プレイヤーサーチシステム(PSS)とは

3DSの通信機能を利用して世界中のプレイヤーとポケモンの交換や対戦などさまざまな交流ができるシステム。
戦闘中やイベント中を除いて、下画面からいつでも起動することができる。
本作ではポケモンマルチナビの「プレイナビ」の機能の1つとして、『X・Y』に引き続いて登場。

ホーム画面

3DS本体の無線通信をオンにすると起動し、下画面上部右側ののアイコンをタッチすることで、「ローカル通信」と「インターネット通信」の切り替えが可能。
「インターネット通信」の状態でスリープ状態にしたりHOMEボタンを押してしまうと通信エラーとなり、再開後に「ローカル通信」に戻る。

PSSを起動すると、下画面にそのとき通信している人または最近通信した人が表示される。色が明るくなっているのが現在通信可能な人。プレイヤーのアイコンにタッチすることで、その人のプロフィールを見たり、ポケモンバトルやポケモンの交換を申し込むことができる。世界中のプレイヤーと接続できるので、マナーを守って色々な人と交流をしてみよう。

また、下画面上部まんなかのアイコンをタッチすると、PSSのメニューを呼び出し、さまざまな機能を使うことができる(START/SELECTボタンでも同様)。

PSSを起動してのプレイ中には、3DS本体機能のすれちがい通信が発生しない。
PSS起動中でも、本体のフタを閉じてスリープ状態にしている間はすれちがい通信が優先される。(3DSの通信機能がそういう仕様)

本作同士の通信ではテレビナビで、相手の冒険情報やインタビューが放映されることがある。
また、自分のひみつきちを作れるようになると、フィールド上に相手のひみつきちが出現する。
大空に行けるようになると、相手のマボロシの場所が自分のゲーム内にも出現する。

友達

3DS本体のフレンドコードを交換した相手。
事前にフレンドコードを交換した相手が『ポケットモンスター X』『ポケットモンスター Y』『ポケットモンスター オメガルビー』『ポケットモンスター アルファサファイア』を遊んでいる場合、PSSで通信することにより、自動的にこの欄にアイコンが出る。
「しりあい」になった後、対戦またはポケモン交換をすることにより、フレンドコードを交換するかどうか選択できる。

知り合い

一度でも通信対戦・通信交換をした相手。
ユーザーのアイコンをタッチ後に画面の左下に出る集中線のようなアイコンをタッチする事で削除が可能。

通りすがり

周囲・インターネット経由で出会っただけで、まだ一度も遊んだことのない相手。


メニュー

『X・Y』と通信する際には、一部制約がある。詳細は連動を参照。

対戦

PSSに表示されている人に対戦を申し込んで対戦する。ルールは対戦を申し込む方が決める。
互いに終了を選択するまで何度でも対戦できる。
相手との実力差がある場合、「ハンデ」を付けることもできる。
「しりあい」になると対戦が終わった後に、任意でフレンドコードの交換ができる。

本作同士の通信対戦では、対戦を申し込んだプレイヤーが、対戦前に戦闘BGMを変えることが出来る。小ネタも参照。
『X・Y』との通信対戦での戦闘BGMは『X・Y』の「戦闘!トレーナー」になる。
(そもそも下画面下部に「音楽」と言う項目が出現しない)

交換

PSSに表示されている人と通信交換をする。互いに終了を選択するまで何度でも交換できる。
前作であった意思表示のためのアイコンが使用できないため、相手の要求が分かりにくい。
欲しいポケモンがあるときはプロフィール欄に書いておくとよい。
「しりあい」になると交換が終わった後に、任意でフレンドコードの交換ができる。
ちなみに持っていないフィオネ以外の幻ポケモンは、PSSではこの方法でしか入手できない。
フィオネ以外の幻ポケモンがミラクル交換やGTSに出せないためである。

バトルスポット

インターネット通信を使って、世界中のプレイヤーとランダムで対戦する。
  • フリーバトル:すべてのポケモンが参加できる。
  • レーティングバトル:勝敗によって自分の得点(レート)が変動し、ランキングが決まる。伝説のポケモンなど、一部参加できないポケモンがいる。

