も美味しい。
またある程度強くなったら地下通路2Fで闇の杖を狙いたい
がアクティブモンスターのガーゴイルでは絶対ソロで挑まないこと。死にます。
60になったら通いまくるかもしれないので後回しでも良い。
58になるとツインアローを習得することが出来る。これで君も一人前の上級魔法使い、一気に戦闘の幅が広がるだろう。
火山1Fのモンスターくらいであれば1確を狙えサクサク狩れるようになれるだろう。

(Lv60現バージョンカンスト)

ここまで来ると最早やることは限られてくる。釣り、農業、スキル上げ、良OP☆装備集め
普通のRPGで言う裏ボス裏ダンジョン要素である
スキル上げでメタルンを狩りまくるにしてもステータスはHP振り安定になるかもしれない