※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

photoshopのマスクの種類について学んでいきます。

これとこれの違い

ほぼかわらないですね。 変わらないですが作り方が違います。

目次



マスクとは

ある画像を、自分の意図した選択範囲や図形(円、楕円や星形)で切り取ったり、切り抜いたりする方法です。

クリッピングマスク

切り取りたい画像を 上にして、切り取る形を下からくり抜くというものです。 イメージとしては、今話題の麺生成器の麺がでてくる面を上にして、下から麺を出していくという感じでしょうか?

新規ファイル作成

[ファイル]→[新規]を選び適当に名前をつけ、サイズを選ぶ。

切り取りたい図形を描く

[楕円形ツール]→[楕円形ツール]を選び、円を描く。
shitfキーを押しながら描いていくと正円が描けます

描いたものがこれ。

レイヤーを新規追加

[レイヤー]→[新規]→[レイヤー]を押して、レイヤーを追加する。

新しく作ったレイヤーが選択されていることを確認し、画像を載せる

確認

ファイルを直接ドラッグでキャンバスのほうにもってこれば以下のようになり、Enterキーを押せば配置できます。

新しく作ったレイヤーで右クリックし、クリッピングマスクを作成を押す

新しく作ったレイヤーの上で右クリックし、[クリッピングマスクの作成]を押す。

出来上がり




レイヤーマスク

切り取りたい画像を 下にして、切り取る形を上からくり抜くというものです。 イメージとしては、星形のクッキーを作るために、星の型で上からくり抜くという感じでしょうか?

新規ファイル作成

[ファイル]→[新規]を選び適当に名前をつけ、サイズを選ぶ。

画像を配置する。

ファイルを直接ドラッグでキャンバスのほうにもってこれば以下のようになり、Enterキーを押せば配置できます。

楕円形選択ツールを選択し、ぼかしを適宜調整する。

今度は、 楕円形選択ツール を選択し、ぼかしを適宜調整して、(今回の場合は0pxにしました)切り取る円を描く。 shitfキーを押しながら描いていくと正円が描けます

描いた後がこちら

レイヤーパレットの「レイヤーマスクを追加」のボタンを押す。

レイヤーパレットのレイヤーマスクを追加のボタンを押して、切り取る。

出来上がったものと微調整

レイヤーマスクしたあとがこちら

移動ツールなどを使い、中央に寄せて終了。