特別体験版まとめ


概要

  • その名の通り、『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』(以下本作)の体験版。
    日本では雑誌の付録等として、海外でも各種キャンペーンで貰えるシリアルコードを「ニンテンドーeショップ」で入力することで入手できた。
  • 2016年8月2日(火)~9月30日(金) 23:59までの期間限定で、ニンテンドーeショップにて無料再配信されていた( シリアルコード不要 )。

タイトル ポケモン Ωルビー・αサファイア 特別体験版
発売 株式会社ポケモン
販売 任天堂株式会社
配信開始日 【シリアルコード】2014年10月15日(水)
【再配信】2016年8月2日(火)
シリアルコード有効期限 2015年5月31日(日)
再配信終了日 2016年9月30日(金) 23:59
価格 無料
CERO 規定適合
必要ブロック数 1,935ブロック(約254MB)

  • シリアルコードを入手できた媒体(日本国内)
名称 展開時期 備考
小学館・ 月刊コロコロコミック 11月号 2014年10月15日(水)発売 特別定価530円(税込)
小学館・ ちゃお 12月号 2014年11月1日(土)頃発売 特別定価550円(税込)
ポケモンスクラップ オメガルビー・アルファサファイア 幻のポケモンたちをもらおう! キャンペーン 2014年11月1日(土)~ 登録完了時に送られてくるメール本文に、
特別体験版をダウンロードできる番号が記載されている
先着順。定員に達し次第終了
Amazon.co.jp 2014年11月1日(土)~22日(土) 無料(数量限定)。本作に使える500円引きのクーポン付き
ニンテンドーネットワーク登録者に送られたお知らせメール 2014年11月6日(木) 任天堂からのお知らせ希望者のみ
ポケモンセンター 11月8日(土)~ 店頭にてダウンロード番号がついたチラシを配布。
なくなり次第終了。
トイザらス 11月8日(土)~ 全店商品お渡しカウンターにてプレゼント(なくなり次第終了)
先着合計5万名が対象。
11月15日(土)・16日(日) トイザらス全店で先行体験会を実施し、会場にてプレゼント(以下同文)
先着合計5万名が対象。
エンターブレイン・ 週刊ファミ通 11月13日発売号 2014年11月13日(木)発売 特別定価430円(税込)
宝島社・ smart 1月号 2014年11月22日(土)発売 特別定価750円(税込)

  • シリアルコードの入力方法
    • ニンテンドーeショップ起動→メニューの「ソフトの引き換え」を選択→「ダウンロード番号」という文字の下にある長方形をタッチ→16ケタの英数字を入力(一部の文字は使用不可)→後は画面の指示に従ってダウンロード。

  • 本作の特別体験版は、1種類のみ。ゆえに、既に特別体験版をダウンロードしている3DSシリーズ本体には、別の方法でダウンロード番号を入手しても、使用する事ができない。
  • 勿論、シリアルコードで特別体験版をダウンロード済みの場合も、再配信されたソフトをダウンロードすることはできない。


内容

  • 主人公は男、名前は「オメガ」で固定。IDNo.はランダム?
  • 冒険の舞台となるのは、「トクサネシティ」。
  • この体験版で初めて「メガシンカ」するポケモンがおり、このポケモンを製品版へ連れて行くことが出来る。また、体験版内で手に入る道具も製品版へ持って行くことが出来る。
  • 特別体験版の冒険は何度でも遊ぶことが出来る。毎日遊ぶと特別なシナリオが遊べる。
    • 最初の起動から15日経過すると、特別なことが起こる。詳しくは後述。
      (3DS本体の日付・時間を変更した場合、その時点から数え直し?)
  • 【1周目】主人公はダイゴと一緒にラティアスorラティオスに乗って、大空よりトクサネシティに到着。メガシンカの可能性を秘めたポケモンを狙うマグマ団・アクア団の野望を食い止めるべく、3匹のポケモンの中から1匹選んで冒険に出ることとなる…。
    • ラティアスだとマグマ団、ラティオスだとアクア団と最初に戦うことになる模様。
    • 選ぶのは、ジュプトル、ワカシャモ、ヌマクローの中から1匹。レベルは35。
    • 経験値や賞金は入るが 次回プレイに持ち越さない。
    • 選んだ御三家はレベル36で必ず進化する( キャンセル不可 )。
    • 御三家進化後、ダイゴにより強制的に4番目の技を忘れさせられ、「ハードプラント/ブラストバーン/ハイドロカノン」を覚えさせられる。それからメガバングルとメガストーンを貰う。
    • メガシンカの可能性を秘めたポケモン=ハガネール(海外版ではオニゴーリ)。1マスだけの草むらに 必ず 出現。性別・特性はおそらくランダム。

