※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

laravelをたくさんインストールして練習がてらに色々してみる。

適当なディレクトリで

composerインストール

# curl -sS https://getcomposer.org/installer | php
# mv composer.phar /usr/local/bin/composer

インストーラ作成

# composer global require "laravel/installer=~1.1"

インストール

次にディレクトリにインストールしたい場所にインストールする

# composer create-project laravel/laravel --prefer-dist /var/www/html/main/myblog
# composer create-project laravel/laravel --prefer-dist /var/www/html/virtual/mysns



ディレクトリパーミッション

$sudo chmod -R a+w strage/*
$sudo chmod -R a+w bootstrap/cache

書き込み可能にする。

データベース設定

MySQLで以下の設定をする。

>CREATE DATABASE データベース名;
>GRANT ALL ON データベース名.* to データベースユーザ名@localhost IDENTIFIED BY 'パスワード';

具体例(データベース名→dbname,データベースユーザ→dbuser,パスワード→password)

>CREATE DATABASE dbname;
>GRANT ALL ON dbname.* to dbuser@localhost IDENTIFIED BY 'password';