※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次

HTMLとはなにか?

HTMLとは、Hyper Text Markup Languageの略であり表やグラフ、図、画像や動画、他のページへのリンク など、様々な表現方法をテキストに記述する事ができるマークアップ言語のことをいいます。
(※マークアップ言語とは、コンピュータ言語の一つであり、段落などの文章の構造、文字の大きさなどの見栄えに 関する指定を文章とともに記述していくための言語です。)
ウェブページを作成していく際にこれを使用 していきます。

文法チェックサイト:http://validator.w3.org/

CSSとはなにか?

Cascading Style Sheetsの略であり、 HTMLなどで作成された文章に装飾(飾り付けや表現を豊かなものにしていく)を加えていくためのもの(テキストファイル) であります。CSS3とはCSSの最新バージョンの事です。

HTMLとCSSを使って

二つのイメージとしては、HTML5でお弁当の中に入れる素材、弁当箱を決めていき、CSS3でそれを細かく切ったり装飾したりして配置していくという感じでしょうか。
この二つを自在に操ることによって簡単なホームページを作成することができます。
より高度なホームページを作成していく場合はプログラミング言語を勉強する必要がでてくるのですが、まずはこの二つこそが 「ホームページ作りの基本中の基本」という位置 にあります。

HTML5で書かれたサイト集

  1. 岡三証券
  2. headporter
  3. creaktif
  4. 株式会社デノモ




以上