  • 【2周目以降】ポケモンセンター前にいるダイゴに話しかけることで、様々な探検に出かける。探検の内容は、特訓中のトレーナーと勝負、特定のポケモンを探す、迷子を捜す、のいずれか(起動するたびにランダム)。ただし、5の倍数の周回は必ず「挑戦状」になる模様。
    • 手持ちは、ハガネール,ジュカイン,バシャーモ,ラグラージで固定。
名前 性別 レベル 性格 特性 技1 技2 技3 技4 持ち物
ハガネール 40 ランダム? がんじょう
いしあたま
アイアンテール かみくだく いわなだれ いやなおと ハガネールナイト
ジュカイン 36 きまぐれ しんりょく リーフブレード つばめがえし たたきつける ハードプラント ジュカインナイト
バシャーモ 36 まじめ もうか かえんほうしゃ にどげり きりさく ブラストバーン バシャーモナイト
ラグラージ 36 すなお げきりゅう たきのぼり どろばくだん いわなだれ ハイドロカノン ラグラージナイト
参考:海外版のオニゴーリ
オニゴーリ 40 ランダム? せいしんりょく
アイスボディ
こおりのキバ ずつき まもる れいとうビーム オニゴーリナイト

探検

  • 登場する島はいくつかパターンがある。挑戦状以外は草むらがあり、野生のポケモンが出現する。
    製品版でもこれらの島はマボロシの場所として登場する。具体的には「マボロシ島」「マボロシ洞窟」「マボロシ森」「マボロシ山」のほんの一部。(順不同。下記の表にて隠しアイテムは省略しています)
    • 製品版にはいわくだきで砕ける岩が存在する場合がある。
説明 製品版での詳細・備考
初回時に行く、草むらと洞窟のある場所 シビシラス、ヤドンが出現し、わざマシン95が手に入る「マボロシ洞窟」
製品版に草むらはない
途中に遺跡のようなものがある島。崖に梯子がある。戦闘フィールドは「草原」 ブニャット、ポリゴンが出現し、わざマシン91が手に入る「マボロシ島」
森に囲まれたドーナツ型のフィールド。戦闘フィールドは「森」 タブンネ、ヒマナッツが出現し、かいふくのくすりが手に入る「マボロシ森」
切り立った断崖 フォレトス他が出現し、あかいかけらが手に入る「マボロシ山」
砂浜とヤシの木が1本あるフィールド モルフォン他が出現し、おおきなしんじゅが手に入る「マボロシ島」
ごつごつとした段々で、頂上に草むらのフィールド。中腹と頂上にトレーナー ネイティオ、ムンナ、ポリゴンが出現し、かいふくのくすりが手に入る「マボロシ山」
【挑戦状限定】洞窟 ギアル、シビシラスが出現し、なんでもなおしが手に入る「マボロシ洞窟」
【特別シナリオ】渦巻状の通路の右上に草むら コロトック、メラルバが出現し、わざマシン74が手に入る「マボロシ森」

  • 冒険先に時々、ギリー、ルチア、研究員、ほうがくよんしまい、道に迷った老人がいる。
名前 セリフ内容など
ルチア 今日は久々のオフだから遊びに来てる、とのこと
ギリー ここら辺にはモーレツ スーパーな アレを作るためのスペースがあるに違いない、とのこと
研究員 クスノキかんちょうに頼まれてシーキンセツの調査をしに来たとのこと。「たんちき」を探している。
製品版のシーキンセツにもいる人物
方角四姉妹 ホウエン地方最大の都市・キンセツシティにて、迷える観光局に道を示す者
今はどうやってキンセツに戻るのか迷っている、とのこと
老人 「どうしたら かえれるかのう めざめのほこらに……」

