※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


概要

概要
ブルパップフルオート(以後BPFAと記述する)は近~中距離に特化した軽量なアサルトライフルである。
発射レートが落ちている点でアサルトライフルに劣るものの、標準の移動速度がより速く設定されている。
リコイルと移動中のスプレッドが抑えられており、ライフル系のレシーバーとしては移動しながらの射撃に向く
ブルパップ形式である為、ストックは専用の物を使用し、またリロードにかかる時間がやや長い。
また、構造上リレントレスやドラムタイプのマガジンは使用できない為、用意されていない

仕様(verParityPatch)

初期状態(未カスタマイズ時)の性能は以下のようになる
ダメージ: 50 発射速度: 550
弾薬数: 30/120 リロード時間: 2.83s
ズーム倍率: 1.30 覗き時間: 0.20s
拡散率(覗き): 1.15 反動: 2.78
拡散率(腰だめ): 2.38 有効射程/最大射程: 60/95
拡散率(移動中): 2.75 移動速度補正: +0.28

+ 過去のデータ

アタッチメント

マズル バレル(グリップ) スコープ マガジン 特殊弾薬 ストック ウェポンタグ
○(グリップ) ○(ブルパップ)


豆知識

BPFAはバレルを変更する事が出来ず代わりにグリップが装着出来るようになっている
尚、当然ではあるがグリップはダメージに影響を与えず、スプレッド、リコイル、移動速度を変動させる
基本的に移動速度の低下する物が大半なので、カスタマイズの方向性次第では
バレルと異なり"装着しない"という選択肢がある事も念頭に置いておきたい

使用感

(編集者募集中)

+ ver1.430RC3以前


カスタマイズ

あくまで筆者個人の主観と感想ではあるが、BPFAは発射レートが低い割に基本ダメージも特に高くない事から、
ダメージを下げてしまうと撃破所要時間が長くなりやすい傾向にあり、ダメージレースで不利になる可能性が高まる。
結果、ヘッドショットへの依存度が強まる為、扱いが難しくなってしまいやすい。
基本的にダメージは下げない方向で考え、移動速度と命中精度のバランスを調節するのが良いと思われる。


コメント欄

+ ...
  • このページに投稿されていたカスタマイズ例をまとめのページに移しました - 名無しさん 2015-04-01 17:26:59
名前:
添付ファイル