概要

スコープは、武器のズーム倍率とスコープを覗く早さに影響する武器パーツである。標準のアイアンサイト、レッドドットサイト、ホログラフィックサイト、長距離射撃用の望遠サイトなど、様々な種類が存在する。購入を考えている場合はレンタルでまず試し、自分に最も合ったものを選ぶことが推奨される。
ほとんどはドットやレティクルで照準するのだが、一部のスコープ(Silverwood Heavy Scopeなど)では逆三角形の中心に弾が飛ぶといった、正確な狙点がわかりづらいものがある。ARやSMGなどでは問題はないものの、遠距離から狙撃するBARやAMR、CRでは狙いづらい。スコープひとつで戦績が変わることもあるので注意して選びたい。

詳細

スコープはゲーム中にていくつかの種類に分類されている。
分類 メリット デメリット
レール 標準的なサイト。
覗き込みながら視界を最も広く取れる
ズーム倍率が低いため中、遠距離の撃ち合いで厳しい
オープン 覗き込みながらもある程度視界が確保できる マズルフラッシュが視界の邪魔になりやすい
クローズド 倍率が高めの物が多く、覗いた先をしっかり捉えることができる スコープで覗いた先しか見えなくなる
覗き込み時の暗転時間が少し長い
ズーム 高倍率で狙撃にはもってこいのスコープ 覗き込み時の暗転時間が長い
IR 赤外線スコープ。
敵が赤く強調されて見えるため非常に狙いやすくなる
グレネードの爆発なども赤く表示され視界の妨げになる
Infrared Protection Gearを装備している敵は捉えにくくなる。


スコープ一覧

※各スコープはレシーバーやストックとの相性によって、以下のデータからスコープイン時間が変化する場合があります。

画像 名称 ズーム倍率 スコープイン時間 備考 スコープイン時
画像クリックで大きい画像を開きます。
Titan Rail Sight 1.30 0.22s レールサイト(Rail)
Lightsky Red Dot Sight 1.30 0.22s オープンスコープ
Frontier Sniper Scope 3.90 0.50s クローズドスコープ
EMI ACOG Scope 3.00 0.39s クローズドスコープ
EON Electric Scope 2.50 0.22s オープンスコープ
EMI Tech Scope 4.00 0.41s 望遠スコープ(Zoom)
Silverwood Combo Scope 3.00 0.22s クローズドスコープ スコープと電子サイトが組み合わさったもの。
Lightsky Reflex Sight 1.60 0.22s オープンスコープ 電子サイト。Lightsky製だが、何故かデカールはMMRSのもの。
Krane Sniper Scope 4.40 0.48s 望遠スコープ(Zoom)
Silverwood Heavy Scope 4.00 0.50s 望遠スコープ(Zoom) ブルパップ形式の銃にはサイズが合わないため取り付けられない。
Krane Tactical Scope 3.00 0.22s オープンスコープ 他の大半のスコープと異なり、スコープ内に異物が飛び出す様な視界になる為、使用感に意外と癖がある。
MMRS Flip-Up Rail Sight 1.30 0.22s レールサイト(Rail)
EMI Electric Scope 3.90 0.22s オープンスコープ
Krane Holo Sight 1.80 0.22s オープンスコープ 1.8倍ズームのホログラフィックサイト。
ArmCom Sniper Scope 6.00 0.46s 望遠スコープ(Zoom) 6倍ズームとスコープ中最大のズーム倍率を持つ。
ArmCom CQC Stock 1.30 0.22s オープンスコープ
OPRL Holo Sight 2.00 0.22s オープンスコープ 2倍ズームのホログラフィックサイト。
EMI Infrared Scope Mk.2 4.00 0.56s 赤外線スコープ
EMI Infrared Scope 3.00 0.41s 赤外線スコープ
ArmCom Infrared Scope 2.00 0.36s 赤外線スコープ
4X Ammo Counter Scope 4.00 0.36s 残弾数を表示してくれるスコープ。レベル51から購入可能になる。
Aim Point Ammo Counter 2.00 0.22s 残弾数を表示してくれるスコープ。レベル52から購入可能になる。



コメント欄

+ ...
  • Silverwood CONS ELO-Techはどのレシーバーにもオススメ - 名無しさん 2015-09-06 22:10:39
名前: