追記2015/04/26
記 2015/04/25

(前置きと準備)

Lv40のスタンプを覚えるまでは基本的に通常攻撃ではなく初期アビリティのぶった切りで戦います。
通常攻撃を使うのはMPが切れてから、もしくはぶった切りでなくても倒せる瀕死の敵への節約目的です。

全てのキャラクターに通用することですが、ログイン直後はまずログインボーナスを受け取りにいきましょう。
ボーナスの受け取り場所は階段を下り宿屋を出てすぐ北にあります、細かい位置はよくある質問に画像付きで解説されています。
100GPを受け取ったら次は装備の購入ですが、受け取った場所のすぐ隣にあるカウンターでクエストを受けておくと移動の手間が省けます。

最初に購入するのは武器にしましょう、これは弓でも剣でも物理攻撃の表記に則した中から好きな物を選んでください。
初期装備の「こんぼう」では攻撃力が不足しているので、これを用いての戦闘はお奨めしません。
能力比較として攻撃力は弓>剣、行動速度は剣>弓です。
記事の筆者として木の弓をお奨めします。(理由はLv1~9の項目に記載)

防具は基本的に後回しor購入する必要はありません。
現状、このゲームにおける防御力は飾りのようなもので雑魚相手には基本的に必要ありません。
ボス戦闘でようやく多少の効果が見られる程度のものです。
かといって防具は完全に不要という物ではなく、付与されているステータス(麻の服の速度など)を目的として装着することは強く推奨します。
2015/04/26のアップデートで一部の付与ステータス効果が大幅に上昇しました。
特に物理攻撃は3~15と高い数値が出れば序盤の武器一つ分に匹敵する能力となりました、手に入れさえ出来れば戦闘が多少は楽になるでしょう。
また、同一のアップデートでユーザーストアが開かれた事から他プレイヤーが良い装備を安価で販売してくれているかもしれません。
定期的に確認を行うことを奨めます。
序盤に裸のままではどうしても気になると言う方は店売りで速度が付与されている防具を買うと、気持ち程度には行動速度が早くなります。

【豆知識】
  • レベルアップと死亡時にHP/MPが全回復する。
  • 死亡時のペナルティは現バージョンでは無し、キャラクター作成時のベッド(宿屋2F)にワープする。
  • アビリティウインドウを開くとカーソルは必ず最上段に来る。(戦闘時に←+X連打で最上段のアビリティが最速発動できる)
  • 戦闘開始直後は必ず速度補正が付いている。(初行動までにかかる時間のみ非常に短い)
  • クエストは同時に3つまで、破棄するか達成しなければ他は受けられなくなる。

(Lv1~9)

(Lv1~9はソロを前提に話を進めます)

クエスト対象から討伐しましょう。
戦闘開始直後のターンのみ行動速度に大幅なブーストが掛かっているので、
攻撃力の高い武器で一撃必殺を狙えばアクションゲームのような感覚でドロイムを倒すことができます。
目標を達成したら町に戻って報告を、更に発生したクエストを受けて平原1Fへを繰り返します。
この過程で幾らかのGPやドロップ・回復アイテムが溜まるでしょうが、
回復アイテムは貯めておき、ドロップアイテムは能力が良いものなら乗り換えそれ以外は売却しましょう。

2F(Lv6)で使用する武器は鉄の弓もしくはブロンズソードです。
ここから戦闘の消耗が激しくなり、レベルアップまでにMPやHPが尽きることも多くなります。
ただし回復はレベルアップと死亡時の全回復を利用しましょう。
宿屋から平原2Fまでの移動は手間でしょうが、ソロにおいてはこれが基本となります、今のうちに慣れておきましょう。
ポーションはクエストが後1匹で終わるが消耗しきっている等、往復の手間を考えれば使うのが妥当だと思った際に使用すると良いでしょう。

(Lv10~24)

Lv10で岩山が開放されますが、もし平原クエストのやり残しが気になるのであれば先に消化しても問題ありません。
岩山1Fの敵は弱く、ガンセキはドロップアイテムが高額(鉄の盾:300GP)で稼ぎやすいです。
ここがソロで楽に戦闘ができるラインの一時停止線となります。

岩山は2Fの敵が面倒なものばかり(高HP、高攻撃力やHP吸収攻撃)でソロでは戦闘に時間がかかり消耗も激しくなります。
もし2Fでの戦闘がストレスでしかなければクエストを無視し、1Fでガンセキ~ホネホネを相手に気楽な戦闘をしたほうが良いでしょう。
数を倒せば経験値も入りますし、鉄の盾もあるのでガンセキを集中して倒せば金銭面でも問題はありません。

雪山が開放されるLv25までは非常に長い戦いになります。
たとえPTを組んだとしても、レベルアップまでの距離は遠いものになるでしょう。
町の左下にユーザーがアイテムの委託販売を行っているストアがあるので、掘り出し物がないか探すのも手です。

(Lv25~)

アイスやハクドリは岩山2Fの敵ほどに脅威ではありません。
しかし経験値は同程度に入るので、ここでは(岩山2Fと比較して)気楽な戦闘が行えます。
ドロップアイテムも高品質なものが出始め、装飾品なども見つかるようになります。
ユキホウシ以降はソロをするのであれば宿屋往復か回復アイテムの買い込み、もしくはPTを募ると良いでしょう。

Lv40で習得するスタンプは新たなぶった切りのポジションです。
ここからはスタンプをアビリティの最上段にセットしてこのスキルで戦い続けます。
ソロでもPTでもここからは雪山2Fではなく1Fの、アイスやハクドリを相手にすると良いでしょう。
高威力の武器であれば瀕死から即死までの威力をたたき出すことが可能となり、
スタンプの反動による簡易自殺で宿屋ワープも楽にできるので新しい世界が開けると思われます。

残りは現時点で最高のLv45まで地道に討伐を続けて育てるも良し、各地のボスに挑むも良し自由に行動してください。