バグ・更新情報

ゲーム内、およびPGLで確認されている不具合のまとめです。
今後、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』の「更新データ」が配信された場合、それをダウンロードすることで、
以下のバグ・誤字脱字などが解消される可能性があります。

注意

バグが危険なものであることは、しっかり認識しておいてください。
ここで書かれている方法を実践したことによって発生した不利益は、誰も補償してくれません。
(任天堂やゲームフリーク等に修理の依頼をすれば解決する場合もあります。)
できる限り、バグ技は避けた方がいいのは言うまでもありません。

3DS本体の更新データについて

Newを含む3DS本体の更新データが随時配信されており、今後もあたらしい更新データが配信される可能性があります。
3DS本体の更新データが配信された場合、『ニンテンドーeショップ』を起動すると案内が出るので、
それに従って更新してください。
(全ての更新データに共通することですが、3DS本体のバッテリー量が少なくなっていると、ACアダプタをつなぐようにというメッセージが表示され、受信画面に移りません。)
本体はなるべく最新のバージョンに更新して、ソフトをプレイするようにしましょう。

  • 2013年12月10日よりニンテンドー3DSシリーズの本体更新(システムバージョン「7.0.0-13J」)および3DS向けの「ニンテンドーネットワークID(NNID)」サービスが開始されました。そのため、「NNID」作成後に初めて「ニンテンドーeショップ」を起動する際、「ご利用記録」を引き継ぐ処理が行われます。
    これにより、ニンテンドーeショップにつながりにくかったり、エラーメッセージが出る事例が発生する場合があります。
    • 過去には2013年12月25~26日の「ポケモンバンク」配信直後やNewニンテンドー3DS発売直後の際に、NNID作成や、ハードの買い替え・買い足しによる「3DSの引っ越し」などをするユーザーが多発し、上記の事例が発生しました。(参考: 任天堂のホームページに掲載されたお知らせ )



更新情報

  • 更新版が適用されているかどうかは、タイトルメニューの下画面右上に「Ver.(数字)」と表示されているかどうかでわかる。
    • 更新データをダウンロードしていないNew含むニンテンドー3DS LL/3DS本体では、インターネットを使った機能が利用できなくなる。
      • Ver. 1.2以降の更新データは、以前の更新内容も含まれる。
  • 詳細は 任天堂のサイトを参照

Ver. 1.1

  • 2014年11月25日(火)より、更新データ(Ver. 1.1)を配信した。(必要ブロック数271)
    • ゲームを快適に遊べるよう、いくつかの問題を修正。
      • ORAS間に限りおきがえピカチュウの通信交換が可能になった。(ポケモンバンクに預けられない仕様はそのまま)

Ver. 1.2

  • 2014年12月3日(水)より、更新データ(Ver. 1.2)を配信した。(必要ブロック数271)
    • 下記の「一部のゲームデータにおいて、殿堂入り後のエンディングムービー時にゲームが停止してしまう問題」を修正。
      • 問題が発生していない場合でも、更新データをダウンロ-ドすることでこの問題は発生しなくなる。

Ver. 1.3

  • 2015年4月2日(木)より、更新データを配信した。(必要ブロック数:271)
    • ゲームを快適に遊べるよう、いくつかの問題を修正。

Ver. 1.4

  • 2015年4月23日(木)より、更新データを配信した。(必要ブロック数:271)
    • ゲームを快適に遊べるよう、問題の修正を行った。
    • 対戦時における不正操作対策の一環で、不正チェックが強化された。
      • 対戦中に不正な操作が見つかった場合は、「相手との通信が切断されました」と表示され対戦が中断する場合があるが、その場合、対戦自体が 無効 となり、対戦数やレーティングが変動しない仕様となった。


危険度:大

フリーズするなど、バグ発生前にレポートを書いていないと多くのデータが失われるもの。
また、その後のゲームの進行に大きな影響を及ぼすもの。

(※修正済)一部のゲームデータにおいて、殿堂入り後のエンディングムービー時にゲームが停止してしまう

  • 2014年12月3日に配信の更新データVer. 1.2で修正された。


危険度:中

ゲームの進行に直接影響が出るものの内、リセットをしないと復帰が不可能になるもの


危険度:小

ゲームの進行に直接影響が出るもの、一時的な操作不能になるものなど。

プレイヤー名のNGチェックミス

  • NGワードを含むプレイヤー名でもゲームを開始できることがあるが、そのプレイヤーが親となるポケモンでレート戦などに参加しようとしても「ポケモンに問題があります」と出て参加できない。
    • NGワードについては「仕様」の項目を参照。


