PhotoshopでアニメーションGIFを作る方法を考えていきます。 色々な方法がありますが、まずは開始と終了のレイヤーを決めてその間は自動で変化させるという方法で行っていきます。11月19日記事

イメージ



目次




新規作成

[ファイル]→[新規]を選び適当に大きさを決めます。今回何もないところからフェードインのように表示させるため、背景は透過を選択します。



文字を書く

横書き文字ツールを選び、フォントや大きさ色を選んでいきます。



記述後、移動ツールを使って調整します。


ここで文字の装飾をしたい人は適当にしてください。今回ではベベルとエンボスを使って装飾しましましたが、やり方は省略します。

新規レイヤー作成

レイヤーパレットから[新規レイヤーを作成]ボタンを押します。



アニメーションの準備

[ウインドウ]→[アニメーション]を選択します。



レイヤーからフレームを作成

アニメーションのウインドウの右上にある場所から[レイヤーからフレームを作成]を選び、レイヤー1の透過したものを選択します。

透過だけのレイヤー1を選択



開始と終了を逆にする。

開始と終了を逆にしたい場合、下図のようにドラッグすれば、変更できます。



アニメーションの間のフレームを作る

[アニメーションフレームをトゥイーン]のボタンを押し、アニメーションの設定をします。



あとは書き出し

ctrl + alt + shift + s ボタンを押して、書き出します。gifを選択してください。



完成



以上