稲葉一鉄


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

No.15稲葉良通・No.16稲葉一鉄


【稲葉良通】

武将列伝
斎藤家家臣。後の稲葉一徹。安藤守就、氏家直元と共に「西美濃三人衆」と呼ばれ、その筆頭格として斎藤道三に仕えた。
文武に優れ、特に茶の道に通じていた。永禄元年(1558年)には香道家・志野省巴から目録を伝授されている。
  • MAXステータス
    統率:1043
    武力:637
    補給:290



【稲葉一鉄】

武将列伝
織田家家臣。斎藤龍興の代まで斎藤家に仕えるが、永禄10年(1567年)の稲葉山城の戦いで織田信長へ内通、龍興の敗北を決定的なものにした。
号の「一鉄」は「頑固一徹」の語源になるほど、頑固な性格であったという。
  • MAXステータス
    統率:2358
    武力:1441
    補給:655



.