危険度:無

単純な表示ミスなど、ゲームの進行に直接支障が出ないもの。

ポケモンの習得技の並び替えとコンテスト技一覧の不具合

  • ポケモンのステータスでコンテスト技一覧から習得技を並び替えて通常技一覧に切り替えずにメニューを閉じるか別のポケモンに遷移すると、再度ステータスを開いた時に先程の並び替えが反映されていない。
  • 通常技一覧で習得技を並び替えてコンテスト技一覧に切り替えた後メニューを閉じるか別のポケモンに遷移すると、再度ステータスを開いた時に技の並びがおかしくなる。
    先程の通常技一覧での並び替えの処理がもう一度行われている?
    (例えば、上から順に技1・技2・技3・技4→技2・技1・技3・技4→技2・技3・技1・技4にした場合、再度開いた時に上から技3・技1・技2・技4の順になる)
    • どちらの場合も、コンテスト技一覧から通常技一覧に一度切り替えると正常に反映される。
  • ver.1.4で確認。

技教えでポケモンの名前が技名に変わる

  • バトルリゾートでのBPによる技教えで消す技を選択した後、忘れさせても良いかの確認時に「いいえ」を選んで技教えを中止すると、本来ポケモン名になるべき箇所が技名になる。
  • 例:ムーンフォースは ハイパーボイスを
    覚えずに おわった!
  • ver.1.4で確認。

図鑑説明文に空白の4行目

  • アサナン(オメガルビー・漢字)やクヌギダマ(両バージョン・漢字)の図鑑説明文に空白の4行目が存在している。
    • ちなみに西洋語版では種類によっては4行目も存在する。
  • ver.1.4で確認。

おもいでむすめの言う「出会った場所」が「ひみつきち」

  • ミナモシティにいる「おもいでむすめ」にマボロシの場所で捕まえたばかりのポケモンの思い出を教えてもらう時、出会った場所が「ひみつきち」になる場合がある。
    • 「(ポケモン)は (主人公)に ひみつきちで  であって モンスターボールを なげられてから いっしょに たびする ことになって(略)」
  • 確認できたのは、事前にスーパーひみつきちで戦ったトレーナーが所持していたことにより、「見つけた数」に加わったポケモン。全国図鑑取得前に発生し、取得後も直らなかった。
    • 勿論ステータス3ページ目の出会った場所は「マボロシ島」「マボロシ山」等、正しい場所。
    • マボロシの場所で初めて出会い、捕まえたポケモンに対しては「マボロシのばしょで であって」と言う。
    • 事前に見つけていて、全国図鑑取得後に初めて捕まえた場合も正常だった。

メガシンカ/ゲンシカイキによる習得経験値の減少

  • メガシンカ/ゲンシカイキ後に敵を倒した時、ポケパルレで仲良し度の上がった際に得られる1.2倍のボーナスが無くなってしまう。


誤字

場所 発言者など 文字モード 備考
ミナモシティ ファンクラブ バックパッカーと向かいの男性 「あの オーラは だたもの じゃ ないよ」
「あの オーラは だた者 じゃ ないよ」
「あの オーラは ただもの じゃ ないよ」
「あの オーラは ただ者 じゃ ないよ」
ひらがな
漢字
ver.1.4で確認
バトルリゾート アロマなおねえさん 「ポケモン勝負には けっこう 自身 が あるの」 「ポケモン勝負には けっこう 自信 が あるの」 漢字 ver.1.4で確認
バトルハウス げいじゅつか 「何か 捜索 の てがかりが ないかってね」 「何か 創作 の てがかりが ないかってね」 漢字
ポケモン図鑑 オオタチの説明文(オメガルビー) 逃げる ことが できる 逃げる ことが できる 漢字 ver.1.4で確認
ポケモン図鑑 バシャーモの説明文(オメガルビー) 勇敢に 挑みかかる 勇敢に 挑みかかる 漢字 ver.1.4で確認
ポケモン図鑑 グラードンの説明文(オメガルビー) だいちの けしん と つたわる ポケモン。
大地の 化身 と 伝わる ポケモン。
だいちの けしん と つたわる ポケモン。
大地の 化身 と 伝わる ポケモン。
ひらがな
漢字
「と」と「つたわる(伝わる)」の間だけ半角スペースになっている
ver.1.4で確認
マップ上説明 サイユウシティ ごくさい しょく ごくさい しき ひらがな 漢字モードでは「極彩色」で、読みは「ごくさいしき」
ver.1.4で確認
博士のパソコン 全国図鑑の評価 オダマキ博士 「GTSが 使える なら りようするのも いいと おもうぞ」 「GTSが つかえる なら りようするのも いいと おもうぞ」 ひらがな ver.1.4で確認