ミラクル交換

自分のポケモンを1匹選んで交換に出すと、どこかの誰かのポケモンと交換される。
誰の何と交換されるかは全くランダム(レベルも関係ない)。
ボックスの中のポケモンも交換できる。
何を選んでも良いので、当然不要なポケモンばかり交換されてくるが、適当な低レベル野生ポケモンの他にも、対戦用の孵化厳選の余りもよく流れているので、珍しい特性や技を持ったポケモンを入手できるチャンスがある。
交換の質はともかく、手軽に回数を稼げるので、外国語産のポケモンやIDくじ用のID数を簡単に集められる。

交換が成立すると交換相手が『しりあい』に登録され、ポケマイルが貯まる。
なおミラクル交換には、フィオネ以外の幻ポケモンは全て出せないため注意。

なお、Ver1.2現在、 ORASではミラクル交換での通信交換は通信交換した回数としてカウントされない。
XYでは通信交換した回数として、カウントされるが、ORASのバグなのか仕様変更なのかは不明。

ハッピーサイン

自分の今の気持ちを短い文章として周りのプレイヤーに見せることができる機能。
自分のPSSに表示されている人に全員から見られるので、内容には注意しよう。

ホロキャスター

公式大会のお知らせなどの『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』に関するお知らせを受け取ることのできる機能。
『X・Y』とは異なり、すれちがい通信のお知らせはテレビナビで確認できる。
ゲームを遊んでいないときでも、スリープ状態にしておけば、「いつの間に通信」を使って、最新の情報を手に入れることができる。
受け取り方は、 『X・Y』公式サイトを 、配信されたお知らせのまとめはPSS・ホロキャスターを参照。

GTS (グローバル・トレード・ステーション)

条件を決めてポケモン交換を募集したり、欲しいポケモンを探すことができる機能。
見たことのないポケモンであっても、「入力」画面からポケモンの名前を直接入力することで検索することができる。(現状XY・ORAS単体で入手できないポケモンもいるかもしれないので注意)
レベル1-10で検索すると孵化あまりのポケモンを見つけやすい。
なおGTSには、フィオネ以外の幻ポケモンは全て出せないためGTSでは現在入手不可。
コロシアムやXD産のリボン付きも出せない(2014/02/05現在)。
欲しいポケモンに指定しても絶対交換されないため注意。

なお、Ver1.2現在、 ORASではGTS交換での通信交換は通信交換した回数としてカウントされない。
XYやそれ以前のシリーズでは通信交換した回数としてカウントされていたが、ORASのバグなのか仕様変更なのかは不明。

用語の英語表記

  • 海外の方との交換の機会も多いので、よく使う単語の英語表記を知っておくと便利。
  • 性格(アルファベット順,使われないものは割愛)
Adamant いじっぱり Impish わんぱく Naughty やんちゃ
Bold ずぶとい Jolly ようき Quiet れいせい
Brave ゆうかん Lonely さみしがり Rash うっかりや
Calm おだやか Mild おっとり Relaxed のんき
Careful しんちょう Modest ひかえめ Sassy なまいき
Hasty せっかち Naive むじゃき Timid おくびょう
  • その他
IV, IVs (Individual values) 個体値
例)「5 31 IV」「5 perf IVs」=個体値31が5つ(日本語で言う5V)
Hidden Ability 隠れ特性
Shiny 色違い
Pokérus ポケルス

ゲームシンク

ゲームの情報をインターネットサイト「ポケモングローバルリンク」に送ったり、グローバルリンクで手に入れたものをゲームに送ることができる。
ゲームシンクIDコードがないと利用できない。IDコードは、「PSS」の「メニュー>ゲームシンク」を押して「ゲームシンクIDコードをつくる」を選び、インターネットに接続すると発行される。

ゲームシンクすると出来ること
ポケモングローバルリンクに反映される内容 ゲームソフトに反映される内容
ゲームソフトのプレイ状況(タイムラインやメダルなど)
ゲームソフトで撮影した写真 など
ポケマイルクラブで手に入れた道具 など


