Hypixel ルール > 許可されるMODなど

このページは、Hypixel公式のページである Allowed Modifications を翻訳したものです。
原文は上記のリンクからご覧ください。

許可されるMOD

どんなMODがサーバーで使えるのか?
Minecraftはここ数年間で、たくさんのMODが生み出されてきました。
このガイドでは、あなたのゲームプレイを改善するために使用可能なMODを説明します。

注意

このリストのMODは、Hypixelルールに反しないことが判明した上で追加されています。
これ以降MODに新機能が追加された場合、そのMODは許可されなくなる可能性があります。
記載されているMODであったとしても、その使用は自己責任でお願いします。

また、リクエストに応じてMODを許可することはありません。
使用したいMODが許可されているかわからない場合は、下記のカテゴリをご覧ください。
しかし、MODにあなたが知らない機能があったとしても、それは自己責任となります。

総合ガイドライン

何が許可される/されないのか?
導入MODを選ぶ際に覚えておくべきルールは、使用者にゲームにおける重要な利点を与えてはいけないという事です。
サーバーにデータを送信する方法を変更するMODも、許可されたMODにあったとしても厳密には許可されていません。
何度も言いますが、MODの使用は自己責任となります。

許可されたMODカテゴリ

  • クライアントのパフォーマンスを改善するMOD(例:FPS改善など)
  • 画面の美しさなどを改善するMOD(例:影MODなど)
  • 装備・エフェクトのHUD系MOD
  • 明るさ・ガンマを調整するMOD
  • ミニマップ系MOD(プレイヤー・エンティティの位置表示や地下表示がないものに限る)
これ以外のものは、許可されていないものとして扱うべきです。

許可されたMOD

以下のMODはこのサーバーで使用できます。
以下のものはHypixelで使用可能なMODです。
ほとんどの場合、これらは画面の美しさの向上、またはゲームの有利にならない最低限の情報を表示するMODです。

装備・エフェクトのステータスを表示するMOD

Armor Status,Effect Status,Hudpixel,5zigなど
画面にGUI (Graphical User Interface)として装備・ポーションの状態を表示するMODです。
他プレイヤーやエンティティの体力を表示するMOD(Health Indicatorなど)は認められていないことに注意してください。
+詳細と例
これが許可される理由は、同じ方法で攻撃するので戦闘に直接的な利点を与えないからです。

Armor Statusの例

Effect Statusの例
5zigには、マクロなどの許可されていない機能が含まれています。許可された機能のみを使用しているか確認してください。

ミニマップ(制限あり)

あなたのGUIにミニマップを追加するMODです。
このタイプのMODを使用する前に、必ず下記の詳細をお読みください。
+詳細と例
ミニマップMODはゲームにおいてわずかな利点を得られます。
ですが、私たちはほぼ利益をもたらさない、地上のみのミニマップを許可します。
このスクリーンショットの下にあるミニマップの制限をご確認ください。

ミニマップの例
ミニマップの制限
ミニマップMODを使用する場合は、ルールに抵触しないようにガイドラインに従う必要があります。
多くのミニマップには許可されていない機能が含まれていますが、通常は設定することで無効化できます。
  • プレイヤーやエンティティの場所を表示してはいけません
  • 地下のマップを表示してはいけません(地上のマップのみ使用可能)。

ミニマップのエンティティ禁止

ミニマップの洞窟表示機能禁止

Optifine

クライアントのFPS向上を目的としたMODです。
+詳細と例
Optifineにはさまざまな欠点はありますが、このMODの目的はMinecraftの性能を向上させることです。
このMODでは、ビデオ設定に更なるカスタマイズが追加されます。

Optifineで追加されたビデオ設定

リプレイMOD

ゲームプレイの記録と再生、再生中の視点変更を可能にするクライアントMODです。
+詳細と例
リプレイの再生はサーバーに接続されていない場合だけ行えるので、このMODは許可されています。
Replay Modのトレイラー

影MOD

Shaders Mod,Sonic Ether's Unbelievable Shadersなど
ゲーム内の視覚的外観を変更し、より美しいものにするMODです。
+詳細と例
影MODは、雲や人などの影などを詳細に追加し、より美しくします。
さらに、透明感のある水や揺れる葉なども内容に含まれています。
このMODは外観のみを変更するクライアントサイドのMODです。

影MODの例

F3+B(Minecraftデバッグツール)

これはMODではありません。
エンティティのヒットボックス(当たり判定)を表示するMinecraftのデフォルト機能です。
F3とBを同時に押すと有効化できます。
+詳細と例
この機能を使うための技術的変更はありません(これはデフォルトのMinecraftで使用できます)。
エンティティのヒットボックス(当たり判定)、目の高さ(赤い線)、向いている方向(青い線)を表示させます。
特に変更を加えなくても使用可能なため、許可されています。
これは、特定のタイプのハッキングを見つける際にも役立ちます。

F3+Bの例

F3+A (マップリロード)

マップのリロードができます。
+...
これはMODではありませんが注意点があります
個人側のチャンクバグを直す際などにも使えます
普通に使う分には問題ありませんが
特定の条件下で地下が透けるなどでプレイヤーが見える場合があります。(禁止行為です。)
この方法を使い、BANされても 「証拠があったとしても」 F3とAで敵を見つけた などの理由ではBAN解除されません。(Traceなどと区別がつかないため)
(Hypixelのぺージには書いてありませんがこれでBANされる人が稀にいます)