飯富虎昌


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

No.13飯富虎昌・No.14飯富兵部虎昌


【飯富虎昌】

武将列伝
武田家家臣。天文10年(1541年)、同じく武田家古参の臣である板垣信方、甘利虎泰らと共に晴信を擁立し、
甲駿国境を封鎖して当主・信虎を駿河へ追放した。「甲山の猛虎」と呼ばれ、敵だけでなく味方からも恐れられた猛将だった。
  • MAXステータス
    統率:962
    武力:588
    補給:267

  • 覚醒素材
    [[]]


【飯富兵部虎昌】

武将列伝
武田家家臣。剛勇の将で、甲斐武田軍団の象徴ともいえる「赤備え」の祖として知られる。
虎昌の死後も、その部隊と「赤備え」は弟である山県昌景が引継ぎ、精鋭部隊「赤備え」の威勢は衰えることがなかった。
  • MAXステータス
    統率:2268
    武力:1386
    補給:630



.