実際にシステムを運用する際にやらなければならないこととして、ユーザが意図しない入力や悪意のある入力をしたときに エラー画面を表示させ、中身をしらないようにさせることが重要です。そんな場合にエラーを非表示にする方法について考えていきます。 12月8日記事

目次





PHPファイル全体のレベル

php.iniの以下の部分を修正

error_reporting = E_ALL & ~E_NOTICE
または
display_errors = Off

非表示にする設定は、

display_errors = On



ファイルレベル

一つのファイルだけでエラーを表示させたくない場合は

ini_set('display_errors', 0);

エラーを表示させるためには

ini_set('display_errors', 1);

と入力してから始めます。

<?php
ini_set('display_errors', 1);

//以下phpプログラム
?>



以上