仕様

バグでは無いものだけど、紛らわしい・前作と仕様が違うなど、勘違いされやすいものをまとめておきます。

『X・Y』との通信時に、一部の新しい技・道具を持たせたポケモンを、対戦・交換に出せない。

  • 『X・Y』と本作との通信には一部制限があり、一部の新技・新メガストーンなどを持たせたポケモンは『X・Y』には持ち込めない(2014年11月時点)。
    『X・Y』にも存在していて、本作発売までその存在が隠されていた道具ならば、通信交換で持ち込める。連動も参照。

Miiverseのコミュニティにスクリーンショットを送れない。

  • 『X・Y』と同様、本作でもMiiverseに画面写真は送れない。
  • コンテストで撮った写真は、ゲームシンクでポケモングローバルリンクに送信できる。ひみつきちのQRコードは3DS本体に挿入したSDカードに保存できるので、パソコン等に取り込んでSNS等で拡散させることもできる。
    また、ひみつきちギルドで撮影した集合写真も、3DS本体内のSDカードに保存できる。
  • ちなみに、XY・本作・VC版赤緑青ピカチュウのコミュニティは、言葉や地域が異なる世界中のユーザーがひとつに集まる特別なコミュニティである。

ホムラ「そこな したっぱたち」

  • 「そこな(其処な)」とは「そこの~」「そこにいる~」と言う意味の古語である。
    • 主に目下の者に対して使う言葉。

「けんきゅうしょ」

  • ミナモデパートの5階でフウ・ランが買い物に来るイベントがあるが、ここでひらがなモードの場合は、付き添いの黒服が「けんきゅうょにもどってくださいよ」と発言する。
    その他のセリフでは全て「けんきゅうょ」であるが、どちらも日本語としては適切である。

命名 / 発言等しようとした言葉がはじかれる

  • 今作でも、いわゆるNGワードが設定されている。下品な言葉や差別的な言葉などが相当。そういった単語を入力し、「おわる」を押しても「その文字は入力できません」というメッセージが出て設定できない。
    • BWシリーズとは異なり、前後に他の文字等(空白含む)が入っていてもはじかれる。記号などで一部を「伏字」にすると通ってしまう。
    • NGワードというほどではないが、PSSのハッピーサインなど、通信で他プレイヤーに公開されるフリーワード入力画面では、「数字」は 5個 までしか入力できない。
  • ちなみに、現在発売されている7ヶ国語すべてにそれぞれNGワードが設定されている。他言語であってもはじかれる。公序良俗に反する単語を不用意に発言しようとするのは控えよう。
  • アップデートなどでNGワードが追加される場合がある模様。今まで通っていたワードもはじかれる可能性があるので注意。

QRコードを読み込んでも、秘密基地が登録できない

  • 「お気に入り登録件数いっぱいのため読み込めません」と出てしまう。お気に入りが0件でも起こる
    • これはお気に入りではなく、秘密基地保存数のこと。秘密基地は30個までしか登録されないので、それを超える量を登録しようとすると、QRコードが読み込めなくなる
    • 他人の秘密基地を削除することで、QRコードが読み込めるようになる

QRコードで読み込んだ秘密基地のリーダーと対戦できない・フラッグ回収できない

  • QRコードで読み込んだばかりの秘密基地のリーダーと対戦しようとしても「またあした来てね!」と言われて対戦できず、フラッグもないが、これは仕様。
    言われた通り一日たてば対戦できるしフラッグも回収できるようになる。


その他

バグの一種だが、昔から放置されているもの、仕様により修正できないもの。
製作者側の意図的なものなのかは一切不明。

ユンゲラーの通信交換で「かわらずのいし」の効果がない

  • 今作でも道具「かわらずのいし」を持たせたユンゲラーを通信交換した際、本来進化しないはずが進化してしまう。
  • GBA作品までは進化しなかったようだが、「ダイヤモンド・パール」から進化するようになった。