  • 草むらからポケモンの鳴き声と体の一部→忍び歩き→野生のポケモンと遭遇;はこの体験版にも実装されている。
    • ペリッパー、オオスバメ、アブソル、バルビート、トロピウス、ナマケロを確認(順不同)。
  • 迷子とポケモン探しのパターン。
    • 迷子:たんぱんこぞう、ふたごちゃんの1人(妹はナオ=おそらくミオ)、ゴニョニョ
    • ポケモン探し:ポチエナ、キノココ、エネコ

特徴・小ネタなど

  • 通常の体験版と異なり、起動回数制限や時間制限はない。
  • ソフトアイコンは製品版とは異なる特別なデザイン。HOMEメニューでアイコンにカーソルを合わせた時のジングルはレベルアップ時のBGM。
  • 冒険の途中でセーブすることはできない。 遊んだデータはエンディングを見た後に自動的にセーブされる。
  • セーブデータを消すことはできない。 セーブデータが使えなくなった場合、所定の画面で十字キー上、B、Xボタンを同時に押して、画面の案内に従うこと。
  • 「メニュー」は「ポケモン」「バッグ」のみ。 設定を変えることはできない。
  • 非戦闘時の下画面は「テレビナビ」固定。放映するのはすべて「ポケモンニュース」。
  • スライドパッドをゆっくり倒すことで「忍び歩き」ができる。
  • バッグの中身
    • かいふく:すごいキズぐすり×3、なんでもなおし×3 たいせつなもの:メガバングル
    • 初回時にモンスターボールを貰うが、2周目以降に持ち越されない。
  • 従来通り、L+R+START/SELECTボタン同時押しでソフトリセットできる。
  • 最後のムービーはSTART/SELECTボタンでスキップ可能。
  • ポケモンと出会った日付は、ハガネールは1周目で捕まえた日付、御三家は現在プレイ中の3DS本体で設定されている日付。
  • ハガネールと出会った場所は「とおいばしょ」。御三家は「トクサネシティ」。
  • ポケモンが疲れている(HP、PPが減少)状態でダイゴに話しかけると、全回復してもらえる。
    勝負に負けた場合、320円支払って目の前が真っ暗になり、トクサネに強制帰還する。ポケモンを治療したのち、ダイゴにポケモンの体力(HP)や状態はこまめにチェックしておこう云々と言われ、勝負のやり直しになる。
  • 戦闘時、技が表示されている画面でLボタンを押しながら技を選ぶと、その技の説明が出る。
  • きゅうしょに あたった!」というメッセージが、黄色で表示されるようになった。
  • 街の民家はすべて扉に鍵がかかっている。ただし、ダイゴの家の前には「みえないなにか」がいる。
  • トクサネシティの浜にマングローブらしき林がある。
  • 女主人公も初回プレイ時の洞窟内で登場する。それ以降に登場するかどうかは不明。
    • 11周目以降に登場するイベントがあるらしいが、発生条件等の詳細不明。
  • 冒険先に行く際のムービーで流れる曲のタイトルは「ダイゴにつかまって」。
  • 初回時のみならず、冒険先のBGMは全て「シーキンセツ」(旧作での題名は「すてられぶね」)。
    • 因みに「みなみのことう」のBGMは同曲のアレンジ違いであり、この曲ではない。
  • 大空を移動する場面は、カイナシティの方向に向かっているように見える。何故かミナモシティは全く出てこない。
  • 3Dモデルのトレーナーは主人公、アクア・マグマ団のリーダーの他に、ダイゴ、ミツルも該当(最後のムービーより)。
  • 今作では海底にもトレーナーがいるが、それはかいパンやろう・ビキニのおねえさんのセリフにある「ダイバー」「あまさん」のこと。
  • ゲーム開始時のダイゴは10回目ぐらいまでは周回数を言ってくれる。それ以上は「もう なんど さいかい したか わからないくらいだ」。
  • 旧RSにはなかった(エメラルドにはあった)ロケットの発射台も登場している。遠くには浅瀬の洞穴。ちなみに「あさせのしお」も存在する模様。
  • しばらく操作せずにいると、主人公が腰を左右にひねる。
  • 日本版にはゲーム開始時に言語の選択画面は存在しないが(日本語一択)、海外版には存在する模様。
  • トクサネシティに最初からいる人々(主な人物のみ)
    • フレンドリィショップ前に2人の店員。店長=兄、店員=弟。弟店員はコトキタウンで新人トレーナーのレクチャーを行う予定。
    • ジム前にリーダーのフウとラン。ジムには入れない。
    • 宇宙センター前にソライシ博士の助手。
      • この助手は男性研究員だが、製品版での助手は女性(グラフィックはアロマなおねえさん)である。

