※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

このページでは、phpプログラミングの基本であるfor文とwhile文について学習していきたいと思います。
この二つの関数は 繰り返し処理 を実行します。

for文

大まかなfor文のイメージ

for (どのように繰り返すか){
                  繰り返す処理
}

どのように繰り返すかの部分をループカウンターと言います。
このループカウンターについて少し説明します。

(初期値;終了条件;カウントアップ式)

という順序でカウントしていきます。
例えば、

($a = 1; $a <= 5; $a++)

という記述の場合、「$aは1から始まって1ずつ加算されていき、5になったら終了」という意味になります。

サンプル

for文を使って下のようなカレンダーを作ってみましょう。

コード

<?php
for ($a = 0; $a < 15; $a++){
   echo date("Y-m-d", strtotime("+{$a} day")) . "<br/>" ;
}
?>

strtotime()でUnixタイムスタンプを取得し、date()で日付のフォーマットを変更します。
"+{$a}day"によって、タイムスタンプを取得して表示させ、改行。
という処理を+14になるまで続けます。

添付ファイル