「いかりまんじゅう」の説明が説明不足

  • 今作でも回復アイテム「いかりまんじゅう」の説明文に、効果説明は書かれていない。
    • ジョウト地方 にある チョウジタウン名物の まんじゅう。 お土産品として 有名。
      (チョウジめいぶつの まんじゅう。 おみやげひん として ゆうめい。)
  • 元は『ハートゴールド・ソウルシルバー』で「大切なもの」として復活した時に書かれた説明文。『ブラック・ホワイト』で漢字モード用の説明文が追加されて以降、今作に至るまで文章が変更されていない。
    • 「いかりまんじゅう」に相当する英語版のアイテム「Rage Candy Bar」では、『ブラック・ホワイト』の時点で効果が書かれている。
    • ドイツ語版は日本語版と同じ内容の文章(Yで確認)。
  • 「本来の」説明文は以下のようになる。
    • チョウジタウン名物の まんじゅう。 ポケモン 1匹の HPを 20だけ 回復する。
      (チョウジめいぶつの まんじゅう。 ポケモン 1ひきの HPを 20だけ かいふくする。)
  • ちなみに、次作『サン・ムーン』で、ようやく説明文が変更された。ついでに効果も他地方の銘菓と同様のものに変更されている。

すれ違いで手に入れた「むげんのチケット」の受け取り順が最後になる

  • すれ違いで手に入れた「むげんのチケット」は「ふしぎなおくりもの」と同じ青い服の配達員から受け取る事になるが、すれ違いで手に入れた「むげんのチケット」はふしぎなカードには登録されず、かつ他の全てのプレゼントが優先されるため、 他のプレゼントを全て受け取らないと手に入らない
    • この仕様により、厳選派のプレイヤーがすれ違いで「むげんのチケット」を手に入れた場合、受け取る前に「ふしぎなおくりもの」で得たポケモンを全てを厳選する羽目になる。
    • 「ふしぎなおくりもの>むげんのチケット」と言う受け取りの優先順位の問題のため、すれ違いで「むげんのチケット」を手に入れた後、新たに「ふしぎなおくりもの」を受け取ると「むげんのチケット」の前に配達員から受け取らなければならない贈り物が増える。

AIがメガシンカ後の「○○スキン」系の特性を考慮しない

  • AIの操作する対応するメガストーンを持っていて、メガシンカ後に特性が○○スキンになるポケモンがノーマル技を持っていて、メガシンカ後の○○スキンの効果で相手に有効なタイプになるとしても、そのノーマル技を使わない。
    • たとえばAIの操作するサーナイトがサーナイトナイトを持っていて、ハイパーボイス、サイコショック、きあいだま、はかいこうせんを覚えていて、こちらの場にヤミラミが居る場合、サーナイトのメガシンカ後の特性がフェアリースキンになる為、メガシンカしてのハイパーボイスORはかいこうせんが抜群になるにも関わらず、実際には全ての技がヤミラミに効果が無いと判断して交代する。
  • ただし、既にメガシンカしている場合はちゃんと○○スキンの効果を考慮した上で技を使用する。

ミラクル交換やGTSでの交換が通信交換した回数としてカウントされない

  • XYまではミラクル交換やGTSでの交換もプロフィールの通信交換した回数としてカウントされていたが、ORASではPSSでの「交換」のみがプロフィールの通信交換した回数としてカウントされている模様。
    • テレナビの「ミラクルワールドトレーダー」の番組で確認できるのミラクル交換の回数>プロフィールの通信交換した回数のプレイヤーが居るのはこの為。
    • XYではミラクル交換を100回やれば簡単にトレード系のメダルがコンプリート出来たが、ORASでは現状、地道にPSSの「交換」を100回するしかない。
      下記のPGLのバグ修正により、メダルの取得条件が通信交換した回数から通信交換した回数+ミラクル交換した回数+GTSでの交換回数(確認は不可だがカウントされていると思われる)となった模様。


PGLで発生したバグ

PGLで発生したバグも随時解消される場合があります。

公式発表されたもの

【2015/02/20】インターネット大会のデジタル選手証に不備(修正済み)

  • 2015年2月19日(木)14:00よりエントリーの受け付けを行っていたインターネット大会「2015 インターナショナルチャレンジ February」にて、同日17:15頃までにダウンロードされたデジタル選手証の一部設定に不備があった。
    • 【不備の内容について】参加できるポケモンが告知内容と異なる。
  • 上記の時間にデジタル選手証をダウンロードした該当ユーザーは、2015年2/24(火)メンテナンス明け以降、ゲームソフトの PSS>「インターネット大会」 から「対戦する」を選択すると、自動的に正常なデジタル選手証をダウンロードできるようになる。

【2015/03/06】「メダル」の付与条件に不具合(修正済み)

  • 「ポケモングローバルリンク」で付与される「メダル」において、2015年2月24日(火)まで、一部付与条件に不具合が発生。現在は正しい条件にて、メダルが付与される。
    • これまでに付与済みの「メダル」が消失することはない。
    • 条件に不具合があったと思われるメダルは「がっちりトレード」「わらしべちょうじゃ」等(アルファサファイアで確認)