  • トクサネシティにランダムで現れる人々(順不同)
場所 名称 備考
左の浜(3人) アクア団したっぱ女、マグマ団したっぱ男、インタビュアー(2人)とアスナ、
かいパンやろう2人とビキニのおねえさん
2回クリアで解放
看板付近 おぼっちゃま、研究員男、トライアスリート男(バイク) 4回クリア
右下の段の下(2人) ツツジ&トウキ、カラテおう&じゅくがえり男、クスノキ&ツガ 6回クリア
ロケットが見える高台 おじいさん、カセキマニア、キノココ 7回クリア
北側 メルヘンおやじ、テッセン、元スーツアクターの女性 8回クリア

  • オリジナル版、および製品版と同じセリフを言うNPCがいる。
    • ダイゴ宅の近くにいるたんぱんこぞう。
    • 白い岩の前にいるミニスカート。
    • 「ミナモのなかまから ホエルコがいなくなった」と連絡があった、と言っている船乗り。
    • ポケモンと共になみのりで海を渡ることについて語るおじさん。「そう おもわないか? わかものよ」。
    • ランダム出現のおぼっちゃま「おかねもちの ボクだから きょうも ポケモンベッドで ぐっすり ねたのさ」:
      おぼっちゃま・ミツグのトレーナーアイのコメントのアレンジ。
    • ランダム出現のトライアスリート(バイク)「カゼノ カゼノ カゼノ カゼノ カゼノ(略)」:
      サイクリングロード上にいるNPCのセリフのアレンジ。

  • NPCからの噂話。
    • 新施設「キンセツキッチン」、特別保護区「シーキンセツ」なるものがある。
      • シーキンセツとは、旧作で「すてられぶね」があった場所にある廃墟。設定は一新されている。
    • ランダム出現の女性曰く、ホウエンジャーのスーツアクターを卒業し、第2の人生をコンテストライブ!にささげる、ポケモンたちと共にとのこと。
    • 浅瀬の洞穴の潮の満ち引きは6時間ごと。ちなみに時間サイクルは旧作同様。
    • マグマ団・アクア団のポリシーは「現地集合、現地解散」。製品版ではカイナシティのイベントで確認することが出来る。
    • 「あさせのしお」があれば「キンセツチャンポン」を作れるらしい。
      • この話をしているじゅくがえり男とカラテおうはおそらく、キンセツキッチンのラスボス・ストマックパンクレアスであると思われる。
        (ネタばれのため、文字を白色にしています。ドラッグするか、差分などを参照すると見えます)

  • テレビナビで放映される番組(順不同)。一部は特別体験版限定。
    • なるほど!ポケットモンスター!
    • きょうの ぼうけんこころえ
    • ひとこと アドバイス!
    • おなやみ ワンダールーーームッ!! とくべつたいけんバージョン!
    • トレーナーズスクールとくべつこうざ
    • 新番組『マボロシ たんけんたい』告知
    • タイプあいしょう まめちしき
    • CM
      • 掘り出し物市、このばんぐみは(中略)デボンコーポレーションのていきょうでおおくりしました、フエンおんせん、ポケモンコンテストライブ!、ミナモデパート、ポケモン育て屋、キンセツキッチン

日数経過による変化

  • 最初の起動から 15日 が経過すると、特別なシナリオが発動し、ゲーム内に変化が起こる。
    • ダイゴの家の前にいた「みえないなにか」がいなくなって、家の中に入れるようになる。キャンプボーイのセリフも変化。
    • ダイゴの家の中には、彼が各地で集めた数々の珍しい石のコレクションが飾られている。小ネタも参照。
    • ショップ前にいた店員(弟)が、コトキタウンへ旅立っている。
    • ジム前にいるフウとランのセリフが変わる。
  • ある島に、あるおじさんが出没。ダイゴ曰く、何やら危ない予感がする、とのこと。おじさんに会うと、「きんのたま」を製品版に送れるようになる。