Oパワー

冒険を有利に進めることのできる特殊な力で、さまざまな種類のものがある。詳細はOパワーを参照。

お気に入りリスト

お気に入り登録した他プレイヤーのリストを表示する。100人まで登録できる。

MYプロフィール

自分の公開プロフィールを作成・編集する。当たり前だが、他人に不快感を与えるようなことを書いてはいけない。

  • アイコン選択:みんなにみせるアイコンとプロフィール写真を設定する。
    • みんなにみせるアイコン一覧(暫定):
      • IDによっていずれかの姿が初期設定されている模様。後から任意に姿を変えることが出来る。設定した姿はPGLのトップページなどにも反映される。
        • カナズミシティのポケモンセンターにいる男性、またはヒワマキシティのひみつきちギルドにいる女性に話しかけることでも、アイコン(雰囲気)を変えることが出来る。
      • 『X・Y』のプレイヤーのPSSには本作のアイコンは表示されない。『X・Y』主人公のデフォルト時の姿として表示される(2014年11月時点)。
使えるアイコン(男の子)
やまおとこ じゅくがえり男 カラテおう かいじゅうマニア だいすきクラブ男
ポケモンレンジャー男 かいパンやろう エリートトレーナー男 こわいおじさん たつじん男
おぼっちゃま ニンジャごっこ ギタリスト ポケモンブリーダー男 キャンプボーイ
使えるアイコン(女の子)
アロマなおねえさん じゅくがえり女 バトルガール メルヘンしょうじょ だいすきクラブ女
ポケモンレンジャー女 オカルトマニア エリートトレーナー女 こわいおねえさん たつじん女
おじょうさま おとなのおねえさん ミニスカート ポケモンブリーダー女 ピクニックガール
    • 参考:『X・Y』のアイコン
最初から使えるアイコン
主人公(デフォルト) たんぱんこぞう ミニスカート おじょうさま スクールガール バトルガール
スクールボーイ おぼっちゃま エリートトレーナー女 ポケモンレンジャー女 エリートトレーナー男 ポケモンレンジャー男
マダム ムッシュ カラテおう バッドガイ メルヘンしょうじょ
初クリア後に追加されるアイコン
プラターヌ博士 カルネ ガンピ パキラ ドラセナ ズミ
ビオラ ザクロ コルニ フクジ シトロン マーシュ
ゴジカ ウルップ サナ ティエルノ トロバ
    • プロフィール写真はSDカードに保存されている写真から1枚選ぶ。この写真はフレンド登録している「ともだち」にしか公開されない。ちなみに『ポケモンOR・AS』で撮った写真でなくても良い。
      • 2013年11月1日(金)より、ニンテンドー3DSダウンロードソフト「いつの間に交換日記」「うごくメモ帳 3D」で一部機能が停止された( 詳細 )。小さい表示とはいえ、本作にも影響があるかどうかは不明。
  • ひとことメッセージ:メッセージを設定する。
    • 初期は「はじめまして こんにちは!」の他、「たいせん しましょう!」「こうかん しましょう!」「MYプロフィール みてね!」「Oパワーを つかってください!」がある。フリーワード入力で、16文字以内の好きなメッセージを設定できる。
      • 一度フリーワードを設定すると、初期の定型文は消える。
  • 住んでいる場所1・2:3DS本体に登録された住んでいる場所を表示する。
    • 1は国・地域、2は都道府県・州など。
  • 通信対戦で勝った数
  • 通信交換した回数
    • 上記2つは、メダル取得に関わる。通信対戦は対戦終了後に 手動でセーブ しないと、勝利回数が残らない。
  • プレイ時間:現在までのプレイ時間
  • ミニアンケート:様々な項目から最大6つを選んで、自分の趣味嗜好などを公開する。

PSS設定

  • 通信リクエストの設定
    • 通信で遊ぶ人たちを変更する。友達・知り合い・通りすがりの3項目があり、チェックを外すとそのカテゴリの通信相手からの誘いを受けなくなる。
  • PSSの 通信を とめる
    • PSSの通信を停止する。止めている間はPSSで遊べない。「PSS 通信を 再開する」を押すと再開。
  • ボイスチャット
    • ボイスチャットを使うかどうかを設定する。



|