【2015/08/12】】「戦う!ピカチュウ大会チュウ!」のデジタル選手証に不具合(対応済み)

  • 2015年8月12日(水)14:00よりエントリーの受け付けを行っていたインターネット大会「戦う!ピカチュウ大会チュウ!」にて、8月12日(水)16:00頃までにダウンロードされたデジタル選手証の一部設定に不備があった。
    ※現在は、正常なデジタル選手証がダウンロードできるようになっている。受付は2015年8月21日(金)8:59まで。
    • 【不備の内容について】参加可能なポケモンをバトルボックスに入れた状態で、「バトルボックスの ポケモンを たいかいに とうろく しますか?」で「とうろく する」を選択すると、参加していた大会が終了したと表示され、参加が解除される。
  • 上記現象が発生したゲームソフトで、正常なデジタル選手証を受け取り直せるよう対応。該当ユーザーは ゲームソフトの PSS>「インターネット大会」 から「対戦する」を選択し、デジタル選手証を再度受け取れる。

【2016/01/22】「2016 インターナショナルチャレンジ January」のデジタル選手証に不具合(対応済み)

  • 2016年1月21日(木)14:00よりエントリーの受け付けを行っていた、インターネット大会「2016 インターナショナルチャレンジ January」にて、1月21日(木)17:00頃までにダウンロードされたデジタル選手証の一部設定に不備があった。
    ※現在は、正常なデジタル選手証がダウンロードできるようになっている。受付は2016年1月29日(金)8:59まで。
    • 【不備の内容について】上の事例と同じ
  • 上記現象が発生したゲームソフトで、正常なデジタル選手証を受け取り直せるよう対応。該当ユーザーは、上の事例と同じ方法でデジタル選手証を再度受け取れる。


コメント欄

※こちらは「 情報提供欄 」です。
質問は、質問ページにておねがいします。

  • ↑野外では試してないのでどうかは分からないですがハピナス道場効率化PTでもBGM無音化関係なくなるのでひみつきちの仕様の問題なのかも?
    強いて言えばもしかしたらジュークボックスでBGM変えて使ってないですか?あるとしたらそっちの問題かも -- (名無しさん) 2016-01-04 22:01:36
  • ↑すみません、自分の基地ではなくインターネットでのすれ違いで出現した基地でのバトルです。ジュークボックスは2、3回だけ使ってその後は片付けてしまいました… -- (名無しさん) 2016-01-05 10:36:54
  • 音楽を入れるためにSDカードを抜いてまた挿したらすれ違ってもポストマークが出なくなってしまった。
    とっくに8時間以上経ってるし昨日までは正常だったんだけどなぁ -- (名無しさん) 2016-01-14 21:14:31
  • ↑恐らく時間変えたのと同じ扱いになったと思われます(3DS側の仕様?)
    2~3日経過しても復活しなかったら問い合わせてみた方がいいかと思います -- (名無しさん) 2016-01-14 22:30:31
  • ↑回答ありがとうございます。問い合わせるのは任天堂のHPで良いんでしょうか? -- (名無しさん) 2016-01-16 18:09:11
  • すみません、今ポケモンオフィシャルサイトの方にメールで問い合わせました。土日の質問への回答は遅くなるらしいので、気長に待ちます。 -- (名無しさん) 2016-01-16 18:18:42
  • 通信時のレポートを書かない設定にしても書かされたり書かなかったりする -- (名無しさん) 2016-01-19 08:30:49
  • ハピナス道場にてあなをほる中にLevelUPしたら表記変わらず...
    でも、他のポケモンがLevelUPしたら直った。これって俺だけ? -- *1 2016-02-06 13:44:44
  • ↑そらをとぶ、シャドーダイブ、ゴーストダイブなど場から一時姿消す系の攻撃待機中にレベル上がるとそうなる。
    表記が戻るのは対象が場に戻ったら。場にいる時のレベル上昇時のエフェクトが発生しないから起きるらしい。 -- (名無しさん) 2016-02-09 22:03:42
  • 戦闘開始直後のとくせいのメッセージって素早さが高い順に表示されてると思うんですけど、「きんちょうかん」が何故か毎回最優先で表示されるのは何の意図があるんでしょうか?
    確かXYの時からだった気がするんですが… -- (名無しさん) 2016-06-23 22:29:16
名前:
コメント:

すべてのコメントを見る



|