クリア特典

  • 複数回クリアすると、ポケモンリンクで送れるものが増えたり、トクサネシティに人が増えたりする。
    • クリア特典の道具は特別体験版内では使えず、ポケモンリンクで送るだけ。
回数 解放されるもの
1 捕まえたハガネールを送れるようになる
2 トクサネシティ・左の浜に3人組が出現
3 モンスターボールセット(×10)を送れるようになる
4 トクサネシティ・看板の近くに1人出現
5 ヒールボールセット(×10)を送れるようになる
6 トクサネシティ・右下の段の下あたりに2人組が出現
7 トクサネシティ・ロケットが見える高台に1人出現
8 トクサネシティ・北の海際に1人出現
9 特になし
10 ハートのウロコセット(×5)を送れるようになる
Ex きんのたま(×1)を送れるようになる

登場するトレーナー

初回

肩書 名前 ポケモン 性別 レベル 賞金
マグマだん したっぱ ズバット 30 1200円
マグマだん したっぱ ドンメル 30 1200円
アクアだん したっぱ ポチエナ 30 1200円
アクアだん したっぱ キバニア 30 1200円
マグマだんかんぶ ホムラ バクーダ 32 6400円
アクアだんかんぶ ウシオ サメハダー 32
※マグマ・アクア団幹部はダイゴと組んでタッグバトル。

2周目以降

  • 肩書きは五十音順
    • 3番目に記載しているトレーナーは、「特訓」でしか登場しない?
肩書 名前 ポケモン 性別 レベル 賞金 製品版での居場所
アロマなおねえさん ヤヨイ トロピウス 29 928円 118番道路
アロマなおねえさん チヅル キノココ 30 960円 123番道路
アロマなおねえさん ミドリ トロピウス 29 928円 103番道路
エリートトレーナー サオリ ドゴーム 30 1800円 トウカシティジム
エリートトレーナー ヒトミ アブソル 30 1800円 トウカシティジム
エリートトレーナー アヤカ アブソル 30 1800円 トウカシティジム
おぼっちゃま ゲンヤ ナマケロ 29 3480円 バトルリゾート
おぼっちゃま ミツグ マッスグマ 30 3600円 104番道路
おぼっちゃま ショウイチ マッスグマ 30 3600円 タイドリップ号
キャンプボーイ ヨシハル ドンメル 29 464円 デコボコ山道
キャンプボーイ トモヒロ オオスバメ 30 480円 114番道路
キャンプボーイ キヨフミ オオスバメ 30 480円 112番道路
バトルガール フウカ アサナン 29 928円 カラクリ屋敷(1回目)
バトルガール ミサト ハリテヤマ 30 960円 ムロタウンジム
バトルガール シノブ ハリテヤマ 30 960円 ムロタウンジム
ふなのり ジロウ キバニア 29 1160円 125番水道
ふなのり タツロウ ペリッパー 30 1200円 109番水道
ふなのり カツヤ ペリッパー 30 1200円 109番水道

5の倍数の周回

  • ゼンジロウはウンショウの弟(製品版にそのような設定・描写は見当たらない)。
肩書 名前 ポケモン 性別 レベル 賞金 製品版での居場所
たつじん ウンショウ ハリテヤマ 36 2960円 115番道路
オオスバメ 36
アブソル 37
たつじん ゼンジロウ バシャーモ 40 3360円 チャンピオンロード
ジュカイン 40
ラグラージ 40
ハリテヤマ 42

ポケモンリンク

  • 一度エンディングを見ると、製品版に、つかまえたポケモンや道具を1日1回送ることが出来る。
    • 製品版で「ポケモン図鑑」を貰うまで、ストーリーを進める必要がある。
  • 製品版を挿した/ダウンロードしたのと 同じ本体 で特別体験版を始め、ポケセン前にいるダイゴに話しかけ、「せいひんばんに おくる」を選択。説明を確認したら、製品版に送るポケモンor道具を選択する。
    送られたポケモンor道具は製品版のタイトルメニューから「ポケモンリンク」を選ぶと受け取れる。受け取ったポケモンor道具は自動的にゲーム内のパソコンのボックスorバッグに転送される。
  • パッケージ版とダウンロード版が両方ある場合は、パッケージ版が優先される。
  • 本作製品版で、テッセンに勝利して「ダイナモバッジ」を手に入れるまで、受け取ったポケモンは言うことを聞いてくれない。
    • 参考までに、XYの場合はザクロに勝利して「ウォールバッジ」を手に入れるまで。



|