小技



スライド攻撃


「決定キー」と「移動キー」を同時押しすると、実際の位置より1マスずれた状態で戦闘状態に入れる。
このテクニックを応用し、本来ならば最大4人までの戦闘を最大11人まで参加可能にする事ができる。
一応、とろろ氏からは仕様という事で黙認して頂いています。

(例:最大11人戦闘)
       
   
  11  
    10    

→ 仮にこの部分にスライド攻撃で戦闘に入ると、11の部分にプレイヤーが入る事ができなくなるため
パッと見は12人まで戦闘可能に見えるが、現実的な最大戦闘人数は11人が限界になる。

現在はプレイヤー同士で同じマスに重なる事が可能なため、あまり実用性のない小技です。



釣り場以外を釣る


方向転換(左Shift+方向キー)+決定(X)の同時押しで、任意の方向に釣りをする事ができる。
原理はスライド攻撃と同じで、釣りの開始と同時に方向転換を行うことでこの現象を起こすことが出来る。
これを使用すると、水場以外のタイルや芝生などの場所からヤマメを釣る事ができる。
気分転換用。(釣果に影響はない)



相打ち


敵と同時に攻撃を行って死亡、あるいは反動のあるアビリティの反動ダメージ等で死亡した場合でも
敵さえ倒せていれば、経験値やゴールド、ドロップ等は通常通り手に入る。



カウンター越しの会話


宿屋や武器屋、クエスト受付などのカウンターの設置してある施設は
カウンターのどこかにさえ触れていれば会話が可能です。
わざわざNPCの正面まで移動して話しかける必要はありません。



アビリティの位置入れ替え


アビリティは入れ替え操作をしなかった場合、上から順番に新しいスキルを覚えていきます。
例え有用なスキルを覚えていても、入れ替えをしないとアビリティ欄の下の方にあるため
戦闘時にアビリティを使おうとすると、毎回カーソルを下まで移動させなければなりませんが
実はアビリティの順番は入れ替える事が可能で、任意の位置に移動させる事ができます。
まず、メニュー画面から「アビリティ」を開いた状態にします。
次に移動させたいアビリティにカーソルを合わせ「C」を押すと、該当アビリティが点滅し始めます。
その状態で位置を交換したいアビリティにカーソルを合わせ「X」を押すと、場所の入れ替えができます。
例えばレンジャーのハヤブサのように、行動速度を活かして短時間で何度も同じスキルを使うような戦法の場合
ハヤブサを一番上に持って行けば「←」を押しながら「X」を連打するだけでアビリティを使えるため、狩りの効率が上がります。



行動速度の限界


行動速度は通常2.5secが上限です。
しかし、ハヤブサ等のクイック系と呼ばれるアビリティではこの制限を突破することが出来ます。
これにより行動速度が1.25secまで短縮することが出来るようです。
(GMから正式な数値の開示がありました)



"超"距離支援


アビリティの対象選択に名前が表示された時点で、
相手が支援距離の限界を超えてもアビリティを使うことができます。
ただしエリアが違う場合や戦闘中には使用できません。



先制ボーナス


ポケブでは、戦闘時のファーストアタックに行動速度ボーナスが付与されています。
つまり、敵に接触して一番最初に起こす行動が、通常の行動速度よりもかなり速くなります。
そのため1確で倒せるモンスターが相手ならば、高効率で狩りを行うことができます。
ファイターの高火力アビリティである「スタンプ」を最大限に活かすために
行動速度が遅く、その反面、火力の高い斧を装備して1確狩りをする狩り方なども有効です。
ボーナスが付くのは初撃だけであり、2回目以降は通常速度に戻るため要注意。
また、アクティブモンスターに戦闘を仕掛けられた場合も同様でボーナスは発生しない。



毒付与は早いもの勝ち


レンジャーのスキル「毒攻撃」で付与する状態異常の毒は他プレイヤーの「毒攻撃」で上書きすることができない。


テンプレ


本文



バグ


アビリティ入れ替えによる回線落ち

レベルが上がって覚えたてのアビリティを入れ替えると落ちやすい。絶対落ちる。

分身バグ


何らかの原因でキャラクターの分身がマップ上に残り続けるバグが発生しています。
これらの分身には当たり判定が存在しているため、仮にポータル上に分身が残ってしまうと
サーバーが再起動されるまでの間、誰もフィールドに行けないという大問題が起こります。
もしもゲームが強制終了され、戻ってみたら自身の分身が居た!という場合は
公式BBS、もしくはとろろ氏にSkypeで連絡して教えてあげましょう。
バグ報告に関してはこちらを参照してください。

2015/05/14現在は落ち着いているようです。



テンプレ


本文