frame_decoration

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

NBC(副業)にちなんだ確定申告について



サラリーマン(勤め人)の場合

「ポイント①」
仕事先で自動的に行われてる厳選と、個人の収入の厳選を別で作成して提出する方法を行えば良い(詳しくは税務署窓口にお問い合わせ下さい)

「ポイント②」
会社での副業禁止というのは、会社規定のルールで禁止であって法律違反ではない。
※公務員は副業事態が法律で禁じ

「ポイント③」
公務員方をどうしても誘いたい場合の裏ワザは、兄弟や両親、夫や名義の登録して本人が名義者に協力するという形で行えば大丈夫という方法もあります。

「ポイント④」
法律で確定申告をしなければいけないラインは、利益で20万円以上ある場合です。(注)売上(単に口座に20万円が入って来た場合)で20万円ではありません。売上-経費=残り2

0万円になれば行いましょう。
確定申告の期間は全国で大体2月15日~3月15日位の期間になります。

「ポイント⑤」
NBCを行う上で経費に計上出来る代表的な一覧(あくまでも参考例です)

★【家賃・地代家賃】 金額の50%の金額 (50000円なら25000円OK)
意味合いとしては、自宅兼事務所で半分つづ使用しているという意味合いです。

  • 主に対象な物
自宅家賃 50%の金額対象
専用事務所を借りた時100%の金額対象

※(賃貸に住んでる場合。親と同居などでは含めない方がいいです。住宅ローンなども場合も不可。1人暮らしの場合OK)

★水道光熱費 金額の50%可能
1人暮らしの場合は、計上可能。実家などの場合は辞めておきましょう。

★【通信費・携帯 ネット回線全般 】金額の50%可能
個人用&事業用に使っているという名目の為

(主に対象な物)
  • 携帯代 50%の金額対象
  • パソコンネット回線
  • Wi-Fi 50%の金額対象
  • Yahooメール代(月約400円)100%の金額対象
  • Yahoo支払い手数料(商品が売れた時に取られる物)100%の金額対象

★【旅費 交通費・1部の電車賃 ガソリン代 飛行機代 宿泊代など】100%の金額対象
コチラは、NBCのリクルートのアポやメンバーのフォローなどの活動費などのちなんだ交通費がかかった場合に計上可能。
(注)会社帰りにNBCのアポをしてから自宅に帰った場合は、全額は計上出来ない。会社の定期がある通勤圏内は計上しないのがオススメ。
  • NBCに関するメンバー交際の飛行機代やホテル宿泊費など

★【仕入れ費】100%の金額対象
Yシステム 転売にてNBCに発注料金は全額計上可能

★【支払い手数料】100%の金額対象
NBC本社や事業の関係で振り込んだ銀行の振込手数料など。

★【接待交際費】100%の金額対象
  • NBCに関するお茶代 飲み代
  • NBCの懇親会打ち上げ

★【研修費】100%の金額対象
NBCのセミナー代
NBCの月額料金16,200円
NBCの入学金のDVD代 54,000円

★【事務用品費】100%の金額対象
自宅事務所で使用する文房具類

★【消耗品費】100%の金額対象
  • 10万円以下のパソコン (10万円以上は減価償却が必要。詳しくは税務署にお問い合わせ下さい。)
  • NBC関係で使う、デスク、椅子、ロッカーなど


一般的にNBCに取り組んでかかるとされる必要経費

★1人暮らしのサラリーマンの方の場合

  • NBC月額費→16200円×12ヶ月=199400円
  • NBCDVD代→54000円 
年間合計経費 233400円

  • 家賃50000円→25000円計上
  • 光熱費 15000円→7500円計上 
  • 携帯代&パソコン代 10000円→5000円計上
年間合計経費 450000円

  • お茶代&飲み代 10000円
  • 交通費 10000円
年間合計経費 240000円

  • 仕入れ費 Yシステム物販仕入れ代
毎月10万円ヤフオクの売上がある場合
※恐らく仕入れ費(Yシステムに自分が入金する金額の事)は、3,4万円位のはずです。
30000円
年間360000円

基本的な一般の年間合計経費 -1283400円


「月に転売で10万円ヤフオクで振込があった人」
=年間売上120万円 +経費-128万3400円
= -83400円(マイナスやんっ…)

↑↑↑↑↑
※この程度なら確定申告しなくてもよし!!
しかし、各項目の領収書などはとっておく必要があります。
電車賃や懇親会などの領収書が出ないものに関しては、100円ショップに売っている「出金伝票」を書きましょう。領収書の代わりになります。書き方はネットでお調べ下さい。

個人事業主は、「帳簿」という物をつけなければいけない事が義務付けられていますが、こちらのやり方もネットで検索か、税務署にお問い合わせ下さい。
最初のうちは、領収書をとっておくことから初めて良いと思います。




詳しくはネットなどで、確定申告の仕方や、勘定項目一覧、などでしらべれば色々出てきます!!