※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

PHPファイルをHTMLファイルとして見せかける方法について記述していきます。

目次


メリット

HTMLファイルとして見せることができる。

デメリット

アクセス数が多いサーバにはサーバの負荷が増えるので非推奨です。

記述方法

メモ帳でもなんでもいいので、テキストファイルを開き以下のように記述します。

設定その1

ファイル名(.htaccess) ←ドットから始まって気持ち悪いと思いますが大丈夫です。

AddType application/x-httpd-php .htm .html

ファイル名にこのように記述し、変更させたいサーバにアップロードします。

設定その2

ファイル名(.htaccess)

AddType application/x-httpd-php .php .html



設定その3(phpバージョン指定)

たとえば、phpバージョン5.4をhtmlとして走らせるには次のように指定します。
ファイル名(.htaccess)

AddHandler php5.4-script .html