※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このような画像を作ります。画像はhttp://www.photo-ac.com/からお借りしております。

※こんな格好して蚊に刺されそうというツッコミは許してください。

流れ

1.透過したい方の画像を読み込む
Photoshopで透過したい方の画像を読み込みます。
2.一つの画像を切り取る。
画像を切り取ります。切り取りたい部分を選択し、クイック選択ツールから切り取りたい場所を選択していきます。

大きさは、以下のところから変更することができます。

選択していきます。
※選択範囲が広くなり余計に選択してしまった時はWindowsの場合、「alt」キーを使って選択範囲を直していきます。
※Windowsの場合「ctrl」+「+」や 「ctrl」+「-」を押すことで画面の拡大や縮小ができるので、編集しやすいサイズにして編集しましょう。

3.境界線を調整し、切り取りの微調整を行う。

境界線を選択ボタンを押し、髪の毛等の細かい部分を調整していきます。 この中で、表示モードを「白黒」に選択すると、髪の毛等が切り取られていないことがわかります。 エッジの検出で「スマート半径」にチェックをし、半径を適度に変更していきます。 そして出力先ボタンを押し、画像を切り取る先を指定します。 ここでは「新規レイヤー」を選択しますが、「新規ドキュメント」など他のものでも構いません。

4.もう一つの画像を挿入する。
画像を挿入します。挿入した画像はレイヤーが上になるので、レイヤーパレットを使って、挿入した方を下にドラッグしていきます。

5.元の画像レイヤーに戻り、透過させていく。
元の画像レイヤーに戻ったら、レイヤーパレットの不透明度を変えて透過していきます。



するとこうなります。

以上で出来上がりです。

参考URL
http://techacademy.jp/magazine/2368